食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤寶亭@外苑前

東京で懐石ランチのお気に入り店を探したくて、本日は「赤寶亭」さんへ伺いました。
場所は外苑前か表参道から徒歩10分 ミシュラン☆☆のお店です
入り口には香がたかれ、明るめのお部屋は雰囲気も落ち着いている。期待しちゃいます。
お昼は¥5250のおまかせのみ。本日のメニューは。。。
先付け 白子豆腐 
お椀 帆立のしんじょ
お造 メジマグロ ヒラメ
八寸 ブリ 筍と海老の木の芽和え あん肝など
煮物 聖護院かぶら くわい餅 九条葱
食事 白身魚と青のりの出汁茶漬け 香の物
甘味 グレープフルーツゼリー イチゴ
全体的にあっさり淡泊。先付けや煮物など、美味しかったお料理もあったのですが、トータルではんー…期待値が高かったのかなぁ??

ごはん目的で京都に行くのは年に2回が精一杯。昼で一万円以下くらいのお店をなんとか探したいものです。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


藪原十区@麻布十番

麻布十番で絶品お魚定食の店があると聞き、ランチに行ってみました。
「藪原十区」さんは麻布十番駅から少し外れた住宅街にある、看板も出ていないお店。12時半頃行くと店の前からもくもくと煙が上がっています。さんまの煙が店内にも充満している。
メニューはなく、口頭で案内。昼定食は魚により6種類程、お値段は1000円・1500円・2000円。味噌汁、小針2品、お新香つき。
夫は サンマ 2000円
私は イワシ 2尾 1500円 ちなみに1尾だと1000円

おおきなイワシ。これなら1尾で十分だったかも。。。相当インパクトあり。
焼き加減、塩加減ともに絶妙で、実に美味しい。炭火で炙った焼き目もパリッとして香ばしく、脂がしっかりのっている。とても食べ応えがあった。
トマトの味噌汁、小鉢はカレー風味など面白い。ただ、鈴よしの方が小鉢・漬物などは丁寧で上品な気がするけれど、メインの魚が定食にするレベルの焼き魚じゃないので、満足。
夫のサンマもとてーも美味しかったらしい。
カウンター・テーブル席あわせて20席ほど?ですが広々使っています。満席で断るくらいなら、増やしても良さそうなのに…と思う。

次回は煮魚もいいな、でもまた焼きを頼んじゃうかも…なんて考えながら帰宅しました。
恵比寿のかどたさんよりややお高めですが、気分で使い分けたいです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


鈴よし@赤坂

赤坂見附駅そばの地下にある京料理の店「鈴よし」
ランチメニューは出し巻き玉子膳・焼き魚膳(さわら)・煮魚膳(カレイ)の3種。すべて1200円也
私は出し巻き、連れは焼き魚をチョイス。

炊き合わせ・香の物・ごはん・味噌汁にメインの出し巻き玉子のほか、小ぶりな焼鮭まで付く。これなら大満足。ふわっふわで大きい出し巻きは美味しいけれど、結構淡い味わい。ですが、キチンと脂がのった鮭が半切れつくのでご飯も進みます。
焼き魚膳は炊き合わせ・小鉢・香の物・ごはん・味噌汁。連れの鰆西京漬けもとても美味しそうだったので出し巻きと交換。しっかり味で美味しかったー。
炊き合わせや香の物もそれぞれ丁寧なつくりで、好感が持てます。
ランチは11時40分~でしたが12時頃には奥の座敷まで満席に。夜はなかなかのお値段のようですが、昼はお値打ち。人気なのも納得です。平日、赤坂で和食ランチならおすすめです。

湯島 一二一@湯島

和食屋さんの店名とは思えない「湯島 121」
平日ランチの評判を聞いてから一年以上、気になっていたお店です
湯島交差点近くの細い路地、小さく「Yushima121」と表札があるだけの控えめな佇まい。
7席のカウンター席、4人掛け、2人掛けのテーブルが1卓づつ、奥には座敷があるようでした。
席に座るとほうじ茶が。ランチメニューは20食限定『鯛茶漬け』のみのため、すぐに運ばれてきました。
程良い厚みの鯛はたっぷりの胡麻だれで和え、山葵が添えられています。ご飯と味噌汁の奥には小鉢(あら大根)、出汁巻き卵、香の物。
「ご飯と鯛はお替り自由。最初はそのまま、2杯目はお茶漬けがお奨め」とアドバイスがあり、夫は遠慮なく2回おかわりをしていました。
食後に、緑茶と塩アイスのきなこがけが出され終了。
本当にこれが1000円なのか疑いたくなるほど、コストパフォーマンスは良いです。

卵は出汁がきいた薄味、ですが他は全体的に味が濃い。小鉢も味噌汁もおいしいけれど、京料理のお味を期待していった割に…残念。『銀座あさみ』さんでは鯛の切り身に胡麻だれを掛けているのに対し、こちらは鯛を胡麻だれに漬けにしてあるので、余計にしょっぱく感じたのかもしれません。

帰り際に本日の夜メニューをいただきましたが、とても魅力的。一万円のコースだそうです。このランチだけで判断はできませんが、夜の味付けは京風なのでしょうか?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


春の天麩羅 美かさ@宮崎台

違う季節にまた訪れてみたいと思っていた天麩羅屋さん、「美かさ」
コチラのお店は2回入れ替え制。前回同様、17時半に予約を入れ、楽しみに伺いました。
お客さんが全員揃ってから同時にスタート。本日は10名です。

まずは、ユリ根とそら豆と海老の頭。
そして、海老・アスパラ・キス・椎茸詰・白魚・フキノトウ・牡蠣・蓮・白子・アオリイカ・筍・小柱と小海老のかき揚げ、と続きます。
〆のかき揚げは天茶か天丼を選ぶ。私は天丼+赤出し、夫は天茶。
最後に、丸干し芋に柚子餡をはさんだ甘味天麩羅が煎茶とともに出され終了。

特に、キス、フキノトウ、牡蠣、レンコン、白子が印象的でした。
サックリと軽い。衣はどちらかというと“ソフト系”。
素材の味とごま油の香り。野菜の旨味が濃く、歯応え&食べごたえ抜群。
蕗の薹は春を感じる苦味が嬉しい。
鱚は畳んで厚みをつくり揚げてあるので、中が蒸されてふわっふわ。
しらうお、イカは中がレアで甘みを感じるおいしさ。
そして、白子の天ぷら!とろんとろんの白子をフーフーいいながらいただく幸せ。
う~ん、天ぷら最高。
この日は海がシケで穴子がなかったけれど、満足な内容。
神奈川県川崎市宮前区…都内在住者にはちょっと面倒な立地だけど、このクオリティーでこのお値段はやっぱりいい。また来たいと思いました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


牛たん 利久@仙台

年を重ねても好奇心いっぱいの母に引きずられて紅葉狩り。
蔵王のお釜と山寺を堪能した後、新幹線の時間まで仙台駅で夕食。仙台駅には"牛タンストリート"があると聞いていました。駅の3階、新幹線改札口のそば。「利久」「喜助」など牛タンの有名店とお寿司屋さんが数軒。正確には"牛たん通り・すし通り"というようです。
rikyu819.jpg「牛たん 炭焼 利久」
18時頃、出張帰りの会社員風の方が数名ならんでいましたが、すぐ入店。
牛たん炭焼 一人前 /1260
炭焼の牛たんはとても肉厚。弾力がありながらさっくりと噛み切れる。ジューシーで美味しいけど、そのままでは味付がちょっと濃い感じ。定食には麦飯・とろろがついているようです。たしかにビールやごはんが進む。生野菜ではなく漬物が添えてあるし。

牛たんちょっとぜいたくなシチュー 麦飯とテールスープ付/1995
普通の牛たんシチューより肉厚、ステーキ肉のような牛たんを使っているところが『ぜいたく』
デミグラスソースで煮込まれた牛たんはやわらかくお箸で切れます。ただ、人参とブロッコリはまずい。冷凍品?…お値段的にも残念。牛たん、シチューはおいしかったけどね。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


金沢旅行 螢屋

石川県・金沢へ。美術館・美味めぐり二日目
兼六園を散策→大樋美術館の後、ひがし茶屋街へ。この地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、加賀藩政期の面影をそのまま残した景観が楽しめます。
ひがし茶屋街の風情ある街並をそぞろ歩きしながら「螢屋」(ほたるや)さんでおひるごはん。
お茶屋を改装した一軒家の町家。金沢の料亭旅館・浅田屋さんの系列店です。
泉鏡花が"此のあたりは螢の名所"と記したところから「蛍屋」という店名に。
一階はテーブル席、私たちは二階の小さな御座敷に案内されました。
kanazawahotaru6756.jpgkanazawahotaru6774.jpgランチはお弁当も人気のようですが、私たちはあらかじめ『燈(あかり)会席』/4750をお願いしていました。一人分だけ鴨冶部煮に変更+1000円。

お通し・お造り・お椀・中皿・主菜(画像 鴨冶部煮)・食事・煎茶と茶菓子

観光地ですし、観光客向けの店と覚悟していましたが、良い意味で予想を裏切られました。
浅田屋さんで加賀懐石をいただくとお昼でも2人で3万円超えが当然!それが、こちらは席料・室料等などもなく、お茶屋さんの雰囲気と加賀料理を気軽に楽しめる。
サービススタッフの若い女の子が二部式の作務衣風着物だったのはご愛嬌。個室だったのでゆったりと食事が出来ました。近郊のお魚と加賀野菜を使ったお料理は、そつはないけど面白みには欠けるかなぁ。。。まぁ、贅沢を言えばきりがない。満足しました。

加賀百万石の魅力の一部は堪能できた旅行でした。
金沢旅行 「鮨 みつ川」
金沢旅行「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


金沢旅行 鮨 みつ川

石川県・伝統と風情を今に残す城下町・金沢へ。一泊二日美術館・美味めぐりに出発。
昼前に金沢に到着。早速予約していた「鮨 みつ川」へ
DSC06714.jpg昼のおまかせ 私は8貫3500円 夫は12貫5000円
甘鯛 (クエ) アオリイカ 甘エビ (カワハギ) バイ貝 (中トロ) ヅケ (シラサエビ蒸) コハダ アナゴ ノドグロ かんぴょう巻 ()は夫のみのネタ
最後のぬか漬けやあおさの味噌汁まで、おいしかった。特にノドグロ!軽くあぶってから握ってくれる。濃厚な味わい。

お店はカウンターのみで8席ぐらい、比較的新しそう。お若そうな大将と女将さんは必要なコト以外話さないので、ちょっと怖い方かと思ったら、食後の雑談で笑顔を見せてくれました。真面目そうで感じ良い。
〆は干瓢巻だし、完全に江戸前…と思って後で調べたら『久兵衛』で修業されたんですって。酢飯の加減も納得。

金沢旅行 「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」
金沢旅行 「蛍屋」

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


美かさ@川崎市宮前区

評判の天麩羅をいただきに「美かさ(みかさ)」へ
宮崎台駅から徒歩3,4分のお店です。時間指定があり17:30と19:30の二回転
メニューは天麩羅コース\8400と先付(お刺身)付のコース\8800
奥行きが広い朱漆のカウンターが印象的。今日は8名、ゆったりした空間。
百合根、銀杏、海老の頭、海老×2、アスパラガス、鱚、椎茸、稚鮎、蓮根、アオリイカ、茗荷、ハゼ、トウモロコシ、穴子、小柱と海老のかき揚げ(天丼or天茶)、百合根饅頭

今回印象的だったのは鮎とハゼ!
琵琶湖の鮎はちょい小さめ、蓼酢でいただきます。ほろ苦さがうれしい。ご主人が「残った蓼酢は、大根卸しを入れるとおいしいですよ」と。これがなかなかいけます。
ハゼは身がものすごくふわふわ。口の中でとける。
すべて最高、という印象ではありませんでしたが、確かに美味な天ぷらでした。
近藤山の上、みかわなどと比べても、この価格でこの内容なら、充分満足。
また秋、松茸の時期に来てみたいな。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


てんぷら近藤@銀座

ひさしぶりに江戸前天麩羅をいただきたく、「てんぷら近藤」さんへ
最近は京都往復の日々だったので京都の「点邑」さんや「八坂圓堂」さんでしたから。ほぼ一年振りの訪問で、食材も前回とほぼかぶります。しかしお昼の値段あがったんですねー。
北海道アスパラ・徳島新蓮・小玉葱etc…今回特に印象深かったのは白魚!美味しかったー。
すみれ\6300とつばき\8400ふたつのコース、今回の違いはピーマンと小柱のかき揚げ(丼or天茶) 種までうまいピーマンですが『これで2000円差なら、すみれコースがお得だなぁ』は夫の談。…たしかにおこのみをいくつかプラスしたいなら、その方が満足度高いかも。近藤さんの後ろには茗荷や空豆、百合根も用意されていたしね。
今回はさつまいもを頼まなかったにもかかわらず、最後のご飯がいただけないくらい満腹。私は次回こそ『お好み』でお願いしよう!と思いました。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


間人@代官山

猿楽公園の向かいを昼頃通るたびに気になっていた看板がありました。
「間人」(まにん)のランチメニューの張り紙。ぐるなびページで確認すると、居酒屋的なお店。多少不安が残るものの、とりあえず行ってみることに。
ビルの地下、表からでは覗けない奥の方に扉があり、店内は薄暗く、たしかに隠れ家っぽい。
"黒豚つけ麺大盛そば/黒豚つけ麺そばと和菓子アイス(桜or草もち)"ともに950円
manin1239.jpg大きな木箱には少し黒みがかった細切りの蕎麦。つゆが入れられている器は、通常そば屋などで丼ものに使われているサイズ、といえば画像で並んだ箱の巨大さがわかっていただけるかな。具はやわらかい薄切り豚肉と葱がいっぱい、七味唐辛子が添えられている。
蕎麦はつるっぷりっとして噛み応えあり。のどごし良いけど、蕎麦粉の割合はどーなんだろう?汁は醤油が強いのか、かなり塩辛い。
蕎麦湯をいい具合に飲むため、湯のみに小分けしていただきました。
量も多く、まぁおいしかったけど、つゆは自分でも作れそう…かな。

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ


鈴波の定食@六本木 

ミッドタウンでお気に入りの「鈴波」さんへ。魚介の味淋粕漬が有名な名古屋の老舗
土日はいつも混んでしまうので、美術館の前にちょっと早めのおひるごはん。
私は"銀だら定食"(銀ダラ味琳粕漬・ごはん・赤だし・小鉢・漬物・梅ジュース)1029円
夫は"玉子蒸し定食"(からすかれい味醂粕漬・玉子蒸し・ごはん・赤だし・小鉢・漬物・梅ジュース)1260円

ぷりぷりとした銀だらは絶妙の焼き加減。独特の甘みはご飯がすすみます。味淋粕漬ホント最高。
赤だしのお汁や丹波黒豆、昆布煮、漬物にもそれぞれこだわりを感じます。
食後の口直しは素敵な切子のグラスに入った梅ジュース。以前は梅酒だったかな?

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


人形町 今半@人形町 ステーキランチ

今日も人形町。おひるごはんは「人形町 今半」へ行きました
2階で"すき焼"を食べたかったけど、前回と同じく1階の喜扇亭へ。ですが、今回は区切られた個室風の席へ通されました。私たち3人に対しシェフがつきっきりで焼いてくれる。贅沢ですね。
imahan56.jpgお昼の"ステーキ定食" お肉のサイズとヒレorサーロインが選べます。
サラダとごはん・お味噌汁・香の物付き。ごはんはガーリックライスにもしてもらえます。
一番ちいさい150gのヒレをチョイス。2730円です。

まずは野菜(ピーマンと玉葱)から焼き始め、メインのお肉。天然塩かおろしポン酢でいただきます。
うはー!柔らかくてまろやか。さらっと食べられます。前回のステーキ丼より肉の厚みがあるせいか、旨味が直球でやってくる。繊維が細かいのか、口の中でとろける。うまー♪
目の前で焼いてくれ、見た目にも美味しさを味わえます。
次回はぜひぜひ、すき焼きにチャレンジしたい!

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


恵比寿 笹岡@丸の内

新丸ビル5Fの日本料理「恵比寿 笹岡」
母とお買い物の際に寄りました。わざわざ広尾が本店のお店に行かなくても…と思いましたが、母の希望でコチラに決定。
1000円台は週替わりや焼き魚(鮭)・煮魚(鯖味噌)の定食など。他は松花堂弁当 3000円。
sasaoka8431.jpg私は週替わり定食 鶏の唐揚げおろしポン酢がけがメイン。ご飯はやわらかめですがおいしく、唐揚げはもちろん、なめこの味噌汁もいいお味。でも、このお値段ならもう一品小鉢があっても良さそうにも思う。

松花堂を食べた母はちょっとアテが外れた様子。。。お料理はそれなりに凝っていたようだけど…?
本店で評判だという蕎麦のコースもなく、支店とはいえ…いっそのこと別の店名で出店してもよかったのでは?
ごめんねおかあさん、今度またどこか行くときは下調べするね。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


う匠 山家 膳兵衛@大宮

さいたま・大宮駅付近、昼を食べ損ねて16時過ぎ、なんとも中途半端な時間
ルミネ大宮の「う匠 山家 膳兵衛」(うしょう やまやぜんべえ)へ行きました。
駅ビルらしく、明るく開放的なカジュアルな雰囲気。重厚感はないけれど一人でも入りやすい。
本店は、大宮高島屋の向かいにある「山家本店」ですが、雰囲気はだいぶ違います。
今回のオーダーは "まぶし膳" 2310円
名古屋のひつまぶしのような感じ。一膳目は山椒をかけそのまま、二膳目は白髪葱・山葵で、三膳目は昆布茶をかけて。
鰻自体は関東なので当然、蒸してある。ふっくら柔らかな蒲焼はそのまま食べるならいいのですが、ダシ茶漬け風にするとほろほろくずれる。やはり茶漬けには地焼きの方が香ばしくて向いているのかも。。。いや、十分美味しかったですけれど。
結構ボリュームがあります。
他に"鰻丼"1890円 "鰻重"2415円~ う巻、きも焼きはもちろん、鰹たたきや馬刺など一品料理も多く、こんな時間から飲んでいる方々も。うらやましー。

ちなみに、川越の「山屋」さんとは別のお店。埼玉県って似た名前のお店多い?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


人形町 今半@人形町

人形町 甘酒横丁の「人形町 今半」本店
ご存知、すき焼・しゃぶしゃぶ・日本料理 黒毛和牛の専門店です
10年以上前に両親とすき焼きを食べましたが、自腹は初。
夜はやはりちょっと高級なのですが、昼なら2000円以下からもあるとのこと。
11時頃に到着。1階は鉄板焼き席でステーキ 2階はお座敷席ですき焼・しゃぶしゃぶ だそうです。
imahan51.jpg1階の大きな鉄板があるカウンター席で、数量限定のステーキ丼をいただきました。サラダ(おかわり可)・みそ汁・漬物付きで2100円。
形が悪いので丼にしているというお肉はヒレ100g。通常5000円以上で提供しているもののようです。
鉄板焼き屋さんらしく、目の前で焼き加減を聞きながら作ってくれます。
レア目に焼いてもらいました。やわらか~いヒレ肉、醤油ベースのやや甘いタレ、添えられた半熟たまご。玉葱、椎茸、ししとう。このステーキ丼、とろけます。あぁ、おいしい。
接客もさすが老舗の対応、満足満足。

しかし、私たち以外はステーキ定食(しかも全員ロース肉)でした。私はヒレの方が好きだけど。。。

帰りがけに「鳥近」さんの玉子焼きを購入しました。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


とようけ茶屋@北野

本日のおひるごはんは北野天満宮前の人気店「とようけ茶屋」
明治30年創業の豆腐屋「とようけ屋山本」さんのお店です。
toyouke8772.jpgとようけ丼 730円
刻んだ絹豆腐と油揚げの甘煮・椎茸・九条ねぎを煮込んだ丼。
上には七味が少しかけてあります。
丹波黒豆湯葉をたいたんと酢の物、香の物が付いてきました。
おまけで、黒豆の寄せ豆腐も少しいただきました。さっぱりおいしい。
ホームページには『料亭の京料理ではございません。豆腐屋のつくる茶屋の食事でございます。活発に活動されている方の昼食にと、やや濃いめの味付けです』とある。たしかにがっつりガテン系な濃い味でボリュームも多い(たぶん茶碗2杯以上あると思う)

帰りに七味とんがらし「長文屋」さんで、七味唐辛子を買って帰りました。
北野白梅町にある「長文屋」は、辛さのオーダーができる七味の専門店。「山椒多め」など細かい注文にも応じてくれる。山椒、麻の実、白・黒胡麻、芥子、青海苔、青紫蘇、唐辛子のスパイスの調合を好きなようにでき、香ばしいマイ七味もつくれます。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


驀仙坊@中目黒

中目黒の蕎麦屋 「驀仙坊」(ばくざんぼう)へいく。
ここは、昼夜通し営業。私たちのんびり屋でもひるごはんを食いはぐれることが無いありがたいお店。今日も14時過ぎに到着。席は半分弱埋まっていました。
bakuzan39.jpg"せいろ"
玄蕎麦の甘皮をつけたまま製粉した"ひきぐるみ"なので、田舎蕎麦風に色は黒め。ですが、細くてプリッとつやがあり、喉越しのさわやかな蕎麦。

"夢呆"(画像上)細切り大根・胡麻・大葉
刺身のつまのような大根がそばと混ぜられ、大葉と金胡麻が散らしてある。食感も面白く、さっぱりしている。

"驀仙坊"(画像下)山葵のおひたし・辛味大根おろし・かいわれ・かつおぶし
あらかじめつゆがかけてある。申し訳程度に添えられた薬味には失笑しますが、具材が多いので味には影響ない。店名がついているので、きっと自信作なんでしょう。

一枚の量は少なめ、そばつゆは比較的辛め。蕎麦湯はさらりとしたタイプ。
軽い一品料理など、結構惹かれるメニューも多い。酒や焼酎も数種づつ揃っているし、酒飲みにもよさそうです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


とおる蕎麦@京都 丸太町

二条通東洞院東入ル。バーのお昼バージョンとして営業している蕎麦屋さん。
引き戸をあけるとうなぎの寝床のように結構奥行きがあり、飛び石を4つ5つほど踏んで奥に進むと奥にカウンターとスツールが並んでいて、座席は8席…だったかな。
DSC07092.jpg店内は店主一人で切り盛りをしている。てきぱきと動いてる姿がまたいい感じです。
隣を見ると、おじさまが冷酒をやってます。昼からいいなぁ。。。
メニューは全て、大・中・小があり、量が選べます。
夫は『辛味大根おろしそば』大 私は『冷やしとろろそば』中 だいすきな『そばがき』もオーダー。
まず『そばがき』ワサビと生醤油で。蕎麦の香りとやわやわねっとり食感で、うまーい。添えられた浅漬けも手作りっぽい。これはおそばも期待できそう♪
『冷やしとろろそば』とろろの上に卵黄と九条ねぎとワサビ、あっさりしたそばつゆがかかっている。麺はかなり細め。十割とのことですが、ぼそぼそしてなくて食感がいい!つゆは関東風に慣れた私には醤油薄めに感じましたが、ダシはきいています。そばつゆは別の器にも入れてご自由にお足しくださいとのこと。蕎麦湯は濃厚どろっとしたタイプ。肝心の蕎麦の写真とるの忘れちゃった...でもホントおいしかったですー

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ


西利@京都駅

京都駅に直結しているThe CUBEの地下に京つけものの有名店「西利」のお店があります。
「京漬物味わい処西利 ザ・キューブ店」
お店の奥に食事スペースがあって、そこで漬物料理がいただけます。
nisiri07072.jpg観光客や外国の方も利用しているようです。お漬物ならベジタリアンや宗教などでお料理屋さん選びが難しい方たちにも大丈夫なのかもね。
メニューはすべて漬物メイン。普通のお店では、なかなかないような料理。例えば漬物寿司などがあり、しかもリーズナブル。

夫は『京のお茶漬け』1050円(画像上) 番茶をかけていただくお茶漬けです。季節のお漬物とご飯と味噌汁のセット。お櫃で出してもらうごはんはお代わりができます。

私はお弁当風の『京漬物御膳』1575円(画像下) 漬物にスモークサーモンを挟んだものやさっくり衣の漬物のフライなど、意外なバランスで面白い。ちなみにお味噌汁は白味噌でした。これだけでも、京都だなぁとしみじみ。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。