食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メゾン ポール・ボキューズ@代官山

今年のランチ食べ納めは「メゾン ポール・ボキューズ」
6月に新装開店してから約半年。
ラウンジやバーは「シンポジオン」とあまり変わっていない印象をうけましたが、ダイニングはだいぶ雰囲気が違う。個別に区切られ、落ち着ける。しかし、この写真…以前のリトグラフに比べややチープさも感じるなぁ。

席についてすぐ飲み物を。季節のシャンパンカクテル、本日は苺。飲みながらゆっくりメニューを選ぶ。
ランチメニューはアラカルトのほかコース2種

前菜+魚料理+肉料理+デザート 3,500円(プリフィクス)
前菜+メイン+デザート 2,500円(プリフィクスメニューの中から予め決められており、メインの肉or魚を選ぶだけ)
私が食べたいお料理がうまい具合にセットされていたので、後者を。夫はプリフィクスで。
私は前菜 カリフラワーのスープ
メイン バヴェットのステーキ リヨン風マカロニグラタン添え
デザート“ムッシュ ポール・ボキューズ”のスペシャリテ クレーム・ブリュレ
彼は前菜 鴨のテリーヌ カンパーニュ風
魚料理 鱈のロースト
肉料理 鶏もも肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風
デザート タタンとバニラアイスクリーム

まずは付き出しにオリーブ4種。
そしてスープにはバタークルトン、テリーヌにはピクルスを、たっぷり出してくれる。
お料理はなかなか満足。ただ全体的に塩気が強い味付けなのでワインが進むメニュー…というか、お酒無しではツライんじゃないかな?

ランチコースの基本価格はかなりお得だけど、+いくらで、というメニューが多く(バターはエシレを頼む事も可能・ちなみに食後のコーヒーも別料金)選び方次第ではまぁまぁなお値段になっちゃう。 ランチだけ考えてみると「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」とメニューはほぼ同じなのに、こちらはサービス料10%かかる。しかしまぁ、目を配ってくれているし、内装もこの価格帯の店には無い雰囲気…今ならミシュラン☆の代金とも考えられるかな。カジュアルだけど重厚さもあるので親も誘いやすいかも。逆に友人とならば、ほかの店…かなぁ。

ポール・ボキューズ氏のスペシャリテがいただけるのが「メゾン ポール・ボキューズ」のウリなので、今度はアラカルトで仏三ツ星レストランのお食事を食べてみたい。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


うどん山長@恵比寿 夜の巻

年末の御挨拶回りで一日終了。「うどん 山長」さんで二人晩ごはん。
仕事納めも済んだこの時期だからか、店内は空いている。
年内は明日まで営業だそうです。
先日ランチで来店したときとても明るかった店内は、グッと変わった印象。お酒飲むぞー、という気分になります。…といってもうどんが楽しみなので、お酒は控えめに。
DSC04128.jpgDSC04129.jpgDSC04131.jpg

夜限定のメニュー『出汁巻き玉子(680円)』は期待していたほどではなかったけど、『大山鶏山椒焼き(730円)』や白胡麻が入った柚子風味の『いなり寿司(280円)』はとても美味しかった。
DSC04132.jpgDSC04134.jpgそしてやっぱり出汁が、うどんが、うまーい!
ぷりぷり小海老と干し海老のさくさくかき揚げがついた『小海老かき揚げうどん(930円)』
九条ねぎとここの売りのひとつでもある牛すじをのせた『牛すじ九条ねぎうどん(850円)』

満腹満足。かなーり食べ過ぎ気味で帰宅しました。

うどん 山長 訪問歴
うどん 山長@恵比寿

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ


トシ ヨロイヅカのバースディケーキ

今年の夫のバースディケーキ
ジャン ピエール 4号(直径12センチ)
ちなみに2500円
小さいサイズは何度も食べているけど、大きくなるとまた違う印象。大輪のお花と金箔で見た目もかな~りゴージャスです。
お花と周囲はともに薄くパリッパリのビターチョコレート。表面はツヤツヤとろとろチョコレート。そしてチョコムースの中はピスタチオのブリュレとナッツがごろごろ。やわらかいムースとナッツのサクサク感!食感も味も違うチョコレート×チョコレート、食べごたえがありおいしい。

去年はフレーズ(苺ショートケーキ)でした。もちろんそれもおいしかったけど、私はこの方がすきだ。
六本木店がopenしてから恵比寿店は予約販売のみ(焼き菓子は予約不可)でしたが、来春には以前のような形態での営業を開始されるそうです。
もっと大きな場所を求めて遠くへ移転するんじゃないかと心配していた夫はひと安心。待ち遠しいなぁ。やっぱり実際にケーキを見て購入したいよねー。

トシ・ヨロイヅカ 訪問歴
トシヨロイヅカの焼菓子
トシヨロイヅカの行列@恵比寿
大好きなトシヨロイズカ@恵比寿

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


メゾンカイザーのレモンパイ

大好きなメゾンカイザーのレモンパイ。渋谷のDEAN&DELUCAで購入。
今日のは上にかけられた粉糖が多すぎて真っ白です(笑)
さすがカイザー、当然パイ生地はさっくり。なによりレモンクリームがたまりません。クリームの量はそれほど多く無いですが、甘さ・酸味ともにほどよく、大きさの割にくどくない。
久しぶりに食べたけどうまーい!紅茶と合わせるとホントに幸せ♪

メゾンカイザー 過去記事
・セーグルオランジェとチャバッタ メゾンカイザー@銀座 松屋
・フィナンシェ メゾンカイザー@新宿 伊勢丹

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


北海道産 いくら醤油漬け

母の友人からのいただきものです。
毎年、実家に250g×4が届くので、いつも1パック御相伴に預かります。
広洋水産(株) 北海道産 いくら醤油漬け
-196度で瞬間窒素冷凍。旨みと鮮度を一気に閉じ込めることができるんですって。
当然、保存料・着色料などは無添加。大粒だし、やわらかく生臭みも少ない。
冷凍で届くので、食べる場合はそのまま冷蔵庫へ4~5時間。
炊き立てのごはんに海苔やシソの葉と一緒に乗せるだけで、豪華ないくら丼が完成!
夫はさらにわさび醤油を少々かけて食べています。
喜んでもらおうとごはんが隠れるくらいたっぷりといくらをのせると、彼からクレームが。。。彼なりに、ごはんとのバランスがあるんだそうです。
二人とも大喜びです♪夫はもちろん美味しくて、私はらくちんで。(…だって、あとはお味噌汁と胡麻和えくらいで豪華な夕飯が完成!)
彼は2、3日いくら丼続いてもOKなんですって。いつも一人で全部、食べちゃいます。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


うどん 山長@恵比寿

今日は夫オススメのうどん屋さんでおひるごはん。
恵比寿「たこ公園」そばに10月末にオープンした「うどん 山長」さん。
名前はとてーも似ていますが、代々木の「黒うどん山長」とは別です。
大阪 黒門市場にある山長商店という老舗の削節問屋の初出店、その山長ブランドのお出汁が評判だそうです。

夫は『山長うどんのランチセット』(1,000円)山長うどんとミニ牛筋丼+漬物
つけ汁は温冷が選べます。大皿は全て薬味。きんぴら、茗荷、九条ねぎ、湯葉、胡麻、鰹節をお好みの食べ方で。最初にきんぴらを入れると味にコクが加わるそうです。
私は『京にしんうどん』(880円)鰊そば大好きなんですが、うどんって珍しくない?ダシはさっぱりと上品で旨味しっかり、うどんにはツヤと強いコシがあり、とても美味しかった。

ランチタイムでは、全てのうどんメニューに+100円でじゃこ飯を付けることもできます。テーブルには天かすが。これも大阪風?

店内はとても明るくて清潔感のあるシンプルな空間です。木をふんだんに使っていて、とても居心地がよかった。
このお出汁なら、卵焼きも期待できそう!牛筋の煮込みやおでんもありました。夜メニューのみなので、今度はお酒のみに来ようかな。夜遅くまで営業していて、ラストオーダーはなんと4:00です!

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット@代官山

Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)でランチ
メルヴィユ@日本橋やオーグードゥジュール@市ヶ谷と同オーナーのお店です。
今春openしたばかりですが、先日発売されたミシュランで星が付き、予約がとり難くなりました。
シェフの下野さんはパリのタイユバンで肉料理部門をしていた方だそうな。
小さいが明るい店内。ベネチアガラスのシャンデリアに合わせテーブルには青と透明のおはじきが飾られていて、三角帽子のような照明は…アレッキ・カステリオーニだっけ?

ランチメニューは3500円のプリフィクスが2種と6000円のコース
シャンパーニュ(食前の飲物+前菜+魚or肉+デザート)3皿
レジェ(前菜+魚+肉+デザート)4皿
スペシャリテ コース 7皿
今回は鹿にひかれてスペシャリテにする。

タイユ 雑穀?+ごぼうステック
小カブのトリュフマリネ ソースは塩分強めですが蕪の瑞々しさが引き立って○
柚子の香付けしたラパンで巻いたフォアグラ
かさご フュメ塩と利尻の香り
ガメイとエピスのグラニテ 口直しはガメー種のブドウのソルベ
蝦夷鹿のロティ 柿と春菊添え 
五郎島金時(さつまいも)とショコラの温かいパフェ
食後のコーヒーや紅茶も豆や茶葉が数種から選べる。

一番印象に残ったのはやはり蝦夷鹿。うま~い。熟成させた鹿肉とソース、柿の甘さも相まって、今期中にもう一度!というくらいの味わい。
こちらのスペシャリテという、柚子の香付けしたラパン(ウサギ肉)でフォアグラを巻いたものは、リンゴが3種類の形で(しゃきしゃき生スライス・ぱりぱりチップ・粉末)添えられ食感も楽しい。
小量多皿、今風のフレンチ。それぞれ繊細で工夫されたお料理は、季節野菜を使い、盛りつけもかわいらしく、満足しました。明るい支配人さんにもいい印象です。
ただし、バターたっぷり伝統的フレンチが好きな友人にはお勧めしないけどね。
近所にできて、嬉しいお店。年明けの予約も取っちゃいました。

そうそう、パンは向かいのファミーユさんのバゲットでした

帰り際、支配人とシェフがお見送りしてくださいました。下野シェフは予想よりお若くみえ、ちょっと驚きました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ボン・リアン@新宿 とその後

今日は食事友達の姉様・兄様達と久しぶりにランチ。
お店は新宿 小田急ハルク8Fのフレンチレストラン「ボン・リアン」

前菜、メインをそれぞれ選ぶプリフィクス。
私は『帆立のテリーヌサラダ仕立て』と『鴨と砂肝のコンフィ』
フルーツタルト&マンゴのソルベ コーヒー

みんなが選んだ 『パテ』 や『まぐろほほ肉のグリル』も美味しそうでしたー。
パンはバゲット・ネギを混ぜ込んだフォカッチャの二種類。

私ははじめてのお店でしたが、ここはお姉様行きつけだそうで、出席者6人にもかかわらず大きめ個室を押さえていただき、のんびりまったり、話も弾みつつ、食事。
お酒も皆で3本。
泡(VinMousseux) 白(Chasagne-Montrachet2005) 赤(Meulsaut1999)

かなり食べて酔いました。なのに、食事が終わってから
「なんだか、辛いもの…ケジャン食べたくない?」と言い出した方が。
おなかはいっぱいなのに…ここでやめときゃいいのに…
みんなで スンデ家@新大久保へ。
予想通り、ケジャンだけで終わる訳は無く、チャミスルでキュウリ焼酎とケジャンとスンデ豚足盛り合わせ等で3時間。
その後もう一件飲みにいき、 結局、昼から9時間くらい食べ飲みつづけた一日でした。

リンデ@吉祥寺

ドイツパンの有名店、吉祥寺の「Linde」(リンデ)
デパートなどでも時々祭事をやっていまよね。ピーコックでも取扱っています。
ドイツパンと言えばライ麦パン。
だけど今日はこの2種類

フルヒテブロート(ハーフサイズ) 315円
レーズンとオレンジ(伊予かん、ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ)が混ぜ込まれ、バター・ミルク・卵も入ったやわらかいパン。生地は甘みがあり、ほんのりオレンジが香る。ふわふわでもなく、結構みっちり詰まった感じなので食べごたえもある。何もつけず、ぱくぱくいけちゃいます。食べ過ぎ注意。
DSC04997.jpgそれと、おなじみのプレッツェル。
表面がもう少し固めならもっとおいしいのになぁ。
袋に入っているので仕方ないかもしれないけど。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


GranStaのBUZZ SEARCH

出かけたついでに東京駅エキナカ「GranSta」(グランスタ)を探検。ecute大宮/ecute品川にはお世話になっている私としては、ぜひともチェック。
平日昼でも結構込んでいる。行列しているのはかりんとう専門店「日本橋錦豊琳」、逆に「ピエール・マルコリーニ」は銀座より空いていて買い易くてうれしい。
小腹が空いていたので「BUZZ SEARCH」(バズ・サーチ)でシュー・ア・ラ・クレーム(\189)を購入。
大きめむっちりシュークリーム。中はクリームぎっしりでお腹にたまる。かなりお得感あり。なんというか…コージーコーナーのにちょっとクリームをリッチにしたような??最近は皮パリ生地のを食べることが多かったので、ひさしぶりだ。
ここは「グラマシーニューヨーク」「GIOTTOジョトォ」「キース・マンハッタン」と同じく、名古屋の製粉業者(丸信製粉)が母体のプレジィールという会社がブランド展開しているお店。なぜそんなにあるかといえば、高島屋、三越など各百貨店とブランド提携してそれぞれオリジナルショップを出店しているから。ちなみにブランド名に地名を冠したものがあるけれど、純国産。そのなかで「BUZZ SEARCH」はJRエキナカ系という括り。ecute大宮にも出ていますね。

他にも大好きな「オークスハート」のスタンドカフェ「飲む酢 エキスプレ・ス・東京」や「be Organic」も気になるので今度はそちらを買ってみたい。
プレジィール関連記事
・GIOTTO カポラヴォーロ デル ジョトォ@三越前

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


AUX BACCHANALES@中目黒

11月中旬、中目黒山手通り(コナミスポーツクラブ向かい)に「ブランジェリー オーバカナル東山店」がオープンしました。
椅子は店先に数席。カフェでは無くパン売りのみ、なのでサンドウィッチはありません。久しぶりだ~って、いろいろ買っちゃいました。

DSC04143.jpgDSC04141.jpg本日購入したのは、キッシュ感覚で濃厚な味付けのジャガイモのグラタンパイ『ドゥフィノワ』189円と『ピッツア』210円、そして『プティカンパーニュ』105円『カイザー』(ヒマワリの種と岩塩)84円
安い!そして、まぁおいしい。けど…とても軽い。バカナルってこんなパンだったけ?今回のがたまたまそうだったのか?昔のイメージとちょっと違うなぁ。。。そういえば、半年くらい前の赤坂店は焼きが強すぎたし…。職人さん次第で差があるのかしら?

DSC04137.jpg最近の中目黒、9月末にアトリエドリーブ、11月初めにナイーフも突然閉店してしまった。opatocaやカフェでパンを扱っている店はあるけれど…やっぱり、寂しい。残念だなぁ。
ちなみにこれは現在のナイーフ。

オーバカナル 訪問歴
AUX BACCHANALES@赤坂

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。