食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


La Giorgina@代官山

隠れ家のようなイタリア料理店「La Giorgina ラ・ジョルジーナ」
場所は代官山駅と渋谷の中間くらい、駅通りから脇道へ入った突き当たり。「Braceria La Fame(ラ ファーメ)」のすぐそばです
5年ほど前かな?オープンしてすぐに伺ったときはあまり印象に残らなかったお店ですが、最近パスタランチ、ガレットランチ\1000が人気とのことで久しぶりに再訪。
パスタランチを注文。前菜・パスタ・パン・ドルチェ・コーヒーで\1000
前菜は生ハムorサラダ、パスタは3種類から選ぶことが出来ます。
前菜は塩気穏やかなプロシュートに酸味の弱いバルサミコ酢とレタス。パンチは無いけど食べやすい。
ゴルゴンゾーラのクリームペンネはゴルゴンゾーラ特有の臭みもなく、黒胡椒のアクセントで飽きずに食べられる。フォカッチャにもソースをからませつつ完食。
ドルチェは、エスプレッソのプリンにローストしたサツマイモ添え。

この周辺でこの内容・お値段ですのでCPはとても良いですが…味の決め手には欠けるなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


LE BISTRO@恵比寿

今日は午後の為に、がっつりお肉ランチを食べたかったので、「LE BISTRO」さんへ。
インテリアショップunicoの運営というと、数年前に代官山寄りにあった「ON HOA」を思い出し、ちょっと不安もありましたが…「ル ビストロ」は静岡特産ルイビ豚料理が評判のお店。
場所は「MASA'SKICTCHEN47」と同じ建物の二階です。
LEBISTRO07471.jpg休日のランチは1500円のみですが、平日は1000円ランチがあります。オードブル、メインから1品ずつ選ぶ。パン・コーヒーor紅茶付き。デザートは+300円
・人参の温かいポタージュ
・LYB豚もも肉の一本丸々ロースト
・バナナタルト バニラアイス添え

このメインは木曜日限定のメニューだそうです。結構なボリューム。付け合わせのマッシュポテトもたっぷり。お肉は柔らかく脂身もおいしいけれど、私にはちょっと脂多過ぎでした。味は見た目よりあっさりしていて、まぁまぁ。このボリュームで1300円というのは安い!
1時過ぎに訪問したにも関わらす、次から次へとお客さんがやってくる。男女ともに一人客もいました。店内も活気があり、料理提供のスピードも早く、好感が持てました。
リエットなど他にも食べてみたいお料理があったので、また行ってもいいな。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


レストラン オギノ@池尻大橋

約3ヶ月ごとに「アニュ」「フロリレージュ」に伺っていますが、両店ともに「OGINO」のショップカードがおいてあり、気になるお店でした。
予約も2ヶ月待ちでしたが、やっと本日ランチで初訪問です
土日限定の2500円ランチコース 前菜+スープ+主菜+デザート+飲物をそれぞれ1品チョイス
0gino110108.jpg画像はオードブル
・エゾシカの自家製生ハム カルパッチョ仕立て ナッツとにんにくマヨネーズ
・ポロネギと蕪のスープ
・メインは猪の煮込み
・濃厚チョコレートの半生テリーヌ
サービス料もなし。安い!CP抜群です。紙ナプキンなのも当然か。
パンと一緒に出てきた、ポークリエットはかなーりあっさり。私は無くてもいいなぁ。
夫の前菜・牡蠣のグリルやキノコのポタージュはとても美味しかったようです。
ですが、いまひとつな料理もいくつか。なんというか…おしい。素材にこだわった料理がいただきたいならディナーじゃなきゃだめなのかなぁ?次回はランチのおまかせコースをオーダーしたいな。

厨房で元気にくるくる働く皆さんの姿がよく見える内装、カジュアルな雰囲気も好感が持てます。席数に対してサービスの人数が多めかと思っていたら、地下にもテーブルがあるようです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Yudero 191フロム アル・ケッチァーノ

東京駅構内に12月4日、GRANSTA DINING(グランスタダイニング)ができました
通りかかったので「Yudero 191 フロム アル・ケッチァーノ」に寄ってみました。
山形県庄内地方の地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフがプロデュースするパスタ専門店。銀座一丁目にある山形県アンテナショップの2階「ヤマガタ サンダンデロ」も美味しかったので、こちらも期待値大。
「Yudero 191」も山形県産食材中心のメニュー。
パスタ+本日のサラダで1500円
パスタは7種くらいから選べます。私は庄内浜のカワハギ入りスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ
塩味強め、量はやや少なめ…ですがが、この“娼婦風”わるくない。
サラダは普通ぽいけど、発芽玄米や庄内柿も入っていました。
エキナカということで、席数は24,5席くらい。今日は15時頃来店したので空いていましたが、昼時は混むんだろーなぁ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


L'Effervescence@西麻布

今年9月にopenしたという「L'Effervescence」(レフェルヴェソンス)でランチ
店内は窓が大きく、明るい。
ランチは4800のコースが3種。
それぞれ[海] [寄り道] [牧場]と名付けられています。
基本的な構成は、アミューズ・オードブル・野菜の一皿(スペシャリテのカブ料理)・メイン・デザート・コーヒー&小菓子
例えばメイン料理は[海]は魚、[寄り道]は鶏と海老のパイ包み、[牧場]は和牛ですが、前菜など他の料理も微妙に海から牧場へと移動していくストーリー仕立てになっています。
前菜は[海]か[牧場]がおいしそう、メインは[寄り道]が気になる…と悩んだ末、夫は[牧場]、私は[寄り道]をオーダー。最近はグランメゾンでもプリフィクスな所もあるのに、一切入替え不可…シェフなりの流れやバランスがあるのでしょうけれど。
結果は予想通りというか、私は前菜はいまひとつ、でもメインはとても好みでした。スペシャリテのカブ料理は私には難解かなぁ。もう一度伺って確かめてみたい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


EdiTion Koji Shimomura@六本木1丁目

六本木1丁目駅すぐ 六本木ティーキューブ1Fの「EdiTion Koji Shimomura」(エディション・コウジ シモムラ)近所に引越して以来、ずっと気になっていたお店。
せっかくならジビエの季節に、と待ちつづけ本日やっと訪問です。
店内はシンプルで緊張感なく落ち着ける雰囲気。席数もそんなに多くはありません。
前菜+魚+肉+デザートのランチコース¥6300にお料理を入れ替えたりして、念願のジビエとスペシャリテの数々をいただいてきました。
EdiTion101119.jpgアミューズはパルメザンチーズのチュイルと一口サイズのミニバーガー。生ハム・ケッパー・バジルが挟まっています。
前菜のブータンノワールのガトー仕立ては滑らか~
連れは海水ジュレの牡蠣の冷製 海水とライムとレモンのジュレ、岩海苔を添えて

魚料理はカダイフを纏った的鯛の軽やかなフリット ブロッコリーのクーリとレモンのコンフィチュール。独創的でレモンの爽やかさと甘さが料理を引き立たせる。

肉料理は山鶉のグリエ
胸、もも、ささみ、部位によって、食感、味も違い、とても楽しめる。ささみはほぼ生でしたが、とてもうまい。

私のデザートはちょっと変化球のモンブラン。
連れのカカオのテグリネゾン、アルベッキーナ種オリーブオイル&マルドン塩
(チョコアイスにオリーブオイルや塩を混ぜつつ食べる!また食べたい)
食後のハーブティはとても香り高い!レモングラスや数種類のミント、タイム、ローズマリーなどなど全てがフレッシュ。
パンはビゴのパン、お料理に合うようにオーダーしているのだそうです。

バターや生クリームを極力使わないということで、確かに軽いのですが物足りないことはなく、想像よりしっかりした料理。デザートのチョコレートガナッシュやマロンクリームにも生クリームは不使用とのことです。動物性のものを使わずにあれだけの濃厚さを出しているのは凄い。濃厚だけど後味が何処となくあっさりしている。美味しく楽しくいただきました。
後半、シモムラシェフも出てきてくださり、気さくな感じ♪
ただ、やまうずらは二人で+6000、ドリンクもややお高めで、予算はオーバー…
でもでも、大満足でした!再訪決定です。ただし自腹の場合、オーダーに工夫が必要か。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


Mezzanine@三越前

本日のランチは日本橋・三越前にある「カフェ・メザニーン」
三井タワー・マンダリン向かいのビル2F。ランチタイムを少しずらし、13時過ぎに来店。
西洋白磁の名窯「マイセン」尽くしのカフェ。壁にはマイセン陶磁器や藤田のリトグラフが飾られ、まるでギャラリーのよう。食器やカトラリーもマイセン磁器と英国アンティーク銀器などを使用していて素敵。
私はプレートランチ ¥1600
スープ+プレート(肉・魚・パスタ・サラダなど5種の盛り合わせ)+パンorごはん+コーヒー
お箸で食べる創作フレンチプレート。スープはビシソワーズ(じゃがいもの冷製ポタージュ)、お料理はイカとセロリのピリ辛仕立て/真鯛のポワレ/豚グリル マスタードソース…パンはフォカッチャ、味の強弱もあり、ボリュームもまぁまぁ。+300円でランチデザート(ミニケーキ・アイス・フルーツ盛り合わせ)もあり。
連れは 寛ぎランチコース ¥3000 これは13時~のランチコース。お料理ごとのお皿もそれぞれ凝っているので、マイセンファンの方はこちらがおすすめ。最後のコーヒーカップまで楽しめます。
静かで、贅沢・優雅な雰囲気。奥様方に人気ありそうなお店です。プレートランチはお得ですが、¥3000出すなら他店にいくかなぁ。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Les mariages de GAKU@恵比寿

おひるごはんに「Les mariages de GAKU」へ。
今年2月末open、元「レカン」の肉料理担当のオーナーシェフ 和久井学氏のお店
恵比寿駅東口徒歩3分「たいやきひいらぎ」さんの並び。とても小さな看板と地味な扉、わかり難い。確かに隠れ家です。
私たちの目当ては、限定20食のランチプレート。平日は1000円!
開店時間は11:30、時間厳守で伺いました。10分後くらいには満席に。

メインは肉・魚・リゾットからチョイス。
 ・イベリコ豚の鉄板焼きマスタードソース
 ・スズキのイカスミソース
それに・トウモロコシの冷製スープ・キッシュ・サラダなど、パンと食後のコーヒー付

連れとメインを一口ずつ分け合いましたが、どちらもおいしい!肉・魚の焼き方はもちろんですが、ソースがとても美味。副菜もきちんと手がかかっていて、この価格、驚異的です!この満足度は、デザートはないものの、京都「ガスパールザンザン」さんの大人のお子様ランチを思い出しました。
このランチ、土曜日は1200円、ちなみにディナーコースは4800円。テーブルは小さいけれど、居心地よく、いい雰囲気です。昼でも夜でもまた食べに来ようと誓い合い、帰宅。

十分満足しましたが、デザートにアイスを食べたくなり、「ジャパニーズアイス櫻花」さんへ寄り道しました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


俺のハンバーグ山本@渋谷

恵比寿の「俺のハンバーグ山本」はいつも行列なので、前を素通りしてばかり。今日たまたま渋谷店の前を通ると、すいているようだったので入店してみました。10分後には満席に。
ハンバーグは大きさによってもお値段が違い1600円~1000円程。迷いましたが、結局"日替わりプレート 800円"はホワイトカレーソースだそうで、それを。
ランチについてくる生絞りジュース(リンゴ・レモン・桃・パプリカ・紅心大根)はすっきりした味でおかわりが欲しいくらい。
待つことしばし。…来ました!プレートとお味噌汁。
ハンバーグは直径5センチ程のものが3つ、小さめながらお肉のうまみもあり美味。ホワイトカレーソースは私にはしょっぱかったけれど、白米を大盛り食べる人にはいい塩加減なのかも。
ちなみに、がっつりハンバーグ食べるぞ!という気分なら定番の"俺のハンバーグ"か"自家製ハンバーグ"のほうがおすすめ。サイズもハンバーグらしいし、ご飯や味噌汁もおかわり可能です。

8月1日、赤坂にも「俺のハンバーグ山本」がオープンしたそうです。恵比寿・渋谷・赤坂見附と私が利用しやすい場所にあるので、機会があったらまた行きたい。行列を待つ程ではないけど別のメニューも食べてみたいな、というお店です。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ハーゲンダッツ LA MAISON GINZA@銀座

銀座5丁目のすずらん通り。店の前は通っていても、なかなか入る機会がなかった「Häagen-Dazs LA MAISON GINZA」(ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ)
11:00~からランチが食べられるとのことで入店してみました。
H?agen7298H?agen7300食事系メニューは昼夜ともに、そば粉のガレットが3種類のみ。
ガレットランチセットはガレットにアイスクリーム+コーヒーまで付く
現在、1周年アニバーサリーということで、通常1300円~1500円が平日のみ8月末まで、980円。お安い!

ラタトゥイユとミラノサラミ
焼きたての生地と具材のうまみが一体になり、とてもよくできたガレット。もちもちと弾力性のある生地の間にはチーズ。サイズも大きく、ボリュームたっぷりで食べごたえあり。美味しかったけれど、3分の2くらいで飽きてしまった。連れがいたなら、"スモークサーモンとピンクグレープフルーツのサラダ仕立て"とシェアできたのになぁ。

ランチデザートのアイスクリームは日替わりで、本日はストロベリー。底にパイ、上に生クリームが乗っているとはいえ、おなじみのハーゲンダッツストロベリー。せっかく銀座にコンセプトをもって出店しているのだから、カップアイスとは違うものを味わいたいなら、デザートメニューをオーダーするべきなんでしょうね。
ちなみに、1階で販売しているバニラ、メープル、チーズ味のプリンが美味しそうでしたが、テイクアウトのみだそうで、カフェでは味わえないのが残念。

店内は天井が高くお洒落で落ち着いた雰囲気。2階の席に案内されましたが、クラッシックなテイストのエレベーターや螺旋階段は豪華。サービスも丁寧だったし、のんびりゆったりした時間をすごしたいときにはいいお店。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


restaurant bacar@神泉

久しぶりに渋谷・松濤のカジュアルフレンチ「restaurant bacar」(レストラン バカール)でディナー。また行こうねと話していたけれど、あっという間に人気店になり、ランチ営業が終わり夜の予約も取り難く…近くにあるのにとても遠いお店でした。
今日は、アラカルトと迷いましたが、5250円のコースをオーダー
アミューズ・お料理4皿・デザート・自家製パン1・コーヒー・プティフール付き

まずは五味を味わうプチトマト。甘・苦・酸・塩・辛の5つの味を楽しめる。
・有機野菜と能登産ズワイ蟹とカニミソのバーニャカウダ。最近品種改良などで新しい野菜がどんどん出ていますが、自宅ではあまり食べないのでとても面白いです。
季節のおススメ、稚鮎のフリットも追加
・鰻とフォアグラ、マンゴーの一皿
・ブルターニュ産うずらにワイルドライスを詰めた丸ごとロースト ポルト酒薫るソース
・小さなストウブで炊く「意気ごみ炊きあげごはん」
牛タンと九条ネギのごはんと、イワシとフォアグラのごはん、別々のを頼み半分づつに。
・デザート スフレ好きの私はやはりプラム・スフレとアイスクリーム
そして食後のカフェとひとくちの生キャラメル。

一番印象に残ったのが、ウナギ。この組み合わせは予想外、とても野味あふれる鰻で、フォアグラのこってりとマンゴーの爽やかさと意外に調和していました。

4~6種類ある自家製パン。かなり味が強く、以前より特徴豊かになった感じです。添えられたリエットも美味なので、もっとシンプルなバゲットなどでも十分だと思いますが。
ちなみにパンはひとつコースに含まれていますが、2つめからは追加料金。

次回の予約を聞くと、来年2月ですって!電話予約は2ヶ月先までしか受付ていないので、電話分の席を空けておく為にはそうなるのだそうです…。まぁ、その間は他のお店に行けばいいと言えばそうなんですけど、もう少し気軽に使いたいお店なんですよね。。。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


シュマン@赤坂

「Chemins」(シュマン)へランチで初訪問です。
小玉シェフから信定シェフへ交代後も☆獲得のレストラン。
恵比寿の「レストラン ヒロミチ」から今度は「シュマン」のご近所さんになったので、楽しみに伺いました。
座席数も多いようで、割と席がとりやすいお店かも知れません。私が好きなお店は、最近とくに予約がとり難くなっているところが多いのですが、こちらは週末にもかかわらず、すんなり席が取れました。明日から、仏での研修を兼ねて早めの夏休みだそうです。

アミューズ+オードブルを1品か2品+魚か肉料理+本日のデザート+コーヒー
オードブル1品の場合¥2,800 2品の場合¥3,900
ランチコースは「ヒロミチ」と同じような構成。ただし、「ヒロミチ」では平日のみのオードブル1品コースが、こちらでは土日もオーダー可能。私には満足な量なので、いつもこのコースが食べられるのは嬉しいです。メニューも似ていて"人参のムースとコンソメジュレ、うに添え"などおなじみの前菜もあります。
画像はおすすめオードブル、ダコのグリル ラタトィユ添え。
サービスは、その時々で変わるとは思いますが、たまにお店の方が上から目線と言うか、丁寧だけどぶっきらぼうな印象を受けました。
お料理は当たり外れはあるものの、おおむね満足。ただ、特別感があるかどうかは微妙。ディナーで利用してみるとわかるかなぁ?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Ristorante Fiorenza@京橋

普段はフレンチばかりでイタリアンを滅多に食べにいかない友人からのお誘いをうけて「Ristorante Fiorenza」リストランテ フィオレンツァでディナー。

ざっくり言うと「イデミ・スギノ」の近く。
エントランス、内装ともに可愛らしく、こじんまりとしている感じも含めて、女性が喜びそう。
リストランテには珍しくカウンター席があり、男性一人で利用している方も。

トスカーナ郷土料理のお店との事ですが、今回のメニューをみる限りでは、手打ちパスタと肉煮込み料理がお得意のよう。。。逆に魚系のお料理はとても少ない。
プリフィックスコース \5500 突き出し・前菜・パスタ・主菜・カッフェ。デザートは別
ワインはボトルではなく、グラスで。それぞれ料理に合わせてソムリエさんにセレクトしていただきました。
突き出しはバーニャカウダ
前菜は『蝦夷鹿のパテ』ローズマリーのふんわりフォカッチャ
パスタは『イタリア産の野生アスパラ、"アスパラジ・セルヴァティチ"を使ったパスタ』
メインは『子羊と野菜のココット蒸し煮、羊飼い風』
連れの『カルボナーラ』と『蝦夷鹿とコテキーノのパイ包み焼き』もおいしそうでした
最後のエスプレッソにはプチフール3品がついてきました。

味も雰囲気も満足しました。選んでもらったワインも、連れのメインに合わせたもの以外はどれも秀逸。ただお料理全般に塩気が強く、量が多かった。。。デザートや食後酒まではいけませんでした。
コース料金に+数百円のお料理を選び、二人で食前酒とワイン3杯づつで2万円以下ですから、サービスレベルや店構えを考えるとお安い方だと思います。
また行きたいな。ただし今回、私たちにはボリュームがありすぎたので、次回はアラカルトか、何かオーダーを工夫したい…。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


パークハイアット東京 デリカテッセン

東京・新宿のパーク ハイアット 東京 「DELICATESSEN」
中途半端な時間に食事をとりたくて伺いました。いつもサンドイッチやスープのセットばかりですが、今日はゴージャスバージョン。いくつかのお惣菜を組み合わせてみました。
よく煮込まれた、ハーブ豚とパプリカのプレゼがおいしい。
コブサラダはかなりの具沢山。海老、蒸し鶏、アボカド、トマト、ゆで卵、クルトン、レタス、ルッコラ。ソースの量は自分で加減できる
田舎風パテ繊維質のお肉の感じもよく、塩気もちょうどいいくらい。
オリーブのパンやイチジク入りのカンパーニュもまあまあ。小さいパンですが、カットして提供してくれました。
ホテルの味付けで価格もそこそこお手頃。イートインスペースや、料理の提供方法は簡易的ではありますが、どれも普通のカフェよりワンランク上の味。接客はイマイチですが、まぁ使いやすいお店です。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


EATALY Daikanyama

急遽、代官山ランチ。予約無く入れそうな所で…と、「EATALY」へ。
何度も来ていますが、いつも生ハムやチーズ、パンやお菓子を購入するだけで、料理を食べるのは初めて。お天気もよく、テラス席も気持ち良さそうでしたが、風が少しあったので店内イートインスペースへ。スーパーの中で食べている感じが無くもない?
EATALY0419.jpgメニューはパスタ・ピザが1500~2500円ほどで結構な種類があります。
パンとイタリアのお水が200円チャージされるシステムらしい。
ラザニア、シンプルなピザ、パスタを注文し三人でシェアすることに。
平日ランチタイムは+350円でスープかサラダとコーヒーがつく。
具沢山のミネストローネスープ、黒米入りのサラダ。
ラザニアは、野菜のラザニアとオリーブのサラダのプレートスタイル。このオリーブがしょっぱい。お酒が合いそうな味です。
トマト・モッツァレラ・バジルのナポリピッツァは生地もちもちで美味。トマトソースかなりたっぷりです。焦げ目も香ばしくていけます。

ピッツァ、パンそれぞれに大きな薪窯で焼かれます。こちらのパンは、むっちりとしていてやや酸味がある。生地がつまったタイプなので、二切れでもかなりお腹一杯。
パスタは結構時間がかかるよう。シェアしながら待っていたので問題なかったのですが、味も残念な感じ…まぁ、全体的には美味しかったかな。
気軽に入れる雰囲気だし、今後もさらっと使えそうです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


春のア・ニュ

今日のランチは久しぶりにアニュ「a nu retrouvez-vous」へ行きました
3度目の訪問…かな。以前から比べるとだいぶ予約が取りにくいお店になっていますねー

全6皿のムニュー ドゥ スペシャリテ\6000を。ただし、私たちは相変わらず我が儘言い放題。コース料理を変更したり、追加したりと好き勝手させていただきました。
桜海老・筍・白アスパラガス・新ワカメ・桜のアイスクリーム…春メニューもそろそろ終わりですが、ぎりぎり間に合った、というところでしょうか?
anu100418.jpganu20100418.jpg1皿目『桜海老のクルスティヤンとキャビアのサンド』
2皿目『ホタルイカとインカのめざめのサラダ仕立て』夫は『駿河湾産 桜海老と筍のサラダ クルヴェットグリーズのジュレ』に変更
3皿目『フォアグラのポワレ』を私は『仏産 白アスパラガスのフリット パルメザン香る卵黄と』に変更
ベーコン風味の泡と卵黄でカルボナーラ風?です。
そして前菜をもう一皿追加
『空豆の冷たいスープ 魚介のタルタル 新玉ねぎのアイスと一緒に』を二人でシェア
魚料理は『萩産おこぜ 新ワカメのブールブランソース』
肉料理は画像の通り『仏ピレネー山麓で育ったビゴール豚ロースのロティ エピスのソース』このソースがとても良い。
そしてデザートは『3種のムース・オ・ショコラ“プラリュ”』夫は画像の『フロマージュブランのスフレ 桜のアイスクリーム添え』に変更
最後はいつも通り、紅茶とハーブティをブレンドしてもらいました。

うーん、相変わらず美味しい。追加もしたのでいつもより量が多めでしたが、もちろん全部いただいちゃいました。コスパも雰囲気やサービスも気持ちよく満足度高い!デセールまで満足できる貴重なレストラン。お気に入りのフレンチです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


salut@恵比寿

明治通り沿いのフレンチレストラン「salut」(サリュー)でおひるごはん
恵比寿駅から広尾方面へ徒歩8分くらい?「たい焼きひいらぎ」→タコ公園→川も越えて明治通りを渡る。こじんまりとした扉のお店。
看板ないのに昼夜ともにそこそこ混んでいる様子、前から気になっていました。

店内は20席ほど。平日にも関わらずカップルやグループなど客層は若め。
アラカルトは無く、プリフィクスのランチコースのみ。
前菜+メイン+デザート・コーヒーというコンパクトな3皿構成。
前菜とメインはそれぞれ魚or肉を選択で\2940+10%サービス。ちなみに前菜2品やメイン2品のオーダーも可能、それでも\5000以下と嬉しい価格帯です。
この日の前菜は飯蛸と春キャベツのマリネ、または新玉葱のポタージュ 豚足と海老のガレット添。
メインはメダイのソテーか、仏産雛鳥のロースト。
デザートは桜のブラマンジェ
画像は"フランズ産雛鳥のロースト 新じゃがいものリヨネーズ添え"

一皿にさまざまな素材を使っているのが特徴かな。
どの料理も季節野菜が多く使われ、酸味や素材の甘みなどのバランスが良く、おいしい。
高級食材ではないし、特別感は無いけれど、メニュー構成もサービスも、コンパクトにまとまって使い勝手よさそうなお店。お手頃価格で気軽、肩肘張らないフレンチ。女性に人気なのもわかります。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Florilege@外苑前

南青山にあるフレンチレストラン「Florilege(フロリレージュ)」
カンテサンスル・ブルギニオンで修行したというシェフは内臓系がお得意とのこと。
最近評判の高いこちら、週末ランチの予約が取れたのは2ヶ月先…すごい人気ですね。
住宅街の中にある階段を上り切ったところに現れる白い建物。
茶・黒・白を基調としたシンプルモダンな内装、窓が無く、雰囲気はカンテサンス系です。片側ソファーのテーブル席12席と奥に個室。

ディナーはおまかせコース(/10500)ですが、ランチコースはプリフィクススタイル(/4200)
アミューズ+前菜+メイン+デザート+カフェ
前菜を2品から、メインを魚、肉、内臓料理から、そしてデザートを4種類程度からチョイス。
アミューズブーシェの四角いグリーンオリーブにはじまり、前菜あこや貝の"ベニエ"やフォアグラも"メレンゲ"が添えてあったり、お菓子の様で斬新な感じです。
メインは小さな一皿が続く2皿構成で、ポーションもしっかりしています。夫は蝦夷鹿、私は和牛内臓を堪能。チェリーの小菓子で終了。この内容でこの価格なら大満足♪
最後はシェフとマネージャーが階段を下りきるまで見送ってくださいました。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


冬の レストラン ヒロミチ@恵比寿

東京都写真美術館で開催中の『マザー・テレサ映画祭』のあと、恵比寿ガーデンプレイス近くの「レストラン ヒロミチ」でお昼ごはん。今日は母と一緒です。
シュマン@赤坂の料理長としてミシュラン☆を獲得した小玉シェフのお店。
前回夫と伺った夏メニューが美味しかったので、今日も楽しみに伺いました。
hiromichi06960.jpghiromichi06961.jpg前回と同じく、Menu midiの前菜1品コース/¥2600(平日のみ)
アミューズ+前菜を選ぶ+魚or肉料理+デザート三種盛り+コーヒー
アミューズは前回と同じ、ブルーチーズとクルミ入りのシュー。
選べるオードブルは7種類、どれも美味しそうで今回も迷ってしまう。
結局私は"蝦夷鹿のテリーヌ、アンディーヴと柿のサラダ添え"(画像上)、魚料理は"スズキのポワレ"
母の前菜"三陸産牡蠣のムニエル 白菜の蒸し煮とクレームダイユ"(画像下)も美味しそうでした!

このコースは軽めなので、男性には物足りないかも。私には量的にも満足ですけどね。
季節毎に伺いたいお店です。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ICARO@中目黒

ちょっと前から評判の高い上目黒のイタリアン「ICARO(イカロ)」で晩ごはん
中目黒駅から線路沿いにツーブロックほど。1階が「TRASPARENTE(トラスパレンテ)」の建物の4階が「ICARO」です。隠れ家的とでも言いましょうか?おちついた雰囲気のお店です。
ICARO100116.jpg軍鶏ハツ・レバー・砂肝 温野菜添、自家製白金豚のサルシッチャ、お店自慢のパッパルデッレ 蝦夷鹿の煮込みソース、仔猪のグリル
一皿の量が多いと聞いていたので抑えめでオーダーしましたが、どれもおいしくてがんがん食べられます。もう一品頼みたかったのですが……夫からストップがかかり、デザートに。
ジェラート2種盛とリンゴのストゥルーデル バニラジェラート添
ドリンク類もお手頃価格で、お店のおねえさんもてきぱきと感じよい対応。この雰囲気・料理でこの値段、お値打ちなのではないでしょうか。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。