食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


林万昌堂の栗あいす@京都 

京都の甘栗専門店「林万昌堂」(はやしまんしょうどう) さんの甘栗はお手頃価格でパッケージもかわいらしいのでお気に入りの一品。ですが、今日はこの暑さに負け、冷菓を購入。
甘栗を使ったカップタイプのアイスクリームは3種
『栗あいす』2種"ペースト"と"粒入り"300円、そして今期新製品という『和栗あいす』400円
今回は『栗あいす』"ペーストタイプ"
中央にオリジナルの甘栗ペーストがのっている。一口食べてびっくり!栗ではなく濃厚な甘栗味!砂糖の甘さではなく甘栗らしいあまくてこうばしいコクのある美味しさが口いっぱいに広がります♪アイスクリーム自体はあっさりめで食べやすい。表示では乳脂肪分11%、「Haagen-Dazs」などのプレミアムアイスクリームより若干低いかな。
意外に甘栗ペーストの量が少なめなのが残念。もっとたっぷりだとうれしいのに…。
『粒入り』の食感にも惹かれるけれど、『和栗あいす』との食べ比べも面白そうです。
スポンサーサイト

テーマ:アイス - ジャンル:グルメ


粟餅所 澤屋@京都 上京区

きょうは北野天満宮まで散歩。学生の時にくれば良かったかも、などと思いつつ、境内のいたるところにある牛の像にもごあいさつ。
「粟餅所・澤屋」(あわもちどころ さわや)さんでひとやすみ。
天満宮の大鳥居前で江戸時代から続く門前茶屋。意外と通り過ぎてしまうような外観です。
メニューは粟餅 のみ。
餡3ときな粉2の計5つで1人前(550円)
粟とすこしの餅米で作ったお餅はもっちりしているけれど、餅米のものよりさらっとお腹に入る。こしあんは水分が多めであっさり、きな粉もたっぷりまぶしてあるのがうれしい。
さすが三百二十数年続く老舗。単一メニューでこじんまりとしているのに、店内で食べる人、持ち帰りのお客さんなど次々来店する。注文のあと包むので、お店の方は忙しそうです。

並びには、いつも人気の「とようけ茶屋」がある。「京とうふ 藤野」や「北浦豆腐店」この辺りはお豆腐屋さんが多いよね。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ


豆狸のいなり

またも上洛。京都通いも慣れてきたけれど、こう暑くてはバテ気味。。。

電車でお弁当って憧れるけど、新幹線では隣の人もいるし、ちょっと恥ずかしい。
だけど、今日は時間がないのでのぞみでブランチ。
大阪発祥のいなりずし専門店「豆狸」(まめだ)
以前エキュートやグランスタで並んでいて、気になっていたの。ここのいなりずしは小振りなサイズ…それにしても5つ入りを購入とは、我ながら食欲減退には縁がないわ。。。

豆狸いなり84円 (画像中央の3つ)椎茸・干瓢・胡麻が入った定番。おいしいけど予想より甘甘。
五目いなり147円 中身は筍・人参ほか。他の2種に比べ、ごはんの酢加減がやや強めに感じました。
梅しらす147円 季節ものかも。夏らしくさっぱりしていました。

ときどき、無性に食べたくなるおいなりさん。
うだるような暑さですが、いなりずしの甘みで元気出してこー!

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


驀仙坊@中目黒

中目黒の蕎麦屋 「驀仙坊」(ばくざんぼう)へいく。
ここは、昼夜通し営業。私たちのんびり屋でもひるごはんを食いはぐれることが無いありがたいお店。今日も14時過ぎに到着。席は半分弱埋まっていました。
bakuzan39.jpg"せいろ"
玄蕎麦の甘皮をつけたまま製粉した"ひきぐるみ"なので、田舎蕎麦風に色は黒め。ですが、細くてプリッとつやがあり、喉越しのさわやかな蕎麦。

"夢呆"(画像上)細切り大根・胡麻・大葉
刺身のつまのような大根がそばと混ぜられ、大葉と金胡麻が散らしてある。食感も面白く、さっぱりしている。

"驀仙坊"(画像下)山葵のおひたし・辛味大根おろし・かいわれ・かつおぶし
あらかじめつゆがかけてある。申し訳程度に添えられた薬味には失笑しますが、具材が多いので味には影響ない。店名がついているので、きっと自信作なんでしょう。

一枚の量は少なめ、そばつゆは比較的辛め。蕎麦湯はさらりとしたタイプ。
軽い一品料理など、結構惹かれるメニューも多い。酒や焼酎も数種づつ揃っているし、酒飲みにもよさそうです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


森乃園@人形町

じりじり日差しが照るなか、母と人形町へ。
ランチ抜きで用事を済ませ3時頃。甘いものでも食べていこ、となりました。
甘酒横丁なら『柳屋』の鯛焼でもいいけど、この季節はやっぱりかき氷に惹かれます。
というわけで、自家焙煎ほうじ茶のお店「森乃園」2階の甘味処へ。
morino36.jpgほうじ茶専門店だけあって、さっとほうじ茶を出してくれました。"金賞を受賞したお茶とお煎餅"や"あんみつ"などメニューの種類も豊富。
先日の京都で「茶寮 都路里」のパフェが美味しかったので『ほうじ茶パフェ』、母は『ほうじ茶かき氷』をチョイス。

『ほうじ茶パフェ』
下から寒天(普通のとほうじ茶の2種)と黒蜜、ほうじ茶アイス、さらに白玉や求肥・栗甘露煮・みかん・ゆるめの粒あん・生クリーム、一番上はウエハースと思いきやこれは最中。たしかに甘甘だけど、甘さに強弱がありぺろっと完食。食べごたえ十分なパフェ。特に、名物らしいほうじ茶アイスクリームが甘すぎずおいしい。

『ほうじ茶かき氷』
宇治金時の抹茶がほうじ茶になったような?ほうじ茶の香ばしい香りは弱いけれど、餡のほかほうじ茶アイスと白玉・ほうじ茶玉などがのり、こちらも食べごたえがあった様子。

ちなみに両方とも950円、このボリュームなら納得です。
ひとつだけ残念なのは店の人の対応があまり良く無かった事。明治坐帰りの人達で混み合う時間帯だったから…かな?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


dama teapresso@新宿

新宿で所用を済ませ13時過ぎ。お腹もすいたのでちょっと休憩。
JR南口改札そば、新宿ルミネ2の「dama teapresso」(ダーマ ティープレッソ)
ティープレッソってなに?と思いますが、紅茶専門店。
エスプレッソの代わりにティープレッソを使用したカプチーノやティーラテがウリ。
tea espresso HATEA@恵比寿と似ていますが、こちらの方がドリンクメニューのヴァリエーションが豊富なかんじ。夏のアレンジティーも美味しそう。フードメニューはガレット(そば粉のクレープ)やナンサンドのほか、シプォンケーキなどの焼き菓子。
ティーカプチーノ フードとセットだと+300円
ホットのみ。紅茶の濃さが選べるそうで、今回はストロングにしてみました。たしかに濃いめ。ふんわりフォームドミルクがたっぷりのっていてミルクの甘みが強く感じられる。
茶葉はアッサムを使っているそうです。

シュクレバナーヌ 400円
ガレット。完熟バナナとソルトバターシュガー
こちらのは国産のそば粉を使っているそう。周りはカリッと香ばしい。ガレット専門店も最近目につくけれど、おいしいと思うお店は少ない気がする。。。

店内イートインは4席のみ。外のテーブルで飲んでいる人もいるけれど…この気温ではあつい。テイクアウトがメインなんでしょうね。
紅茶好きとしては、紅茶専門店の多様化はうれしいです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


御田町 桃の木@三田

麻婆豆腐好き夫のリクエストで、中華料理店「御田町 桃の木」へ。ミシュラン☆とのことですが、白金高輪駅からも田町駅からも徒歩10分程のお店は小さく、一見『街の中華屋』風?
店頭には予約客で満席との表示有り。店内は高級感は無いものの、落ち着いている。祝日だからか夫婦で来店されている方が多いよう。カウンター席には一人客もいらっしゃいました。

ランチコースもありますが、今日はアラカルトで。ホームページとは若干お値段が変わっているようです。

水餃子(画像は4個ですが実際は6個入)
皮がもっちり厚めで、スープがまたおいしい♪香辛料たっぷりのタレも添えられてきます。
DSC07323.jpgDSC07324.jpgDSC07325.jpg
アヒルの舌の山椒唐辛子炒め
メニューにスペシャリテとあったので、思わずオーダー。
山椒、唐辛子、フェンネル、香菜、八角、大蒜、葱などなど、スパイシーでお酒がすすみそう。紹興酒というより、ビールな気分。骨のそばのちょこっとしたお肉をこそげとるようにして、手で豪快にいただきました。ふたりで食べるには量が多めなこの一皿。いったいアヒル何羽分?

桃の木‘麻婆豆腐’
豆板醤を使わないマーボー豆腐だそうです。角切り肉入りで、辛味の他に塩辛さと少し苦味や酸味もあって…ごはんに合う!夫は『まぁまぁ』との評価ですが、私はかなり気に入りました。

老酒のアイスクリーム
香辛料を多用したお料理が続いたので、最後は冷たくさっぱりと。しっかり老酒風味です。

砂肝炒めや坦坦麺、炒飯など、他に気になるメニューがたくさんありました。次回は辛さや香辛料好きな友人たちを誘ったら、色々オーダーできて楽しいかもー。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


松之助NY@代官山

代官山ヒルサイドテラスにある「松之助N.Y.」
生の紅玉をそのままパイの皮に包んで焼き上げるアップルパイは本当に美味しい!
今日は3品購入。冬はアップルパイだけで数種類もありますが、今の季節は『サワークリーム・アップルパイ』¥494(画像左)のみ。そして私のお気に入り♪の『ニューヨーク・チーズケーキ』¥483(画像右)ねっとり濃厚、口の中でとろけるー。
最近よく京都に行くので京都本店の前を通る事もありますが、やはり買いなれている代官山店で買ってしまいます。近頃は渋谷の「DEAN & DELUCA」でもみかけますね。
NY07177.jpgNY07181.jpg
そして今回初めて食べたのが、春夏限定『ジンジャー・ジンジャー・ケーキ』¥370 チョコレートケーキかと見紛うような見た目ですが、たしかに生姜のかおり。パウンドケーキ風の食感ですが予想よりずっとあっさり。コクのあるクリームがかけてあるのも納得。くせになりそうです。

平野顕子さんの本が出版されるそうです。撮影のため数日間お店の営業をお休みするとの張り紙がありました。
松之助NY 訪問記事
松之助N.Y.@代官山

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


Maison Paul Bocuse@代官山

両親と一緒に「Maison Paul Bocuse 代官山」でランチ。
先日、母が国立新美術館へ行った際に「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」が行列していたそうで、今回リクエストされました。
前回私が年末に伺ったときは満席でしたが、今日は平日、さすがに空いています。bocuse07174.jpgbocuse07176.jpg
季節のシャンパンカクテルは桃でした。後に残る甘みと香りがいいカンジです。

私は以前と同じく、あらかじめ決められた3皿のランチコース 2,680円
前菜はガスパチョ、メインはメバルのロースト、デザートはクレームブリュレ
ガスパチョは3日前にいただいたロブションのものよりさっぱりしています。
メイン、お魚はおいしかったのけれど、スープ仕立ての塩分が強かった。

両親は3,780円のプリフィクスコース。隣の芝生…という訳ではないけれど、父チョイスの海老のポワレや牛頬肉、母チョイスの鶏もも肉、チェリーのタルト仕立て、美味しそうでした。
角の席のせいか空いていたからか、落ち着いてゆっくりした時間を過ごせました。
両親も満足してくれたようで、なかなか素敵なランチでした。

帰宅後、前回のブログを読むと微妙に変化しているのがわかる。例えば、各コースとも微妙に値段があがっていたり、前回テリーヌにはピクルスがたっぷりついてきたのになくなっていたり。
これも世の中全体が値上げにうごいている一環なのかな?

メゾン ポール・ボキューズ訪問記事
メゾン ポール・ボキューズ@代官山
閉店間近のシンポジオンで@代官山

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ


龍天門@恵比寿 冷麺フェア

おひるごはんに『ウェスティンホテル東京』へ
目当ては中国料理「龍天門」の夏の風物詩、冷麺フェア!
ryuu0714.jpgこれは8月31日までのランチタイム限定の企画
私の大好きな裏メニュー『特製冷やし坦々麺』の他に『ピリ辛大豆ジャンの冷麺』などバラエティーに富んだ5種類の冷麺があります。
今日は『豚耳とネギ、キュウリの辛味あえのせ冷麺』\1700に。
それと平日限定のランチセット『ウィークデーランチ』\2080をオーダー、ふたりでシェアしました。
ウィークデーランチはメインのお料理1品を選び、小鉢・スープ・ご飯・ザーサイ・ミニ杏仁豆腐が付く定食。メインは『豚肉と野菜の辛子味噌炒め』をチョイス。スープやデザートは追加料金でふたり分いただくこともできますが、ご飯とザーサイは無料。
麺も辛子味噌炒めもピリ辛でうまーい。安上がりでこの満足度!やっぱり龍天門はいいなぁ。

ウェスティンホテル東京 過去の訪問歴
龍天門@恵比寿
ザ・テラス ホテルパンの実力は@恵比寿
龍天門@恵比寿 平日ランチ
龍天門@恵比寿 平日ランチ再訪

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


LA TABLE de Joel Robuchon @恵比寿

今日は「ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション」でランチ
今年3月に2階の「ガストロノミー ジョエル・ロブション」に行き、美味しかったので今度は1階へ。ジョエル・ロブション氏が2003年、パリにオープンした同名のカジュアルフレンチレストランの日本第1号店。モダンなフレンチを気軽に、というコンセプトだそうです。レストランウエディングにも使われ、季節によっては貸し切りも多いお店。
店内は明るく、淡いパープルで統一された上品な内装。
堅苦しく無いのはいいのですが、あまりに気楽すぎて、携帯電話のカメラ音が何度も聞こえてきたり、親戚一同のような10人くらいのグループの話し声が大きかったりで、雰囲気が良く無かったのが残念。
Robuchon158.jpg夫は¥5200のコース
・アミューズ ホワイトアスパラのムース
・冷製ヴァンデ産鴨のフォワグラ
・三陸産帆立貝のポワレ 柔らかく煮込んだ茄子と赤ピーマンと生姜風味のカプチーノ仕立て(画像上)
・真鯛のポワレ アンチョビとアニス風味のソース
・ピスタチオムースとオレンジアイスクリーム+コーヒー

私は¥2900のコース+デザート¥900
・アミューズ リエット
・冷たいトマトのガスパッチョ
・フォワグラのポワレ パルメザンチーズのリゾット添え(画像下)
・アナナスのソルベとカダイフのミルフィーユ+コーヒー

ランチコースは¥2900~ですが、デザートを付けたり、追加料金のお料理もあるので、まぁそれなりのお値段になります。
料理はおいしいけれど、感動する一皿には出会えず。記念日だったら上の「ガストロノミー ジョエル・ロブション」が良いし、あまり気取ってないのがいいなら他のお店もあるし。なんとなく中途半端なお店かも、と思いました。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


茶寮 都路里@京都駅

先月から夫の仕事の都合で京都と東京を往復する生活が続いています。
新幹線の時間調整にジェイアール京都伊勢丹6F「茶寮 都路里」でパフェをいただきました。
tujiri.jpg「茶寮 都路里」は宇治茶の有名店「祇園辻利」のカフェ。京都に3店舗、東京に2店舗(汐留店・大丸東京店)あるのですが、京都と東京ではメニューや価格が違うそうです。
ジェイアール京都伊勢丹店は平日の午前中にも関わらず、カップルや女性グループで半分くらい席が埋まっています。休日の祇園店は行列という噂も本当のようです。パフェが評判ということでしたが、パフェだけでも何種類もあり、迷ってしまう。。。

『茶々パフェ』981円
抹茶ゼリーとほうじ茶ゼリー、ふたつの「茶」が入ったパフェ。抹茶クリーム、抹茶アイス、バニラアイス、小豆(粒あん)、寒天、抹茶蜜など具だくさん。高さもあり、迫力です。パフェなんてホントに久しぶり。かなり甘あまですが、それぞれの味や食感を確かめながら食べると意外に食べられちゃうものですね。
熱い焙じ茶をいれてくれるのも嬉しいサービスです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


とおる蕎麦@京都 丸太町

二条通東洞院東入ル。バーのお昼バージョンとして営業している蕎麦屋さん。
引き戸をあけるとうなぎの寝床のように結構奥行きがあり、飛び石を4つ5つほど踏んで奥に進むと奥にカウンターとスツールが並んでいて、座席は8席…だったかな。
DSC07092.jpg店内は店主一人で切り盛りをしている。てきぱきと動いてる姿がまたいい感じです。
隣を見ると、おじさまが冷酒をやってます。昼からいいなぁ。。。
メニューは全て、大・中・小があり、量が選べます。
夫は『辛味大根おろしそば』大 私は『冷やしとろろそば』中 だいすきな『そばがき』もオーダー。
まず『そばがき』ワサビと生醤油で。蕎麦の香りとやわやわねっとり食感で、うまーい。添えられた浅漬けも手作りっぽい。これはおそばも期待できそう♪
『冷やしとろろそば』とろろの上に卵黄と九条ねぎとワサビ、あっさりしたそばつゆがかかっている。麺はかなり細め。十割とのことですが、ぼそぼそしてなくて食感がいい!つゆは関東風に慣れた私には醤油薄めに感じましたが、ダシはきいています。そばつゆは別の器にも入れてご自由にお足しくださいとのこと。蕎麦湯は濃厚どろっとしたタイプ。肝心の蕎麦の写真とるの忘れちゃった...でもホントおいしかったですー

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ


西利@京都駅

京都駅に直結しているThe CUBEの地下に京つけものの有名店「西利」のお店があります。
「京漬物味わい処西利 ザ・キューブ店」
お店の奥に食事スペースがあって、そこで漬物料理がいただけます。
nisiri07072.jpg観光客や外国の方も利用しているようです。お漬物ならベジタリアンや宗教などでお料理屋さん選びが難しい方たちにも大丈夫なのかもね。
メニューはすべて漬物メイン。普通のお店では、なかなかないような料理。例えば漬物寿司などがあり、しかもリーズナブル。

夫は『京のお茶漬け』1050円(画像上) 番茶をかけていただくお茶漬けです。季節のお漬物とご飯と味噌汁のセット。お櫃で出してもらうごはんはお代わりができます。

私はお弁当風の『京漬物御膳』1575円(画像下) 漬物にスモークサーモンを挟んだものやさっくり衣の漬物のフライなど、意外なバランスで面白い。ちなみにお味噌汁は白味噌でした。これだけでも、京都だなぁとしみじみ。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


鳥岩楼@京都 西陣

今日からまたしばらく京都暮らし。
西陣にある水炊きのお店「鳥岩楼」でおひるごはん。「蕎麦屋にこら」のすぐ近くです。
昼(12:00~14:00)限定でいただける親子丼が人気ときいて早速やってきました。
toriiwarou02.jpg中は風情あふれる数寄屋の建物。そのまま奥の2階座敷へ。いい色になったあじろの床・梁、クーラーでなく扇風機というところまで雰囲気あります。

昼メニューは基本的に親子丼のみのようで、注文は聞かれません。

鶏とたまごとごはん、シンプルな丼。中央にはうずら卵がのり、香り良い山椒がかけてある。
ごはんの底まで染みている煮汁は甘く濃厚。かなりつゆだく。
丼は小振りに見えますが、結構ボリュームがあります。

親子丼は沢庵と鶏ガラスープ付き。800円はとてもお得です。
白濁したスープもおいしい。このコクのあるスープで食す水炊きもぜひ食べに来たい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


サルバトーレ クオモ ブロス@代官山

ラ・フェンテの最上階、3Fの XEX Daikanyama「Salvatore Cuomo Bros」
ナポリピッツァを日本に広めた功労者、サルヴァトーレ・クオモ氏がプロデュースのお店。
土日は貸し切りも多く、営業している時もランチはほぼ満席…かといってランチの予約は3800円~なのです。悔しいので(?)、早い時間なら…とopenしてすぐの11時半目安に行き、2300円のコースをテラス席で楽しんできました。
kuo20080705.jpgビュッフェスタイルの前菜+メインorピッツァ+デザート+コーヒー
前菜は種類も多く、彩りもきれいなので、あれこれ選んでついつい食べ過ぎてしまいました。。。料理によって、私には少し味が濃いと感じるものもありましたが、野菜もバランスよく食べられます。
その後、私はピッツァをとり、彼とシェア。さすが釜焼き、薄いのにもちもちで、薪のかおりが香ばしい。彼のメインは豚の肩ロース、これもまぁまぁだったようです。
意外に(?)デザートが美味でした!パンナコッタもレアチーズスフレも♥

テラス席は子供連れもいて賑やかでしたが、穏やかな風が気持ちがいい。そして、デザートは場所を移動。奥の(バーのような)ソファー席でいただきました。コチラも落ち着いていて良かったです。雰囲気を変えて楽しめる、気の利いたサービスは嬉しいですよね。
平日は1800円のランチコースもあり。。。ちょっと気になります。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


TOTSZEN BAKER'S KITCHEN@大倉山

東急東横線 大倉山駅近くの「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」
トツゼン ベーカーズ キッチン …面白い名前ですよね。今回はこの2品を購入
TOTSZEN8422.jpgひよこ豆のカレーパン 273円 
料理長特製と記述がある通りフィリングの味が良いだけでなく、生地の引きもよく、とても美味。
フルムーン 231円 子どもの頃"ぼうしパン"とか"UFOパン"と呼ばれていた菓子パンが懐かしくて思わず購入。メロンパンに似ていますが、カリカリのクッキー生地ではなく、ややしっとりした卵とバターが香る甘い生地で、ふんわりしたパン生地を包んでいます。

2006年5月にopenしたそうですが、超硬水から軟水まで数種類の水をパンごとに使い分けているそう。今度は食事パン…ぜひバゲットを食べてみたい。デニッシュも各種あり、どれもおいしそうでした。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。