食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍天門@恵比寿 平日ランチ

久しぶりにウェスティンホテル東京の「龍天門」へ
二人で週末来店の場合はいつも[お料理1品・点心2品・裏メニューの担々麺・マンゴープリン]というオーダーでしたが、今日はウィークデー。
平日ならではのお得なランチセットがいただけます。
DSC04488.jpg週替わりの『ウィークデーランチ』
(3種類の料理から1品選び、小鉢、スープ、ご飯、ザーサイ、杏仁豆腐付きで2080円!)
それと、点心1種(ふかひれ蒸し餃子)と担々麺(今日は温かいほう)を分け合うことに。
DSC04487.jpgお料理はこっくりした豚肉と野菜の辛子味噌炒め、小鉢はゴロゴロ角切り叉焼の和え物。
一見、中華定食風なのに辛子味噌炒めはもちろん、小鉢までおいしい。
スープ、小鉢、デザートはもちろん一人分ですが、メインを取り分けていただくと、ご飯とザーサイも二人分持ってきていただけました。
久しぶりの担々麺も納得のお味。
そして最後に杏仁豆腐。ちょっと甘いものって嬉しい♪
平日のみの裏技的なオーダーの仕方ですが、二人で食べるにはボリュームも十分。
思いのほか優雅なホテルランチになりました。さすがです。
DSC04490.jpg
ウェスティンホテル東京 過去の訪問歴
龍天門@恵比寿
ザ・テラス ホテルパンの実力は@恵比寿
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


ミラヴィル@駒場

先月ランチで来店、夫はいたく気に入った様子。本日はディナーでお邪魔しました。
この2年、私が誘い続けても無視してたくせにー…と少々思うところはあるけれど、それは全て神泉・池尻大橋・駒場の中間という中途半端な(?)立地のためだったらしい。。。
夜は瀬戸内のお魚コース(5250円)とフルコース(7350円)とアラカルト
ランチはオードブルも選べたけれど、ディナーコースの場合メインとデザートのみをチョイス。
DSC04482.jpg私は瀬戸内のお魚のコース
アミューズ オードブル2皿 魚or肉 デザート コーヒー プティフール
夫はフルコース
アミューズ オードブル2皿 魚 グラニテ 肉 チーズ デザート コーヒー プティフール
切り干し大根をスパイシーに味付けしたアミューズ(写真上)、前菜・仏産キジの自家製ハムにあわせた牛蒡ババロア、そしてデザート・椎茸のブランマンジェときな粉のソルベ黒蜜添え(写真下)など、今日は食材の使い方が面白いメニューが多かった。それが(失礼ながら)意外にも美味しくて、楽しい。3時間以上のゆったりディナーがあっという間でした。今回の方が時間を持て余さなかったかも。やはりランチは何となく気が急くのかなぁ。
それにしても、CP高いですねー。夜はサービス料が上がるとはいえ10%、やっと他店並み。某和食店の半額くらいでこんなに楽しめるなんてお得感満載です♪
DSC04483.jpgDSC04484.jpgアニバーサリーに使う方も多いのか、先日も今日も隣でアットホームなお祝いが繰り広げられていました。でも店内の雰囲気は『特別な日』感は薄い印象。どちらかというと『旨いもん食べるぞ』的な日常使いのお店だと思うので、季節が変わったらまた行きたいな。
miravile 訪問歴
・ランチ MIRAVILE@駒場東大前

たいめいけん@日本橋 三越

今日は夫と日本橋 三越本店でお買い物。
広い店内をうろつき、お腹空いたーっと新館地下の「たいめいけん」でおひるごはん。
言わずと知れた老舗の洋食屋さん「日本橋たいめいけん」イートイン併設のデパ地下支店です。
DSC04477.jpg私は日本橋プレート(1400円)
オムライス+1品料理+コールスロー
巨大な皿のため全部は写真に収まりきれません。。。(写真下)
本日の1品料理はデミソースをかけたハンバーグ。そういえばハンバーグを食べるのって何年振り?意外に分厚く、ナイフを入れると肉汁がじゅわわーっとあふれ出てきて心浮きたつ♪昔懐かしい味の濃厚デミグラスソースにも納得です。
チキンライスを卵でくるっと巻いた昔ながらのオムライス。最近主流のどろどろ半生卵が苦手な私にはうれしい。卵はふんわり、チキンライスはしっとり、真っ赤なトマトソースは酸味がやさしく、これも◎
そしてコールスロー。本店では昔から変わらない値段(50円)で有名な一品。ざく切りキャベツのシャキシャキ食感とやさしい酢の味付けもいいですねー。
王道メニュー3種の盛りだくさんな内容…ボリュームたっぷり大人のお子様ランチのようだ。トマトソース、デミグラスソースなどがきちんと美味しい。やっぱり洋食屋さんはこうでなくっちゃ。松栄亭@神田淡路町とか大宮@浅草なんかも懐かしいなぁ。
DSC04476.jpgDSC04475.jpgちなみに夫はカレーライス(850円)福神漬けが添えられたマイルドなポークカレー。量が少なめだったそうで、日本橋プレートを3分の1くらい、平らげてくれました。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


叶匠壽庵の手みやげ

今日は家を建てた友人宅へ6人で押し掛け、ぴかぴか新居を探検してきました。
DSC04467.jpg手土産は「叶 匠壽庵」(かのうしょうじゅあん)の和の食材を使ったロールケーキ2種。和と洋の融合?
『和三盆ロール』徳島産の和三盆糖と小倉クリーム。中に大納言小豆。
『黒豆ロール』スポンジとクリームともに黒豆きな粉が混ぜ込まれているらしい。中央には大粒の黒豆。
人数が多いと、ロールケーキでも食べ比べができるのがいいね♪
2種類ともクリームの分量は多く感じたけれど、甘すぎないので万人受け(?)しそう。『黒豆ロール』の方がさっぱりしていて好みでした。
DSC04465.jpgDSC04466.jpg

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ


東京 土山人@中目黒

おいしいと評判のお蕎麦屋さん、目黒川沿いの「東京 土山人」で晩ごはん
石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦の店「土山人」は芦屋が本店、支店は関西に数店舗あり、昨年11月openしたここは東京初出店なんですって。
DSC04470.jpgお店は地下ですが、隠れ家的な雰囲気で圧迫感はない。内装はお洒落カフェ風。店名入りの陶板やタイルが埋め込まれ、カウンター席・個室もある。通されたのはゆったりソファ席。
…ソファって蕎麦を食べるのには適してないかも。
酒の種類も多く、1品料理もおそばやさんにしては多彩。目移りしちゃいます。
DSC04474.jpgDSC04473.jpgさつま揚げ880円 ふわふわ揚げたて♪蓮やにんじんなど大きめ野菜入り。
写真とり忘れた、だし巻き玉子930円 関東風・関西風選べ、ダシの効いた関西風にしてみました。おいしい!卵焼きだけ比べたら山長@恵比寿よりこっちだわ。
私は鴨汁せいろ1600円 蕎麦は細挽き(十割)・手挽き田舎(粗挽き つなぎ1割)・太切りから選べる。
蕎麦は味わい深くおいしい。つけ汁も予想以上に濃厚。今回、細挽き蕎麦を選んでしまったが、鴨汁には太切りか手挽き田舎が正解なのかも。濃い蕎麦湯もとろっとおいしいです。
温かい蕎麦がおすすめと聞き、夫はなめこおろしそば1500円。柚子の香りが食欲をそそる。太切りのお蕎麦とだしの風味がうまく調和しているよう。

おいしいけれど、正直ちょっとお高め。HPをみたら、芦屋本店より1割程お高いようです。今度はお得なランチ時間に行きたい!
土山人 その後の訪問歴
土山人でランチ

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


満願堂@池袋

浅草名物「満願堂」の『芋きん』(115円)池袋東武で購入。
就職したての頃、会社が浅草にあったので抜け出して買いに行ったりしました。。。10年振りくらいかなぁ。
『芋きん』はサツマイモのきんつば。きんつば(金鍔)とは、寒天で粒あんを固めた羊羹の各面に、小麦粉を水で溶かした生地をつけ、鉄板で焼いた和菓子です。
「満願堂」さんは本店だけでなくデパ地下でも、リズミカルに焼いているところがガラス越しに拝見でき、それも楽しいです。

焼きたてが一番ですが、持ち帰る場合はオーブントースターで焼くといいとききチャレンジ。…昔はそのまま食べてたなぁ。それはそれで、表面の生地はもっちり柔らかくて好きだったけど、焼き直すと少し皮がパリッとした感じに。薄い皮の中は、しっとりしてくどくなく、甘さもやや控えめ。いもの旨さが味わえます。素朴ですがとてもおいしい。ほんっとに懐かしーなー。
「満願堂」は芋ようかんを"蒸かしいも"ではなく"焼きいも"で作っているんですって。
さつまいも好きにはおすすめのおやつです!

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


WITTAMERヴィタメール

食事友達のお姉様からのいただきもの。ベルギー王室御用達のショコラ。
「ヴィタメール」1910年の創業のブリュッセルで名高い老舗。
ショコラ・ド・ヴィタメールS
プラリネとトリュフの期間限定の詰め合わせですって。
期間限定…この言葉に弱いよねぇ。。
DSC04389.jpg

今年のバレンタイン関連
payardでバレンタイン
アンリ・ルルー@新宿

加賀麸 不室屋@六本木

ミッドタウンのサントリー美術館へ『ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて』を観に行きました。併設されているshop&cafeのカフェは金沢の老舗 「加賀麩 不室屋」(ふむろや)が運営しています。慶応元年創業なんですってー。
DSC04403.jpg私は『ゆばと麸のあんかけどんぶり』(1200円)
味噌汁かおすましかを選べ、味噌汁に。上品なお味です。
丼はあつあつとろとろでおいしい♪
やや単調な味ですが、中央の生姜おろしを少しずつからめていくと◎
麸の佃煮・野沢菜・しば漬けもうれしい。麸の佃煮は精進料理なのかな?見た目は鶏そぼろ風だけど不思議な食感。以前「浅田屋」の瓶詰めでも戴きましたが、そういえば浅田屋さんも金沢…加賀ならではの伝統料理なのかも。

夫は一日30食限定『ふやきお汁弁当』(1500円)
大きな椀は具沢山の『ふやき五色汁』上の小皿は昆布締めのわさび醤油でいただく『さしみ生麩』です。
お弁当はカワハギの西京焼、手鞠麸入り卵焼、温野菜明太子和え、治部煮などなどバラエティ豊か。
ただし、女性向けなのか全体量は少なめのようで夫は物足りなさげ。私のどんぶりも三分の一くらい食べてもらいました。

お味噌汁・おすましは最中にお湯をそそげば手軽にお吸物ができる商品。お椀のなかに小さな花が咲いてかわいらしい。おいしいし、色も美しいので来客にも使えそうー。高島屋さんや池袋西武でも取扱っているんですって。そういえば見たことあるかも。今度、買ってみよ。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


メゾン・ド・スリジェ@渋谷区鉢山町

代官山駅から徒歩10分弱。鉢山交番の隣「Maison de Cerisier」(メゾン・ド・スリジェ)
銀座レカンで修行を積んだシェフが世田谷で7年ほど開いていたレストランを移転、レストラン&デリという形で昨年夏openしたお店。
いつも1階のデリを覗くばかりだったので、今日は2階でおひるごはんです。

予約の段階で『テーブルは満席でカウンター席になりますが…』と言われました。週末だから?盛況の様ですね。すでにおいしそうな香りがしている厨房の前に陣取る私たち。手元が全て見えるわけではないけれど、料理教室のように間近で厨房拝見なんて興味津々!オーナーシェフほか2名が流れるような動きで次々と料理を仕上げていきます。
カウンター席の特権でシェフからお話が聞けました。『住宅街が好きなんですよ』と笑顔で話すシェフに好印象。素材のこだわりもかなりの様で、特に牡蠣と乳飲み仔牛には饒舌でした☆
席のせいもあるのか、お料理はリズミカルに出て、品数の割には早く食べ終わりました。

ランチコースはメインのみ選択するA(2,800円)とオードブル・メインを選択するB(3,800円)
私はAで仔牛のパネ(+800円) 彼はBで牡蠣のグリル・鴨の赤ワイン煮をチョイス。
アミューズ 生ハムとインゲン
小さなオードブル盛り合わせ (写真) クラムチャウダーやジュレなどバラエティ豊か。
(Bのみ)オードブル
メイン料理
ソルべ3種 ブルーチーズのアイス・マンゴーアイス・苺ソルベ
デザート盛り合わせ クレームブリュレ・ブランマンジェ・トリュフショコラ
コーヒー 
小さなオードブルの盛り合わせはとても手が込んでいます。
『ボーンフリーファーム乳飲み仔牛のパネ』カツレツのようなもの。
脱脂粉乳などで育てるところが多いなかで、特別に飼育して頂いた乳飲み仔牛だそうです。なんというか、牛らしく無くとても柔らかい。旨ーい♪
『三陸沖牡蠣のグリル』はぷりっとクリーミーな牡蠣と生野菜を酸味が利いたドレッシング風?のソースで。
『鴨の赤ワイン煮』はじっくりと煮込んであり、皮がトロトロでした。

盛り合わせが多用され『多種類少量をいろいろ』という女子にはうれしい構成です。写真のオードブルも、季節に合わせた温かいもの・冷たいものを6品も。そして自家製パンは2種。アイスやショコラまで全て手作りですって!手間がとても大変そうですし、がんばっている感じもわかるけど…なんか、おしい!おいしいのに、今一歩、洗練されていないというか…例えば、後半甘いもの尽くしになっちゃうので(ブルーチーズのアイスクリームも苺ソルベもおいしかったけど)ソルベはデザート前のちょっとした口直し程度で十分じゃないかな。そしてデザートのクレームブリュレとブランマンジェは似た食感なので、片方を焼き菓子やフルーツを使ったもので変化をつけるとか…こんなこと、私が書くのも偉そうですね。すみません。
次回、季節を変えてまた行ってみようと思います。

1階デリのテリーヌもおいしそうだった。でも2階には置いてないんですって。買って帰るのも手よねー。パン、オードブル、デザートまで…最近はテイクアウトだけでなくお届けもしてくれるそうです。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


payardでバレンタイン

父へのバレンタインチョコレート、今年は「payard」(パイヤール)にしました。
…ちなみに昨年は「パリセヴィユ」のマカロンでした。
DSC04400.jpg例年はお世話になっている父に感謝の意味で贈っていますが、今年は入院中の父へ「元気になってね」の気持ちを込めて。ちょっと奮発して様々な味を詰め合わせ…ストライプの箱と茶のリボンが素敵。これもNY風?
ついでに自分用に2粒購入。パッションフルーツとアールグレー。
パッションフルーツの酸味とビターなショコラがとろけ合う、大人の味わいです。ほかにもキャラメルやラズベリーなどパイヤールのショコラはインパクトの強いフレーバーがおいしくて、気に入っています。
ここのキャラメルも大好きだけど、先日「アンリ・ルルー」の買ったばかりなので、今回はがまん。

日本生産のケーキより直輸入のチョコレートやキャラメルがおいしいと思います。
payard(パイヤール) 訪問歴
・焼き菓子 パイヤール@渋谷
・ケーキ PAYARD@シブヤ西武

テーマ:バレンタインチョコレート - ジャンル:グルメ


d'une rarete@表参道

東郷神社脇の区立図書館に行ったついでに「d'une rarete 表参道店」へ
青山・骨董通り近くにある"類稀なるパン屋さん"である「デュヌラルテ」。行きやすいところに支店ができて嬉しいです。今日は二品購入
ホノカ HONOKA 240 円
北海道産小麦とグレープシードオイルが使われているそう。リュスティックのようなモチモチ食感。噛んだ時、じゅわっと音が聞こえそうなくらい水分量が多い。旨味もしっかりあって、一番人気なのも納得☆
ブリオ Brio 100 円
卵未使用ブリオッシュとの説明をきき、それでブリオッシュっていえる?と思わず購入。んー、確かにその通りの味かも。バターの香りとふんわり感、口溶けの良さ。
デュヌ ラルテ 訪問記事
・ラルテとブレデュヌ ラルテ@表参道 
淺野正己氏といえば
POINT ET LIGNE@丸の内
・プリュンム フェザーとクリームパン2種 midi a midi@日本橋
・ロールパン2種とシトロン ミディ ア ミディ@日本橋




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。