食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たぬき煎餅@麻布十番

麻布十番商店街の「たぬき煎餅」日本橋高島屋や渋谷東急東横店でも取扱われているけれど、本店は店頭で一枚づつ手焼きしているのが見えて楽しい。
昭和10年1928年創業、当時は浅草・柳橋に店を構え、煎餅店として唯一の宮内庁御用達になりました。東京大空襲後、麻生十番で再興とのことです。『たぬき』は『他を抜く』に通じ、材料の厳選をはじめ、どこよりも美味しいお煎餅造りに励んでいるそうです。
商品も狸形。スナック菓子的なチーズサンド"たぬ吉"や一袋に5種の味が入った"わらべ狸"もいいのですが、やっぱり手焼き・直焼が好きです。直焼のお煎餅は、堅い順に元老狸・古狸・大狸・小狸の4種。醤油の濃さも違います。夫はさくさく軽く、食べやすい"小狸"がお気に入り。

普段はおつかいものにすることが多いですが、週末はお買い得パック(割れや個包装ミス入り)も出ているので自宅用につい購入してしまいます。
スポンサーサイト

ピエール・ルドンのばれんたいん

バレンタインの時にだけ買うことのできるチョコレート
ベルギーのリエージュ出身のショコラティエ「Pierre Ledent ピエール・ルドン」
とっても美味しいけれど、お値段もなかなか…。ショコラ自体の色彩が華やかだし、パッケージも凝った2段、3段箱も素敵。ひとくちプチサイズで5種類の味が試せる"アミューズ・ブーシェ" \525は昨年味見済み。今年はどぉしようかなぁと悩み…3粒入り\840を購入
左はミルクチョコ・ヘーゼルナッツのプラリネ
中央のハートはホワイトチョコ・シャンパンガナッシュと野いちご
右はビターチョコ・カシスガナッシュと洋梨
口の中にずっーと後味が残る。一番印象に残ったのがハート形のもの、独創的なフレーバーとの調和がとれたショコラでした。
昨年の11月にはベルギー・ブリュッセルにお店ができたそうです。

今年の自分チョコはリサとガスパールのショコラなど、小さい箱をいくつか購入しています。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


リサとガスパールのバレンタイン

バレンタイン限定、リサ&ガスパールとパティスリー「Grand Four グランフール」のコラボ
GrandFour495.jpgパッケージも中身も、こんなにもかわいらしい
3粒入りのショコラ。もちろん自分用に購入
・リサは甘めのホワイトチョコレート
・ガスパールはビターチョコレート
・真ん中のハートはリンゴ味のガナッシュ入り
「グランフール」は中目黒や有楽町イトシアにも店舗があり、調べてみると「ベルアメール」や「セバスチャン・ブイエ」を展開しているジェイ・ワークス(株)の系列店。…なんとなく納得。
食べてみると中身はかなり普通なチョコですが、それでもガスパールの形をしているというだけでテンションが高まります。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


SOLA@銀座三越

銀座三越のスイーツ売り場でパッと目を引くSOLA(ソオラ)
L.A.でフレンチ、イタリアン、フレンチビストロ3店舗のオーナーシェフであるデイビット・マイヤー氏が手掛けるスイーツ専門店。日本初出店です。
・カリフォルニアシフォン バニラ(\525)
普通の丸いシフォンケーキとは形が違うだけでなんとなくオシャレ。
シフォン生地はしっとりきめ細かく口どけが良い。
上にホイップクリーム、下にカスタードクリームがいっぱいに詰まっています。
抹茶味にはコンフィチュールも入っているので変化があるのかもですが、バニラはひたすらクリームなのでちょっと飽きる。

・パイボール キャラメルアップル(\630)
雪山のようなフォルム。
ふわふわのメレンゲの中は甘~いクリーム、ややほろ苦のキャラメルクリーム、底のパイの中には、キャラメリゼされたりんごが入っています。パイ部分がとても切り難いので食べるのに一苦労でした。シブースト風?シフォンよりは好みです。
二人で分けましたが、どちらもボリュームがあり、ひとつ食べきるのが大変。。。これ、何人前を想定して作られたのでしょうか?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ねんりん屋 しょこら芽

「ねんりん家」さんの『マウントバーム しっかり芽』が好物の夫へお土産
バレンタイン期間限定商品
『マウントバーム しょこら芽』チョコレートのバームクーヘン
しっかり芽同様、外側は砂糖のコーティング。黒いため、年輪が解りづらいのは仕方が無い。
予想よりチョコレートが濃い。ガトーショコラほどしっとりしていないけれど、甘さ控え目ほろ苦で美味。甘~いアイシングとのバランスがとれています。
1月25日~2月14日のみの販売だそうです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


nicoドーナツ

昨年12月、麻布十番商店街にドーナツ屋さんがopenしました。「nicoドーナツ」
「麻布かりんと」の隣、たい焼きの「浪花家総本店」向かい。改装中に通りかかったときは「はらドーナッツ」が出来るのかと思っていました…だって外観そっくりなんですもの。
商品も似ていて、大豆ペーストや雑穀パウダーなどを使った手作りドーナツ。「はらドーナッツ」は豆乳とおから…ただし、価格は「nicoドーナツ」のほうがお高い。
今日は4種購入
プレーン(160円)、エスプレッソ、ジンジャー、ミルキー(以上180円)
他にメープルバターやシナモンなども。ひとつづつ焼き印もつけられかわいらしい。

外さくっ中もっちりの食感も似ていますが、こちらのほうがよりもっちり。今回の中では味が濃いめのミルキーが一番美味しかったかな。ふんわりやさしい味わいで体に良さそうな気がしますが、カロリーは…油断大敵です。
調べてみたら、こちらは大分・湯布院のカフェ「hana+class」が発祥なんだそうです
最近、大豆やおからを使ったドーナツ増えていますねー。「フロレスタ」や「BARIETA」にもありましたね。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


Occitanial@神谷町

神谷町にある「Occitanial」(オクシタニアル)
2011年伊勢丹サロンデュショコラで購入
会場にはステファン・トレアン氏がいて、1箱づつ直筆サインをしてくれました。大きな箱にはハートや蝶の絵も…アーティストです。それに笑顔も素敵♪
トレアン氏は、フランス国家最高職人としての称号「MOF」を取得しています。
WPTC2008年受賞のショコラ
シグナチュール(3個入 1050)
・フレーズ マスカルポーネ
上がストロベリージュレ、下にマスカルポーネ。ジュレが適度な酸っぱさで口の中に広がります。甘さと苦さのバランスもよく、美味しい!
・プラリネ スパイシー ヴァニーユ
プラリネは2層になっているようだったけれど、よくわからなかった。スパイシーな香りが最後に残る。
・キャラメル ノアゼット エキゾチック
マンゴーかな?酸味のあるフルーツキャラメルと砕いたヘーゼルナッツが入っている
口の中にナッツが強く残るけれど、もう少しフルーツの風味を味わいたかったかな。
近所だし、お店にも行ってみようかな。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ショコラトルスティック?

ドイツの有名メーカー「コップナー」のショコラトル・スティック
2年くらい前から日本でも時々見かけるようになりましたが、手軽にホットチョコレートを愉しめるホットカカオです
デパ地下にコーナーが出来ていました。バレンタインが近くなってきたからかな?
何種類かフレーバーがあるようですが、今日は『52% cocoa&vanille』を。
カカオ実の形をしたチョコがかわいらしい
80℃のホットミルクに、スティックのカカオの実を入れ、まぜること2分くらい。スティックに付いたチョコレートが溶け切ったらできあがり。
かき混ぜている間に、カカオの香りが強くなって、なんだかそれだけで幸せの気分
予想より甘さ控えめで、さっぱりした後味でした。

賞味期限も長いので、いろいろな味を買い置きしておいても楽しいかも。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


ジャン=ポール・エヴァンのプチガトー

大好きなチョコレート専門店のひとつ「JEAN-PAUL HEVIN」。ボンボンショコラはもちろん、マロンコンフィ(マロングラッセ)もとても美味ですが、意外とケーキを購入する機会が少ない。
JEANPAULHEVIN110102.jpg今日のおやつは「JEAN-PAUL HEVIN」さんのプチガトー2種です。
奥 Guayaquil グアヤキル \578
ケーキと言うよりボンボンショコラのような、濃厚カカオの力強い香り。アーモンド風味のチョコレート生地とビターチョコレートのムースを重ねた、カカオ原産地として名高いエクアドル共和国の都市名が付けられたケーキ。
手前 Matcha マッチャ \630
十二単のような鮮やかな色が重なった美しいケーキ。香り豊かな抹茶をムースに仕立て、ほのかな酸味のグリオットチェリージュレ、ユズクリームを重ねたケーキ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


お正月のはなびらもち

昨夜12時過ぎに『山王さん』日枝神社へ初詣をすませていたので、元旦はお雑煮や簡単なおせちを食べゆっくり過ごすことに。
夕方、今年最初のお抹茶をたて、花びら餅と兎の干菓子を添えて。
花びら餅とは、柔らかい求肥餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌の餡と蜜炊きした牛蒡を挟んだお菓子。今年は銀座「菊廼舎」さんのもの。
表面からほんのり透ける紅色が新年の慶びを感じさせます。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


andonandの新製品

今日のおやつはミスド系の「カフェ アンドナンド」の新製品2種!
プレミアムドーナツシリーズ
手前 カシス&チーズ ¥280
カシスが練り込まれたもっちり生地の表面にクリームチーズのアイシングをかけ、ドライクランベリーをトッピング。食感と穏やかな酸味好きです。
左奥 キャラメル&オレンジ ¥280
キャラメル風味のフワフワ生地でクリームチーズフィリングを包んだ、 アーモンドキャラメルコーティングのドーナツ。上にオレンジピールママレードをトッピング。

ついでに、クラシックチョコレートドーナツシリーズのキャラメルアマンド ¥180
しっとりとしたチョコレート生地に、濃厚なナッツ風味のキャラメルアーモンドのコーティング。香りはキャラメルが強く、ナッツはやや弱め。以前も食べましたが、コーヒーとの相性良いです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


ピエールマルコリーニのショコカルゴ

伊勢丹新宿店に「PIERRE MARCOLONI」ができたのが9月ごろ?open当初には、JEAN-PAUL HEVINやデメルなどチョコレート専門店はたくさんあるのに、今さら??という印象でしたが、久しぶりに行ってみました。
定番チョコレートの他、生菓子や焼菓子も扱っています。
そこで見つけた特製パン・オ・ショコラ「ショコカルゴ」
さっくり食感のクロワッサン生地に、オリジナルのクーベルチュールが挟まり、バターの風味豊かな味わいが楽しめる。
ショコカルゴ、ショコカルゴ・オランジュ 各399円
画像はオランジュです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


マーロウのプリン

デパ地下催事で見つけた「MARLOWE」さんのプリン
以前見かけた際もヴィジュアルに惹かれ気になっていたので、今回は迷わず購入。
マーロウさんは横須賀市秋山が本店のレストラン。葉山や逗子にもカフェがあるそうです。
人気No,1 北海道フレッシュクリームプリン ¥787
人気No,2 王様プリン ¥735
有精卵を使用したという王様はしっかりした食感。昔ながらの卵の凝固作用で固めたカスタードプリン。
北海道…は口当たりクリーミー。ですが、なめらかプリンよりどっしりしていて贅沢感あり。ほろ苦いカラメルも良い感じ。
プリンにしてはお高めですが、サイズが大きいので相応な価格というべきか。
容器も目盛りつきビーカーって斬新?パイレックス®の耐熱ビーカーですって。後でも活用できそうです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ@銀座三越

リニューアル後の銀座三越にできた「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」
本店はデンマーク・コペンハーゲに2007年からある人気カフェ「THE ROYAL CAFE」
銀座店は伊藤園系列の運営。一面ガラス張りで天井が高く、店内は開放的で明るい。絵本のような壁画やメルヘンな内装、凝ったデザインのロングテーブルもかわいらしい。きれいな一口サイズのオープンサンドやスイーツがあり、ケーキや焼き菓子は持ち帰りも可。
デンマークはデニッシュペストリー発祥の国。おいしそうだったので、グレープフルーツデニッシュとマロンデニッシュを購入。各315円
グレープフルーツは爽やかさっぱり、栗はほっくりもったり、それぞれ特徴を生かした作りで、折込まれた生地はサックリしつこくはない。ただ、デンマークのペストリーといえば…の代々木八幡「イエンセン」の生地と比べると、軽さ・バターの風味は全く及ばず。。。まぁこんなものかなぁ。

食器・インテリアは、ジョージ・ジェンセン、フリッツハンセン、オレフォスなどの北欧ブランドを使っているんですって。今回は持ち帰りだったのでわかりませんでしたが、カウンター上の焼き菓子はロイヤルコペンハーゲンの器に入っていました。今度は、ここでお茶したいなぁ。
フランソワ・プラリュ@銀座三越

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


フランソワ・プラリュ@銀座 三越

11日、三越銀座店が新装オープン。売り場面積は従来の約1.5倍になるという。
一日早い10日の『特別内覧会』入場券が郵送されてきたのですが、金曜なので、夫は仕事。「下見してきてー」といわれ、偵察気分ででかけました。地下食品売場も広くなり、高級感up。
お土産は日本初登場「フランソワ・プラリュ」のプラリュリン 小 368円
仏・ロアンヌにある老舗ショコラテリア「Pralu」(プラリュ)のヴィェノワズリー
ブリオッシュ生地に、荒く砕いたアーモンドとヘーゼルナッツをシロップで和えたものが混ぜ込まれている。一般的なブリオッシュよりしっとりめの生地は口溶けよく、ナッツだけがごろごろ口に残る感じ。でも、そこがナッツ好きの夫には好評だったようです。
サイズは2種あり、大はこの4倍の大きさ、迫力ありました。

・一階にはデンマーク・ザ・ロイヤルカフェが入りました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


A.R.I@表参道

青山通り沿い、古い雑居ビルの2Fにある「A.R.I」
ニューヨークでお菓子づくりを学んだ森岡梨(あり)さんが2002年にオープンした、マフィンや焼き菓子の専門店。オーナーさんは無愛想で若干感じ悪いのに、近くを通ったらつい寄ってしまう。…もちろん、スタッフさん達は笑顔で対応してくれます。定番メニューの他、季節のフルーツ&野菜を使った期間限定マフィンもあり、毎回どんなマフィンに出会えるか楽しみです。
マフィンはブラウンシュガーを使ったSweet系生地とブラックペッパーとコーングリッツを使った食事系生地の2種。この生地をベースにさまざまなマフィンを毎朝焼き上げている。サイズも大小あり、bigサイズは生地がこぼれ落ちてしまうくらいボリューム十分。コスパ悪いけど、型から溢れて無造作に膨らみ、ちょっと不格好な姿がキュート。
今日は18時過ぎに来店。残念ながらマフィンは残り少なく、イートインも出来ず持ち帰りのみ。
味来コーン big¥472
生でも食べられる甘~いトウモロコシの入った食事系。軽く温めて食べました。表面はサクッ、中はふんわりしっとり、ほくほくっ。味もしっかりついてて、黒胡椒が効果的。
レモンカスタード small¥262
生地自体にもコクがあるSweetマフィン。爽やかな香りと甘みがいい感じです。両方とも夢中で食べちゃいました。
広尾「Notting Hill Cakes」とはまた違った食感。「A.R.I」の方がやわらかく、甘みもおだやか。「ノッティング…」と同価格帯ですが「A.R.I」のほうが大きめ。

以前、日本橋や新宿三越にあった「Muffinari's」は森岡さんがレシピ提供をしていましたが、いつの間にかなくなっちゃいましたね。目黒アトレの「Notting Hill Cakes」の支店も撤退しているし。。。リッチマフィン&カップケーキの流行は過ぎ去ってしまったのかなぁ?

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


BARIETA@新宿

最近ドーナツ専門店が巷に増えました。私もいろいろ試しています。
今日は新宿ルミネ1のB2Fにあるドーナツショップ「BARIETA TOKYO」バリエタ
今年の3月にオープンしたそうです。
予想していたより商品数が多い。ドーナツは生地だけでイーストタイプ・ケーキタイプ・おからドーナツと3種あり、そのバリエーションは定番もの以外に、カレーパン風やベーグルサンドのような見た目のものも。とりあえず2個購入。
BARIETA914.jpgブリュレ¥160
ふんわり食感のイーストドーナツタイプ。表面をカラメリゼしたもの。ほんのりバニラの香り、生地自体もやや甘め。今日の気温が高かったためか、カラメリゼ部分が溶けていたのが残念。普通においしいです。
チョコレートオンチョコレート¥160
スティック型ケーキドーナツタイプ。チョコ味オールドファッション生地の表面にチョコレートコーティング、ですが生地はココア風味というくらいでチョコ感が足りない。オールドファッションといえば、外はサクッ中はソフト食感のはずが、サクッという歯触りもなく、モサモサしちゃって食べづらい。口の中の水分がみんな持ってかれます。

おからドーナツは「はらドーナツ」さんよりやや小降りで値段もお高め。
素材へのこだわりの表示もありましたが、今回選んだものに特別感は感じられず。。。他も食べてみなければ何とも言えませんが、微妙な感じのドーナツ屋さんかなぁ。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


赤坂 青野@赤坂

東京・赤坂 老舗の和菓子店「青野」
こちらのお店は信玄餅のもととなる 赤坂もち というのが有名ですが、大福2種類を購入
豆・ごまの2種類購入。各210円
2種とも餅は薄めで、指の跡が付いてしまうほど柔らか。口に入れるともっちり餅とあっさり餡の一体感。餡のボリュームたっぷりずっしりですが、予想よりもずっと上品な味。
豆大福はつぶし餡。中のつぶ餡はさらりとした口当たりで、スーッと消えていくような甘さ。
えんどう豆は全体のバランスを重視してか、存在感をあまり主張せず、量も「岡埜榮泉」さん同様やや少なめ。豆好きには物足りない?
胡麻大福は表面上にすりゴマだけでなく、中がごま餡。とても香ばしい。こし餡ベースなので舌触りがとても滑らか。こちらも不思議なほどあっさりした後味。

こんどはお団子や上生菓子を購入してみたい。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


ジャパニーズアイス 櫻花@恵比寿

「ジャパニーズアイス櫻花」日本古来からの食材を使った手作りアイスクリームの専門店です。
「Les mariages de GAKU」さんでランチ後に寄り道。
ouka100818.jpg今回はMサイズの枝垂櫻(280ml) 680円
好きなアイスを三味まで選ぶ
注文したものは
・旬のアイス 桃・ヨーグルト・黒糖ほうじ茶
それにモナカやウエハースの代わりに麩せんべいが添えられている。店内で食べると、口直しの塩昆布とほうじ茶も付く。面白い組み合わせです。
ジェラートのように柔らかい、旬の桃。期待以上の風味と素材感。
宇治田原の茶園のものを使ったというほうじ茶アイスもさっぱりと香ばしく美味しかった。

他にも気になるフレーバーがいっぱい。櫻小豆・黒胡麻・かりんとう・きなこ黒蜜など、店名通り和風なものが多い。次回は何にしようか、目移りしちゃう、楽しいお店です。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ホテルオークラのレモンパイ

虎ノ門のホテルオークラ東京では『絶対の一品』として紹介しているメニューがいくつかある。開業当初から変わらず支持されている定番メニューや、新しいオリジナル料理たち。
そのなかで私のおすすめは "レモンパイ"
1カット 525円 ちなみに1ホールは3780円。
多くの人にまだケーキがそんなに身近じゃなかったころ、シンプルな素材で「できうる限り贅沢な味」を追求した、創業当時の職人たちのケーキへの憧れと夢がつまった一品。
レモンメレンゲパイ。表面がサクッと焼けたあま~いメレンゲ、しっかりレモンな甘酸っぱいクリーム、底の生地はビスケットタイプでほとんど甘みがない。このバランスがとてもいい。見た目のボリュームのわりに、爽やか軽やかにするっと食べられてしまう。
ツッカベッカライ カヤヌマ」さんや「しろたえ」さんのケーキにも通じるような、シンプルですが品がある、くせになるパイ。半世紀、変わらないおいしさです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。