食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダージリン・フェスティバル@池袋

ルピシア主催のダージリン・フェスティバル2009
東京会場の池袋サンシャインシティ文化会館へ初日に行ってきました。
このイベントも今回で4回目、初めてより二度目以上という来場者が多かったのかも。入口で渡される小冊子(テイスティングチャート)を見ながら慣れた様子で試飲している家族連れやカップルなどが多く見受けられました。
今年春摘みのダージリン・ファーストフラッシュのコーナーでは、カウンターに人だかり。試飲カップはおかれると同時にほぼ無くなってしまう様な状態。同じ季節に同じダージリン地方で取れたお茶だけで何種類もあるのですから、味や香りの微妙な違いに敏感にならなければなりませんが…だんだん舌が麻痺してきます。お菓子で口直ししたり、紅茶より台湾茶や日本茶のコーナーにハマる人もいて、それぞれの楽しみ方をしていたようです。
私は熱気に圧倒され、早々にギブアップ。少し人に酔ったこともあり、近所のルピシアやボンマルシェで購入しようと帰りました。それでも面白いイベントでした。好みに合ったお茶を探すって楽しい。来年も元気があったら行きたいな。

写真は入口でいただいたお菓子のセット。クッキー4種(ダージリン&オレンジ・煎茶&あられ・イチゴ・チーズ)とドライフルーツ2種(パイナップル2とイチゴ)
他にお土産はティーバック3種(アッサムのシロニバリ・紅茶系白桃・緑茶系グレープフルーツ)でした。
スポンサーサイト

テーマ:美味しい焼酎 - ジャンル:グルメ


tea espresso HATEA@恵比寿

今年の春、恵比寿にオープンした紅茶専門店「tea espresso HATEA(ティーエスプレッソ ハッティー)」
「ゆとりの空間」の代表取締役で料理研究家・栗原はるみさんの息子さんのプロデュース
シアトル系カフェの紅茶版!と銘打ち、エスプレッソマシンで紅茶を抽出する『tea espresso』が名物。ちなみに定番のティーラテはスタバやタリーズと同様に豆乳や低脂肪乳・無脂肪乳に変更が可能。
オープン当初は「豆腐とひじきのがんもサンド」などのいかにも『栗原はるみさん』的なイメージのフードメニューがありましたが、現在は若干メニューを変更しているよう。
HATEA0042.jpgHATEA0043.jpgティーラテ M \380
オリジナルブレンド茶葉とフォームミルク。結構ミルクの甘みが強いです。

スパイシードライカレー ピタサンドセット(特製サラダ、ドリンク付き)\700
ランチタイム限定のセットでドリンクはジンジャーチャイをセレクト
ティーエスプレッソに、ジンジャースパイスを浸した、ジンジャーチャイ。
確かに喉にピリっときますが、自分で煮出したチャイの方が好きだな。

ピタサンドはまず量が少ない!のが残念ですが、中のドライカレーは、合挽きじゃなく牛ひき肉を使っているそう。スパイシーでコクと旨みが感じられ、なかなか美味。
サラダは10種以上の野菜が入っています。焙煎ゴマドレッシングが旨い!

ドリンクのテイクアウトはしていたのですが、今回初めてイートインでいただきました。2階のソファ席は狭めですが、意外に落ち着ける。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


スターバックス ティスティング@新宿

新宿タカシマヤ前でスターバックスの試飲イベントが行われていました。
久々にスタバカラーのあの車に遭遇。今回は『ダーク チェリー モカ』
今年のクリスマス季節限定の新しいカフェモカだそうです。
確かにチョコレートの中にダークチェリーの風味…かなーり甘い。カフェモカも甘いけれど、さらにあまあま。
今日はとても寒かったし、2口くらいのティスティングだったので、美味しくいただきましたが、実際はさらにホイップクリームとモカパウダーをのせるそうです。。。トールで1杯飲みきるのは辛そう。ちなみにショート¥410トール¥460
ちなみに、新宿駅近くにスタバは15店舗くらいあるみたいです。

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ


点茶盤

社中の先輩が点茶盤を買い求められ、そのお披露目をかねたお茶事にお誘いいただきました。
立礼のお茶事は初めてなので、ちょっと緊張してうかがいました。
tencha9756.jpg点茶盤(てんちゃばん)
裏千家11代お家元玄々斉宗室が時世をかんがみて、明治7年に考案されたもの。現在ではいろいろな流派で実施されています。
亭主は点茶盤(大きなテーブル)に道具を仕組み、円座に座り手前をします。
立礼の茶事は、お客様も腰を掛け、喫架(きっか:小テーブル)の上に置かれた懐石料理やお茶を頂きます。正座の苦手な方やおみ足の不自由な方ともお茶を楽しめるお手前です。
ちなみに画像はさいたま市「伊勢錦」さんの懐石膳。

とても楽しく、勉強になる一日でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


サントリー美術館 小袖

本日は六本木ミッドタウンへ 目当ては「サントリー美術館」で開催中の
『松坂屋京都染織参考館の名品 小袖 江戸のオートクチュール』
現代の「きもの」の原型といわれ、江戸時代に普及した小袖。昔の人ってスゴいなぁ…職人さんの技術ももちろんですが、季節を大切にした多彩で斬新なデザインは本当に面白い。良い物だから現在まで残っているとも云えるけど。小袖だけでなく、帯や小物も展示されている。
お洒落への探究心、流行の移り変わりの激しさは現代と一緒ですね。
今日は6階の茶室でお点茶もいただけます。
点茶席は休館日を除く隔週木曜日に営業。薄茶と季節の和菓子 1,000円
一日3回、お点前を拝見できるときき、13時の回に席入りしました。
1961年サントリー美術館創設時に設けられ、裏千家十四代家元淡々斎宗匠により命名されたお茶室「玄鳥庵」。丸の内→赤坂見附と引き継がれ、六本木に移転された四畳半の小間。でも立礼席の意匠を改め、八畳の広間を増設したそうで、とってもモダンな感じ。窓から見える風景も面白い。
genchoan8419.jpg画像では右手が小間、奥が八畳です。
主菓子はお月見ということで、かわいらしいウサギのお饅頭(中は黄身餡) 銘は月兎かな。大きなお饅頭に合わせ、お茶も大服…おいしかったけれどあまり風情はないなぁ。。。
『小袖』展にあわせてみえる方が多く、いつもより混み合っているようです。スタッフは三人だけのよう、この人数の点てだしは大変そうです。
次回はもっとゆっくりできる時に伺いたいと思います。

お菓子が大きかったので、食事は諦めて「patisserie Sadaharu AOKI paris」へ寄って帰宅しました

テーマ:日記 - ジャンル:日記


dama teapresso@新宿

新宿で所用を済ませ13時過ぎ。お腹もすいたのでちょっと休憩。
JR南口改札そば、新宿ルミネ2の「dama teapresso」(ダーマ ティープレッソ)
ティープレッソってなに?と思いますが、紅茶専門店。
エスプレッソの代わりにティープレッソを使用したカプチーノやティーラテがウリ。
tea espresso HATEA@恵比寿と似ていますが、こちらの方がドリンクメニューのヴァリエーションが豊富なかんじ。夏のアレンジティーも美味しそう。フードメニューはガレット(そば粉のクレープ)やナンサンドのほか、シプォンケーキなどの焼き菓子。
ティーカプチーノ フードとセットだと+300円
ホットのみ。紅茶の濃さが選べるそうで、今回はストロングにしてみました。たしかに濃いめ。ふんわりフォームドミルクがたっぷりのっていてミルクの甘みが強く感じられる。
茶葉はアッサムを使っているそうです。

シュクレバナーヌ 400円
ガレット。完熟バナナとソルトバターシュガー
こちらのは国産のそば粉を使っているそう。周りはカリッと香ばしい。ガレット専門店も最近目につくけれど、おいしいと思うお店は少ない気がする。。。

店内イートインは4席のみ。外のテーブルで飲んでいる人もいるけれど…この気温ではあつい。テイクアウトがメインなんでしょうね。
紅茶好きとしては、紅茶専門店の多様化はうれしいです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


四川豆花飯荘の八宝茶

新丸ビルにあるシンガポールの中華料理店「四川豆花飯荘 東京店」 の八宝茶
お店で食事した際にとても美味しくて購入したもの。
『食事中に味を整え、つぎの一皿を食べやすく』するお茶なんですって。
お店では、本場茶芸師さんがアクロバティックなパフォーマンスで何度もお湯を注いでくれました。
結構たくさんでるのでティーポットに一パックを二人で。
(有機ジャスミン茶・紅なつめ・クコ・龍眼・菊花・氷砂糖・百合根・クルミ)
IMG_3716.jpg

この8種類が主張しすぎず、さっぱりしている。優しい香りとほのかな甘み。氷砂糖が入っていてもあま~いわけではなく、ごくごく飲めちゃいます。
8包入り2520円とちょっとお高め…なつめやクコの実・クルミも手に入れやすいし、自分でブレンドしてみようかなぁ。
四川豆花飯荘 訪問歴
四川豆花飯荘@丸の内

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


ルピシアの抹茶黒豆玄米茶

義姉と姪からのバースディプレゼント
抹茶黒豆玄米茶と栗のお菓子をセットにして。
さすが義姉さん!私の好みをよくご存知です。
熱めにいれてひと休み。
素朴な香りに和み、ほーっと気持ちも緩みます。
煎った黒豆と玄米茶の香ばしさに抹茶の風味もほんのり。
一煎目と二煎目では味がかわります。一煎目でお抹茶がでてしまうのか、二煎目からはちょっと香ばしい普通の玄米茶のようです。
お菓子は栗甘納豆みたいなかんじ?
素材の味わいが元気をくれます。お茶請けにぴったり。
IMG_3888.jpgLUPICIA 訪問歴
LUPICIAのジャスミンティー
ルピシエ@代官山

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


kusmi-tea

KUSMI TEAの25g缶10種 壮観です。
IMG_3737.jpg

これはパリで友人たちへのおみやげに買ったもの。
kusmi tea(クスミティー クスミチョフ?クスミテ?)はパッケージもキュートなので缶を並べているだけでも嬉しくなります。
大缶だと種類いろいろ試せないし、このサイズは便利でありがたい。日本ではロブションやDEAN & DELUCAで扱っているけど、右の中国緑茶シリーズは結構めずらしいかも。それにいいお値段よね。

クスミティーは帝政ロシア時代19世紀に創立され宮廷御用達のお店でしたが、革命後フランスに亡命し営業を続けているそうです。

フレーバーティも多種類あって、花やスパイスの香りも豊か。どれを買おうか悩むところですが、今のところ私は『朝の紅茶24番』がお気に入りかな。中国紅茶とセイロンのブレンド。結構ストロングです。ウチではいつもストレートですが、ミルクティもいける。中国緑茶のシリーズでは『ヴェールブーケ』が香りもよくおいしかった。

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


LUPICIAのジャスミンティー

あこがれの工芸茶。お湯を入れると花が開く中国茶です♪
「LUPICIA(ルピシア)」のジャスミンティーは数種ありますが、これは『茉莉干日香(モーリーチェンリーシャン)』HPでは『お茶の新芽で千日紅を包むようにボール状に束ねた、福建省名産のジャスミン茶』と説明がある。直径2センチくらいボール状。
IMG_3429.jpgIMG_3427.jpg

香りもよく、お花の紅とお茶の色が素敵な組み合わせに見えます
ガラス茶器、買っておいて良かった~。独りで飲むより、誰かと楽しみたいお茶です。お値段ちょっと高めなのが玉にキズですけど。
注意点としては、二煎目はお湯をティーポットの淵からゆっくり流し込むように注がないと、花が壊れちゃうんですね
LUPICIA 訪問歴
ルピシアの抹茶黒豆玄米茶
ルピシエ@代官山

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


ルピシア@代官山 抹茶

ずっと続けていたお茶の稽古を休んで一年ほど経つ
道具類もほとんど実家に置いてきて、茶道とは離れた日々を過ごしている
いただきものの亀屋の最中を前に、お茶はなににしよう? って考えたら、急に抹茶が飲みたくなった。


お抹茶は丸久小山園や上林、一保堂でもなくルピシア
近所でお茶を買うならここかなぁ。…抹茶がおいしいかどうか、やや不安だけど。
ルピシアのお抹茶は三種類。今回は「宇治田原 あさひ」宇治の抹茶

抹茶茶碗がないので、ご飯茶椀とカフェオレボウル。
作法もかなーり略式。。。先生にはとてもお見せできない
今までこんないいかげんな立てかたをしたことは無かったが、久しぶりに飲む薄茶は脳も身体の隅々までも行き渡るイメージ
ルピシアの「あさひ」は渋味が強く、甘味は無いがまろやかなタイプ。
個人的には松籟園さんの香りや苦味と甘味のバランスが好きですが、なんとなく心豊かで幸せなお茶の時間でした
LUPICIA 訪問歴
ルピシアの抹茶黒豆玄米茶
LUPICIAのジャスミンティー

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


老舗薬局のミルクティ@銀座

フィレンツェの世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ
東京では銀座コマツ1F(裏側)にあり、取り扱いは香水・石けんなどから男性用や子供用シャンプーまでと幅広い。
今日は3Fの系列ティーサロン「ティサネリア銀座」でお茶。

土曜の17時頃でしたが、2組並んでました。15分ほど待って入店。
色々なハーブの香り漂う店内は落ち着いた雰囲気。90%女性客(そりゃそうか)
お茶はすべてハーブティ。私たちはシーズン限定の冬茶からセレクト
DSC04642.jpgDSC04641.jpg

テ・ラッテ・ディ・ローザ(左)
2種類の薔薇+カモミールのフローラルなロイヤルミルクティ
思ったよりクセもなく飲みやすい。でも濃厚でお腹いっぱいになりました。
テ・リスカルダール(右)
リンデンやジンジャーが入って消化&冷え対策にもいいとのこと
生姜の香りが強く、飲み口もとてもさっぱり。
オリジナルのハチミツが2種類ついてきた。栗の蜂蜜が好きなのでうれしい。こちらのは香りもマイルドです。

お値段は一杯だいたい1200~1500円
お水も香り付き(カモミールかと思ったら違うんですって)。お茶は麦飯石で作られた小振りのカップでサーブされました。ハーブの薬効などいろいろ蘊蓄がありすぎて、私は覚えきれなかったけどおだやかな気持ちでお茶をいただけました。
銀座でのひとやすみは松屋ちゃのはがお気に入りでしたが、今度はここでもいいな♪

サンタ・マリア・ノヴェッラHP 
銀座コマツHP

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


中国のおみやげ



青酸鐵観音 兄の上海出張みやげです。値段は聞いてません。
摘み方が雑なのか、茎が1センチくらいついていたりもする。
缶の中に無造作に詰めてあるところがまた、本場らしいというか・・・雰囲気でてます。
写真ではわかりにくいけど、お煎茶のような色
発酵は軽い感じで、飲み口はさっぱり。がぶ飲みするのにもちょうどいい。
ちょっと大ぶりティーポットで気軽に大胆にいれています。

ウチには今、もう一種類鉄観音 (安渓鉄観音)があるので飲み比べてみるのも面白い。

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


espressamente illy@日本橋

中央通りに06年12月にオープンした「espressamente illy 日本橋」(エスプレッサメンテ・イリー)いつもは朝食とらないけど、今日はここでカプチーノとクロワッサン。


仏CGDシャルルドゴール空港の中にあるillyの売店を豪華にした感じ。新しくピカピカの店内。オレンジが印象的でモダンな内装。イマドキにしては喫煙コーナーが大きい気がする…煙草好きが多いイタリア系カフェらしいのかも。隅では(雑誌取材?)写真撮影している人たちもいました。
カウンター下には、illyならではのエスプレッソカップがずらっと並んだディスプレイ。とてもかわいらしいけどカップ単品は売ってないんですって。残念。

カプチーノはきめ細やかなミルクでお手本のように見事なハートが描かれている。飲み干すまで形が崩れないのはさすが
フードメニューはパン・ケーキなど数種。AOC発酵バタークロワッサンはあたためてくれました。輸入冷凍生地のやつだよね。これ。昼以降もっとメニューは増えるのかも。
「Aoyama Flower Market」と「NEC U Gallery」が併設されています。

テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ


今日のひとやすみ@Dallmayr

IMG_2752.jpg

ダルマイヤーのフルーツガーデン
スペイン産のレッドオレンジをベースにローズヒップ・ハイビスカス・リンゴ・紅花などがブレンドされた、フルーツもビタミンCも(たぶん)たっぷりの鮮やかな色のフルーツティー 。夏はアイスでもよさそう♪

Dallmayrはミュンヘンの高級食料品店。ドイツ皇帝の御用達にもなりました。
私はハム・ソーセージの印象が強かったけど、このお茶オススメです。
甘酸っぱくすっきりとした味は元気が出そうでいい感じ。
リラックス&リフレッシュにはもちろん、
お菓子たべたいけどダイエット中…な~んてときにも最適☆

年末年始の暴飲暴食のリセットには、こんなお茶もいいよねー。

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


一級安渓鉄観音

IMG_2737.jpg

横浜中華街の悟空茶荘で買い求めた半発酵茶
「一級安渓鉄観音」黄金のようなきれいな色
渋みなく軽く飲みやすい。
香りも…なんだろ?清々しいって感じかな?
お菓子に合わせて、よりも食中・食後によくいれます。
今日はおひるごはんに。
こちらのお店は缶もかわいらしいので棚に飾ったりして

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


お初釜

hatigama.jpg本日初釜です。
去年までの私は年末年始もずっと仕事だったので
社中のお初釜が新年行事、新たな気分への切り替えでした。
毎年、茶事形式で行っていたのですが今年は略式。
待合いはなく直接席入・懐石はお弁当(写真)・中立ちも省略で続き薄茶。
かわいらしい梅の香合・どっしりとして素敵な筋釜・鮟鱇の茶入れなどのお道具を拝見できて嬉しかったのですが、例年のお茶事と比べてしまうと満足度が。。。とほほ。
諸般の事情のためとはいえ…楽しみだったのでかなーり残念

今回はとても駆け足での茶事
これを体験してみると今までのお初釜は贅沢だったんだなぁと実感。
しかし、今日のもまた一期一会。
学べば学ぶほど朧になってゆく、お茶の世界。ですねぇ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


蜂蜜柚子茶

毎日、寒くて空気も乾燥。。。
こんなときは「はちみつゆず茶」
ほんのり甘くて香りも良い♪ 身体が温まります。
喉にも、風邪予防にもよさそう?
ビタミンCもとれそうだしね☆

年末、冬至にあわせて柚子が送られてきた時
ゆず湯にした残りで作っておいた「はちみつゆず」
柚子を刻んで香りのまろやかな蜂蜜に漬けるだけ。
それにお湯をそそげば、ゆず茶できあがり。簡単♪

実家のゆずの木は庭に植えっぱなしなので当然、無農薬。安心して使えます。
今度は「ゆずみそ」作ろう!
温めたお豆腐にのせたりパンに塗ったり。
そうすれば、味噌好きの夫も喜んでくれるでしょう

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


ちゃのは@銀座松屋

茶の葉 松屋銀座B1の日本茶専門店です
年末のお買い物につかれたら、日本茶を楽しみにぜひこちらへ
デパ地下の雑踏からのれんをくぐると異空間に入り込んだようです

私はこちらではいつもセットをお願いします
セットとは煎茶又は玉露、抹茶(お薄)に季節のお菓子を併せたもの。
他店ではつい抹茶をたのんでしまう私も、ここでは煎茶。
煎茶はソフト・マイルド・ストロングの中から好みのタイプを選びます。

本日、私はソフト。京都の湯船というお茶はそれはそれは優しい味。
でも、風味はしっかりある。お菓子の甘さにも負けてない!
お菓子は栗蒸し羊羹。食感もっちりで甘味は意外とあっさり おいしい
いつも何気なく飲んでいるけど、お煎茶ってこんなに美味しいんだ、と再認識!
お湯のお代わりまでいただき しっかり楽しみました♪
ちなみに夫はストロング。かなーり濃い。銘柄は静岡の阿寺でした。

更に親切な対応・季節感溢れる飾りつけなどなど、素晴らしい空間です。
居心地がとても良いので長居したくなっちゃいますが
飲み終わったら席を立つという自然の流れができています。
なにしろ6席だけですし。

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。