食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SOLA@銀座三越

銀座三越のスイーツ売り場でパッと目を引くSOLA(ソオラ)
L.A.でフレンチ、イタリアン、フレンチビストロ3店舗のオーナーシェフであるデイビット・マイヤー氏が手掛けるスイーツ専門店。日本初出店です。
・カリフォルニアシフォン バニラ(\525)
普通の丸いシフォンケーキとは形が違うだけでなんとなくオシャレ。
シフォン生地はしっとりきめ細かく口どけが良い。
上にホイップクリーム、下にカスタードクリームがいっぱいに詰まっています。
抹茶味にはコンフィチュールも入っているので変化があるのかもですが、バニラはひたすらクリームなのでちょっと飽きる。

・パイボール キャラメルアップル(\630)
雪山のようなフォルム。
ふわふわのメレンゲの中は甘~いクリーム、ややほろ苦のキャラメルクリーム、底のパイの中には、キャラメリゼされたりんごが入っています。パイ部分がとても切り難いので食べるのに一苦労でした。シブースト風?シフォンよりは好みです。
二人で分けましたが、どちらもボリュームがあり、ひとつ食べきるのが大変。。。これ、何人前を想定して作られたのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


nicoドーナツ

昨年12月、麻布十番商店街にドーナツ屋さんがopenしました。「nicoドーナツ」
「麻布かりんと」の隣、たい焼きの「浪花家総本店」向かい。改装中に通りかかったときは「はらドーナッツ」が出来るのかと思っていました…だって外観そっくりなんですもの。
商品も似ていて、大豆ペーストや雑穀パウダーなどを使った手作りドーナツ。「はらドーナッツ」は豆乳とおから…ただし、価格は「nicoドーナツ」のほうがお高い。
今日は4種購入
プレーン(160円)、エスプレッソ、ジンジャー、ミルキー(以上180円)
他にメープルバターやシナモンなども。ひとつづつ焼き印もつけられかわいらしい。

外さくっ中もっちりの食感も似ていますが、こちらのほうがよりもっちり。今回の中では味が濃いめのミルキーが一番美味しかったかな。ふんわりやさしい味わいで体に良さそうな気がしますが、カロリーは…油断大敵です。
調べてみたら、こちらは大分・湯布院のカフェ「hana+class」が発祥なんだそうです
最近、大豆やおからを使ったドーナツ増えていますねー。「フロレスタ」や「BARIETA」にもありましたね。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


andonandの新製品

今日のおやつはミスド系の「カフェ アンドナンド」の新製品2種!
プレミアムドーナツシリーズ
手前 カシス&チーズ ¥280
カシスが練り込まれたもっちり生地の表面にクリームチーズのアイシングをかけ、ドライクランベリーをトッピング。食感と穏やかな酸味好きです。
左奥 キャラメル&オレンジ ¥280
キャラメル風味のフワフワ生地でクリームチーズフィリングを包んだ、 アーモンドキャラメルコーティングのドーナツ。上にオレンジピールママレードをトッピング。

ついでに、クラシックチョコレートドーナツシリーズのキャラメルアマンド ¥180
しっとりとしたチョコレート生地に、濃厚なナッツ風味のキャラメルアーモンドのコーティング。香りはキャラメルが強く、ナッツはやや弱め。以前も食べましたが、コーヒーとの相性良いです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


マーロウのプリン

デパ地下催事で見つけた「MARLOWE」さんのプリン
以前見かけた際もヴィジュアルに惹かれ気になっていたので、今回は迷わず購入。
マーロウさんは横須賀市秋山が本店のレストラン。葉山や逗子にもカフェがあるそうです。
人気No,1 北海道フレッシュクリームプリン ¥787
人気No,2 王様プリン ¥735
有精卵を使用したという王様はしっかりした食感。昔ながらの卵の凝固作用で固めたカスタードプリン。
北海道…は口当たりクリーミー。ですが、なめらかプリンよりどっしりしていて贅沢感あり。ほろ苦いカラメルも良い感じ。
プリンにしてはお高めですが、サイズが大きいので相応な価格というべきか。
容器も目盛りつきビーカーって斬新?パイレックス®の耐熱ビーカーですって。後でも活用できそうです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ@銀座三越

リニューアル後の銀座三越にできた「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」
本店はデンマーク・コペンハーゲに2007年からある人気カフェ「THE ROYAL CAFE」
銀座店は伊藤園系列の運営。一面ガラス張りで天井が高く、店内は開放的で明るい。絵本のような壁画やメルヘンな内装、凝ったデザインのロングテーブルもかわいらしい。きれいな一口サイズのオープンサンドやスイーツがあり、ケーキや焼き菓子は持ち帰りも可。
デンマークはデニッシュペストリー発祥の国。おいしそうだったので、グレープフルーツデニッシュとマロンデニッシュを購入。各315円
グレープフルーツは爽やかさっぱり、栗はほっくりもったり、それぞれ特徴を生かした作りで、折込まれた生地はサックリしつこくはない。ただ、デンマークのペストリーといえば…の代々木八幡「イエンセン」の生地と比べると、軽さ・バターの風味は全く及ばず。。。まぁこんなものかなぁ。

食器・インテリアは、ジョージ・ジェンセン、フリッツハンセン、オレフォスなどの北欧ブランドを使っているんですって。今回は持ち帰りだったのでわかりませんでしたが、カウンター上の焼き菓子はロイヤルコペンハーゲンの器に入っていました。今度は、ここでお茶したいなぁ。
フランソワ・プラリュ@銀座三越

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


フランソワ・プラリュ@銀座 三越

11日、三越銀座店が新装オープン。売り場面積は従来の約1.5倍になるという。
一日早い10日の『特別内覧会』入場券が郵送されてきたのですが、金曜なので、夫は仕事。「下見してきてー」といわれ、偵察気分ででかけました。地下食品売場も広くなり、高級感up。
お土産は日本初登場「フランソワ・プラリュ」のプラリュリン 小 368円
仏・ロアンヌにある老舗ショコラテリア「Pralu」(プラリュ)のヴィェノワズリー
ブリオッシュ生地に、荒く砕いたアーモンドとヘーゼルナッツをシロップで和えたものが混ぜ込まれている。一般的なブリオッシュよりしっとりめの生地は口溶けよく、ナッツだけがごろごろ口に残る感じ。でも、そこがナッツ好きの夫には好評だったようです。
サイズは2種あり、大はこの4倍の大きさ、迫力ありました。

・一階にはデンマーク・ザ・ロイヤルカフェが入りました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


A.R.I@表参道

青山通り沿い、古い雑居ビルの2Fにある「A.R.I」
ニューヨークでお菓子づくりを学んだ森岡梨(あり)さんが2002年にオープンした、マフィンや焼き菓子の専門店。オーナーさんは無愛想で若干感じ悪いのに、近くを通ったらつい寄ってしまう。…もちろん、スタッフさん達は笑顔で対応してくれます。定番メニューの他、季節のフルーツ&野菜を使った期間限定マフィンもあり、毎回どんなマフィンに出会えるか楽しみです。
マフィンはブラウンシュガーを使ったSweet系生地とブラックペッパーとコーングリッツを使った食事系生地の2種。この生地をベースにさまざまなマフィンを毎朝焼き上げている。サイズも大小あり、bigサイズは生地がこぼれ落ちてしまうくらいボリューム十分。コスパ悪いけど、型から溢れて無造作に膨らみ、ちょっと不格好な姿がキュート。
今日は18時過ぎに来店。残念ながらマフィンは残り少なく、イートインも出来ず持ち帰りのみ。
味来コーン big¥472
生でも食べられる甘~いトウモロコシの入った食事系。軽く温めて食べました。表面はサクッ、中はふんわりしっとり、ほくほくっ。味もしっかりついてて、黒胡椒が効果的。
レモンカスタード small¥262
生地自体にもコクがあるSweetマフィン。爽やかな香りと甘みがいい感じです。両方とも夢中で食べちゃいました。
広尾「Notting Hill Cakes」とはまた違った食感。「A.R.I」の方がやわらかく、甘みもおだやか。「ノッティング…」と同価格帯ですが「A.R.I」のほうが大きめ。

以前、日本橋や新宿三越にあった「Muffinari's」は森岡さんがレシピ提供をしていましたが、いつの間にかなくなっちゃいましたね。目黒アトレの「Notting Hill Cakes」の支店も撤退しているし。。。リッチマフィン&カップケーキの流行は過ぎ去ってしまったのかなぁ?

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


BARIETA@新宿

最近ドーナツ専門店が巷に増えました。私もいろいろ試しています。
今日は新宿ルミネ1のB2Fにあるドーナツショップ「BARIETA TOKYO」バリエタ
今年の3月にオープンしたそうです。
予想していたより商品数が多い。ドーナツは生地だけでイーストタイプ・ケーキタイプ・おからドーナツと3種あり、そのバリエーションは定番もの以外に、カレーパン風やベーグルサンドのような見た目のものも。とりあえず2個購入。
BARIETA914.jpgブリュレ¥160
ふんわり食感のイーストドーナツタイプ。表面をカラメリゼしたもの。ほんのりバニラの香り、生地自体もやや甘め。今日の気温が高かったためか、カラメリゼ部分が溶けていたのが残念。普通においしいです。
チョコレートオンチョコレート¥160
スティック型ケーキドーナツタイプ。チョコ味オールドファッション生地の表面にチョコレートコーティング、ですが生地はココア風味というくらいでチョコ感が足りない。オールドファッションといえば、外はサクッ中はソフト食感のはずが、サクッという歯触りもなく、モサモサしちゃって食べづらい。口の中の水分がみんな持ってかれます。

おからドーナツは「はらドーナツ」さんよりやや小降りで値段もお高め。
素材へのこだわりの表示もありましたが、今回選んだものに特別感は感じられず。。。他も食べてみなければ何とも言えませんが、微妙な感じのドーナツ屋さんかなぁ。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ジャパニーズアイス 櫻花@恵比寿

「ジャパニーズアイス櫻花」日本古来からの食材を使った手作りアイスクリームの専門店です。
「Les mariages de GAKU」さんでランチ後に寄り道。
ouka100818.jpg今回はMサイズの枝垂櫻(280ml) 680円
好きなアイスを三味まで選ぶ
注文したものは
・旬のアイス 桃・ヨーグルト・黒糖ほうじ茶
それにモナカやウエハースの代わりに麩せんべいが添えられている。店内で食べると、口直しの塩昆布とほうじ茶も付く。面白い組み合わせです。
ジェラートのように柔らかい、旬の桃。期待以上の風味と素材感。
宇治田原の茶園のものを使ったというほうじ茶アイスもさっぱりと香ばしく美味しかった。

他にも気になるフレーバーがいっぱい。櫻小豆・黒胡麻・かりんとう・きなこ黒蜜など、店名通り和風なものが多い。次回は何にしようか、目移りしちゃう、楽しいお店です。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ホテルオークラのレモンパイ

虎ノ門のホテルオークラ東京では『絶対の一品』として紹介しているメニューがいくつかある。開業当初から変わらず支持されている定番メニューや、新しいオリジナル料理たち。
そのなかで私のおすすめは "レモンパイ"
1カット 525円 ちなみに1ホールは3780円。
多くの人にまだケーキがそんなに身近じゃなかったころ、シンプルな素材で「できうる限り贅沢な味」を追求した、創業当時の職人たちのケーキへの憧れと夢がつまった一品。
レモンメレンゲパイ。表面がサクッと焼けたあま~いメレンゲ、しっかりレモンな甘酸っぱいクリーム、底の生地はビスケットタイプでほとんど甘みがない。このバランスがとてもいい。見た目のボリュームのわりに、爽やか軽やかにするっと食べられてしまう。
ツッカベッカライ カヤヌマ」さんや「しろたえ」さんのケーキにも通じるような、シンプルですが品がある、くせになるパイ。半世紀、変わらないおいしさです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


こくとろドーナツアイス

バテ気味の日々にぴったりの東京駅GranStaでみつけた、ひんやりおやつ
「Love Sweets ANTIQUE」さんの夏の新製品!"こくとろドーナツアイス"
「ラブスウィーツ アンティーク」は、"天使のチョコリング"が有名な名古屋のベーカリー「Heart Bread Antique」の系列店。プランタン銀座では"とろなまドーナツ"も話題でしたね。
"とろなまドーナツ"はドーナツ形のムース菓子。(新食感ドーナツとうたっていますが、いくらドーナツ&生スイーツ流行りだからって、ドーナツと呼ぶには無理があるよね……)
その"とろなまドーナツ"をー35℃で急速冷凍し、ホワイトチョコレートでコーティングしたものが、この"こくとろドーナツアイス"。
ひとつ189円。イチゴ、抹茶など6種のうち、これはブルーベリー味。
凍っているため、噛むとムース部分がちょっとシャリッ、表面のチョコレート、土台のスポンジケーキ、それぞれ食感が違うけれど、すべてが口の中でとろける。冷たさで甘味穏やかに感じますが、後味はチョコレートの甘さがしっかり残る。見た目かわいらしく、ひんやり冷たく、おいしい。もう、これがドーナツかどうかなんて関係なく、幸せです☆

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


しろたえ@赤坂見附

赤坂見附駅からすぐの「西洋菓子 しろたえ」さんへ久々訪問。
みなさんご存知の有名店。パティスリーではなく洋菓子店と呼ぶほうが雰囲気ぴったりな、クラシカルなお店です。
一番おすすめはなんと言っても、レアチーズケーキ。チーズケーキは断然ベイクド派の私も「しろたえ」さんではいつもレア!やっぱり小さいなぁ…と思いつつも、いつものレアチーズケーキとシュークリームの他に、レモンチーズパイを購入。
シュークリーム 170円
小振りでむちっとかわいらしい外見ですが、カスタードクリームぎっしりで見た目以上に重みがある。シュー皮はややしっとり系でほのかな味わいがあり、コクのあるクリームととても良いバランス。
レアチーズケーキ 250円
真っ白で長方形、緑色のピスタチオがアクセント、ものすごくシンプル。
酸味が少なく、まったりした舌触りで口の中でとろける。しかし、しつこくなく後味はあっさり。タルト状の生地との相性も◎。小さいけれど、贅沢なケーキ。なのにこの価格、安い。
レモンチーズパイ 340円
こちらは初挑戦のケーキです。こちらも舌触りなめらかで、まったり濃厚クリーミーですが、後味にたしかにレモンの爽やかさが残ります。パイ部分もしっかりしていて好きなタイプ。
最近流行のスイーツとは違いますが、また食べたくなるおいしさです。

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ


蜜香@代官山

今年2月にキャッスルマンションにopenした香港カフェ「代官山 蜜香 mi-shang」
店名はミーシャンと読みます。場所は「たいやき 黒鯛」さんの隣です。
mishang1008235.jpgエッグタルト \250
香港スイーツの王道エッグタルト。今日は通常のエッグタルトを購入しましたが、今の季節のみ冷蔵庫で冷やしたものもあるとのこと。
パイ生地はサクサク、中はトロッと甘~い香りが口の中に広がり、美味です。冷やしタイプは中がもっと固めなのかも?
蜜香杏仁 \390 は桂花陳酒(キンモクセイ酒)を使ったジュレが上にのった杏仁豆腐。きれいなピンク色。ジュレ部分のアルコールはとばしてある。肝心の杏仁豆腐はわりと濃厚なタイプ。
イートインスペースは狭いけど、香港ミルクティやテイクアウトのランチなどもあるのでまた行ってもいいな。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


ル・スフレ@西麻布

今日のランチは「ル・スフレ」住所は西麻布ですが広尾駅からの方が近い。
先日の「アニュ」や以前「バカール」などでのデセールに食べて以来、連れのスフレへの興味が深まったようなので、専門店に誘いました。私もぜひ一度訪れたかったお店。
「パネッテリア ダノイ」で寄り道をしつつ、ランチタイムも終わりそうな2時すぎに到着。

メニューを見ると、単品スフレの専門店ではなく、ランチなども提供している。
二人とも、キッシュ2種+デザートスフレ+カフェ \2310 のセットをオーダー。
キッシュは8種類の中から、スフレは10種類の中から選びます。
私はマッシュルーム・ほうれん草キッシュ、林檎とカルヴァドスのスフレ
連れのキッシュはロレーヌ・オニオン、そしてレモンのスフレをチョイス
souffle100626-1418.jpgsouffle100626-1419.jpgキッシュはそれぞれ特徴のある味で飽きない。特に玉葱の甘みがよく引き出されているオニオンが一番好きかも。ロレーヌはハムとベーコンとチーズをつかった、人気の品だそうです。マッシュルームは椎茸・しめじ入りですが椎茸の味が強い。

そして待ちに待ったスフレ登場!
さすがに専門店だけあって出来が上質・美しい。京都の「六盛茶庭」や銀座「WAKO CAFE」も美味しかったけれど、スフレの出来としては一枚上手な気がする。中央にソースを流し込んでいただきます。
ふわっふわで、口の中で溶けていく。夢中で食べていても、しぼんでしまう。
りんごとカルヴァドスのスフレはかなりお酒が効いた、大人味。ちょっとソースの甘みが強い。
レモンのスフレは予想の通りさわやか、こちらは甘さも程よく、好み♪

スフレと飲み物で1700円近くすることを考えると、このセットはお得かな?スフレが手間がかかることは重々承知していますが、どこのお店で食べても、ちょっと割高感はあるんですよね。でもやっぱり美味しい、幸せになれる食べ物ですね。

私たちの入店時には静かで落ち着いていた店内も、3時近くになると混み合ってきました。女性ばかりでなくカップルも多く、しかも年齢も幅広い。そんな活気のある空気感とか、ちょっと薄暗く格好つけすぎない雰囲気も居心地よい。
スフレメニューは他にも沢山あり、どれにしようか迷うほどでしたので、また必ず訪れたい♪

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


はらドーナッツ

久しぶり自由が丘でお散歩
おやつになにかお土産を…パリセヴェイユモンブランモンサンクレールは遠いし…と迷いつつ、思い出したのが「はらドーナッツ」さん
自由が丘にも店舗が出来たのよねーと行ってみたら「ドーナツプラント」のほぼ真向かい。有名になって一気にチェーン店化しちゃったけど、ここでもやはり人気の様子。ひっきりなしにお客さんが入っていました。
プレーンな『はらドーナッツ』\120はもっちりしていて「京とうふ藤野」の豆乳ドーナツにも似ている?
画像は『チョコ』\130と『ジンジャーレモン』\150
おからと豆乳を使ったドーナツは小振り。いかにも手作りっぽい、懐かしい素朴な味わい。
私も夫も気に入りました。全ての味を制覇したいけど、もうちょっと値段お手頃だと嬉しいです。高額って訳じゃないけど、サイズ感からするとちょっと高いかなぁ。
防腐剤や保存料は不使用の"安心・安全おやつ"ですが、ぱくぱくいくつもイケちゃうので私にはキケンな食べ物です。。。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


BEL AMERのツインシュー

本日のおやつは「BEL AMER」(ベルアメール)さんの"ツインシュー"
渋谷東急フードショー内にあるチョコレートショップなら「Origines Cacao」(オリジンーヌ・カカオ)の方が好きだけど、これは以前から気になっていた。
キノコのような形 帽子部分はサクサク、カップ部分はいわゆるシュー生地。
2種類のクリームは両方ともカスタード。チョコカスタードは専門店らしくチョコレートの風味しっかり濃厚!プレーンなカスタードクリームは意外に軽め、というバランス。
一緒に食べてもちろん美味しいのですが、それぞれのクリームを別々に食べてもおいしかった♪
\357とシュークリームの割にいいお値段ですが、凝っているしなぁ。。。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ@新宿三丁目

新宿伊勢丹の「HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE」にて、バウムクーヘンを購入
ドイツの名店「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」店名は『オランダ風のカカオの菓子店』という意味、1895年創業のオランダ風スタイルのドイツ菓子のお店だそうです。
ドイツのバウムクーヘンには、小麦粉:バター:砂糖:卵の配合率や焼成温度など、国に定められた厳密な基準があって、それに忠実に従ったレシピなんですって。もちろん添加物も一切なし。
プレーンなバウムクーヘン。サイズが一番小さな1050円のものは、賞味期限が当日限り。
予想よりふんわり柔か、しっとり。味は濃いめ甘みもしっかり。そして外側の砂糖のコーティングがパリパリ、シャリシャリ。
私はこちらもまぁまぁだと思いますが、夫は「ねんりん家」の方が良いという。
OPEN当初から、伊勢丹にも「クラブハリエ」「ねんりん家」的なバウムブランドができたのかーと気になるお店でしたが、よくよく調べるとバウムクーヘンの製造はユーハイムで行っているそうです。もちろんドイツ直輸入のお菓子も扱っていますが。パッケージがとてもかわいらしいのでお土産にもいいですね。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


ママタルト代官山@代官山

代官山ではおなじみの手作りタルト専門店「ママタルト代官山」
蔦の絡まった雰囲気ある一軒家。今日の様に小雨降る平日は空いていて、いい感じです。
『焼りんごのパイ』と紅茶
焼りんごのパイは温めて、生クリームを添えて提供されます。
運ばれてきた時点ですでに崩れていたのが残念。。。見た目いかにも手作りボリュームもありますが、甘さ控えめでぺろりと食べることができました。まぁ美味。
ドリンクはカフェオレとマサラティー以外はポットサービス。紅茶が濃くなったらさし湯も可。グラスのお水はほんのりレモン味。

メニューは大きく分けて2種。"お菓子のパイ"と甘くない"おかずのパイ"。
"お菓子"は500~700円くらい。ドリンクも同じくらいの価格です。そして"おかず"はパンや自家製ピクルスがついて1400~1600円くらい。ちょっとお高いなぁ……居心地は良いけどね。
ちなみにアップルパイもあり、そちらはアイスクリームか生クリームを選べます。私はアップルパイなら「松之助 N.Y.」「マミーズ」のほうが好みかなぁ。
和栗やカボチャなど通年ものもありますが、旬のフルーツを使ったパイは季節限定。丁度、今日からアメリカンチェリーのパイが出ていました。今度はそちらにしてみようかな。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ねんりん家のしっかり芽

いただきものです。「ねんりん家」の『マウントバーム しっかり芽』
「ねんりん家」さんは「銀のぶどう」や「鎌倉五郎」などと同系列のバームクーヘン専門店。
池袋東武でも大丸東京店や銀座松坂屋もいつも行列なので、横目で通り過ぎていました。
商品は『マウントバーム しっかり芽』と『ストレートバーム やわらか芽』の二種
nenrinya07127.jpg今回いただいた『しっかり芽』は"バームクーヘンのフランスパン 皮はカリッ、内は熟成"とのこと。
フランスパンかどうかイマイチわかりませんが、外側は確かにかりっとしている。「クラブハリエ」と比べてもシュガーコーティングはかなり厚め。波状になった生地の厚みの差が外側かりっと内側しっとりを際立たせているのかも。個人的にはシュガーコートは要らないのではと思うくらい、バターの香りが強く、しっかりした味で紅茶にもよく合いました。夫はだいぶ気に入った様子。
あの行列には並ばないけど…人気なのもまぁ納得。一本を2人で分けて三日間、楽しめました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


新宿高島屋のパティシェリアへ

久しぶりに新宿高島屋「パティシェリア」でお茶を。
相変わらず落ち着かない席だなあと思いながらも、またきてしまいました。
なかなか行きづらい場所にある有名店のケーキが、イートインもできる。目移りしちゃって選ぶのに、いつも一苦労。あまり知らないお店のをお試しするのにも最適です。
thiebaut0426.jpg「platino」桜のシブースト
「プラチノ」さんは世田谷・豪徳寺に本店、他に桜新町と自由が丘にあるというイタリアンドルチェがメインのお店だそうです。
桜はもう季節が終わりかなーと思いつつ、選びました。
大きく、ボリュームあり。しっかり甘いけれど、しつこくなくおいしかった。

「ジャンポール チェボー」サターン
土星をイメージしたムース・ジャンドゥージャ。ダクワーズショコラの土台はすかすか感あり。
もっと滑らかでねっとりした濃厚チョコ・ムースを予想していただけに、ちょっとがっかり。。。残念。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。