食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和菓子講習

和菓子講習会に参加しました。花園饅頭@新宿の職人さんを先生としてお招きして、『流し物』=煉羊羹ねりようかん と『打ち物』=干菓子(和三盆)を作りました。
以前、上生菓子(練切)や若鮎を作ったことはありましたが、干菓子は初めて。楽しみです。
羊羹とは、本来“羊の羹(あつもの)”つまり鎌倉時代頃は羊肉入りのとろみのある汁物だったそうです。その後、蒸羊羹に近いものに変化し、江戸時代になって寒天が発見されてから、現在のような煉羊羹が登場したそうです。

先生がお店から餡などの材料を持ってきてくださったので、大きな銅鍋で量った材料を煮る。鍋の中が変化していく様は面白いけれど、作業としてはひたすらかき回すのみ。。。
その後、持参したタッパーに流し込み、固まるのを待ちます。

DSC06251.jpgDSC06253.jpg「和三盆」は風味と口どけのよさを最も大事にした干菓子。原料の和三盆糖は舌触りのよさと程よい甘みが特徴の四国でとれる純国産の砂糖。ちなみに「落雁」は、麦・小豆・大豆などの粉に砂糖や水飴を加え押し固めたもので別物です。今回作るのは、徳島産の和三盆糖に少しの水と食紅などで色をつけ、木型にいれ、打ち出す。

季節に合わせ、なでしこ・青かえで・あやめ等、5種類の型に合わせ色を作る。同じピンクでも微妙に色を変えるなど、さすがです。
いよいよ打ち出し。先生の手元をよく見ておかないと、あっという間に出来上がってしまう。型に入れるだけで簡単そうだったのに、実際にやってみると花びらや弁がかけてしまい、なかなかきれいに出来ず難しいです。
作業に戸惑いながらもなんとか完成!

持ち帰り、干菓子は三日後お稽古場に持ち込み、先生や社中の先輩方にも召し上がっていただきました。
きめ細かく上品な口ほどけとコクのある甘みで皆さんに褒められましたが、結局「花園饅頭」さんの使っている徳島産の和三盆糖が良いものってことです。。。

煉羊羹は羊羹好きの父にもお裾分け。最近は羊羹を食べる機会も無く、また、いただいたとしても、ひとくちサイズのような個別包装のものが多かったのでタッパーに流し込んだ羊羹はなんと言うか、堂々たる風格。羊羹本来の醍醐味と舌触りを感じました。
しかし、大量に砂糖を投入していたのでおそるおそる食べたのですが、意外にも?上品な味わい。そう考えると市販の羊羹はカロリー高いはずですねー。

おいしい和菓子も日本の伝統美。楽しくて、もっと他の種類の和菓子も作りたくなりました。
そして道具を大切に扱い、材料を無駄にしない、そんな先生の姿勢も感動。見習いたい。
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ


鶏ハム リベンジ

ふたたび「鶏(鳥)ハム」を作ってみる。
前回はしっとり美味しくできた。ベーグルにはさんでもグ~♪
レシピは前回同様、ヨポポさんのなんだろね(´・ω・`)を参考にさせていただきました。
冷凍保存もOKと聞き、今回は鶏肉を4枚使って、ふたつ作ることに。
濃味好きの夫のためにちょっとレシピを変え、塩を洗い落とさず、ひとつは胡椒をきかせ、もうひとつはガラムマサラ等でややスパイシーなカレー風味に。


今回は冷凍するために、鍋から引き上げた直後にスライスしたのですが、切りにくい。やはり『ラップのまま冷蔵庫で半日ほど寝かせる』という行程を踏んでいないからかなぁ~。焦っちゃいけないと反省。。。それと、二枚を合わせてたこ糸で巻く行程も難しい。片方はうまくいったけど、カレーの方はスライスしたら割れちゃいました。
う~ん、まだまだ、要研究!ですね。

混ぜ込みパン

今回は「ぶどう」(写真左)と「おれんじ」(写真右)
サラ@八王子のオレンジブレッドが美味しかったので挑戦しました。


いつものレシピより砂糖を控えめにした配合に
「ぶどうパン」はドライグリーンレーズンをそのまま入れ、
「おれんじパン」は細かく刻んだオレンジピールを混ぜ込みました。さわやかな香り♪

最近やっと、我が家のオーブンレンジ(三菱RO-VF1)が使えるようになった。
実家ではずっとガスオーブンで、自家製レシピもそれをもとにしていたのですが、新しいこのオーブンでは焼き色がつかず、ぱさつく感じがしてうまく焼けなかったのです
ガスと電気の違いなのかな?温度の上がり方が違うみたい。
今までよりも予熱温度を高くしたり、試行錯誤の末、なんとか焼き色がきれいにつくようになりました。うれしい

前回の手作りパンの記事はこだまで焼きましたこんどはバター♪

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ


今度はバター♪



先日うまくいったから、調子に乗ってもう一度チャレンジ。
といっても、前回で白神こだま酵母を使い切ってしまったので今日はイーストで。
前回の手作りパンの記事はコチラ→
粉は同じくはるゆたかブレンド。簡単なバトン型に整形しました。
バターを入れちゃったのでオーブンを開ける前から家中にバターの香りが漂ってます。
色が良いのもバターのおかげか。
今日のは我ながらまぁまぁの出来かな♪(自画自賛)

自分で焼いた手作りパン、焼きたてはホントに美味しいけど、劣化が早いように思う。
…例えば朝焼き上がったパンを夕食に食べるとパサついた感じ
だから粗熱とれたらすぐ冷凍しちゃいます(写真とったらね)
ほかの方たちのはどうなんだろー?

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ


こだまで焼きました



ひっさびさにまじめに(?)パンを焼いた
白神こだま酵母のドライで粉ははるゆたかブレンド。
バターもミルクもいれないシンプルなレシピ。秋から冷蔵庫の隅に入れっぱなしになっていたこだま酵母でしたが、それでもきちんと働いてくれました♪

オーブンを開けると焼きたてのいーい香り。手作りパンのいいところってこれよねー
って、誘惑に負けてプチパン2つは写真をとる前に食べちゃいました
焼き色はやや薄めだけど、酵母独特の香りと甘味!もっちり感!
簡単なソーダブレッドやスコーンばかり作ってたたけど
やっぱりたまには焼きたてパンもいいよねぇー

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。