食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Boulangerie Rauk@京都 下京区

京都駅から徒歩県内のBoulangerie Rauk(ブーランジェリー・ルーク)本店
最初は場所がわからず二度目でやっと見つけました。
Rauk766.jpg
カリフォルニア宇治180円
人気NO1とのこと。抹茶のパン生地はふわふわ。中は大納言とクルミがごろんと入っています。
アールグレイの紅茶で酵母を作ったそうです。200円。
確かにパン生地の色も香りもほんのりアールグレイ。紅茶が混ぜ込まれているパンはみかけるけれど、紅茶酵母のパンは珍しくてつい、購入。
ふんわりしたパンでリンゴが少し混ぜ込まれています。

こちらのパンは京都の有名イタリアン「イル・ギオットーネ」にも卸されているそうです。
後日購入したクッペ(100円)は皮が薄めでパリッ中ホワホワ。口の中で溶けるような感じ♪サンドイッチにも良さそう。
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


祇をん 萬屋@京都 東山区 祇園

京都祇園 花見小路からちょっと入り組んだ通りにさりげなくある「祇をん 萬屋」
ありがたい事に割と遅くまで営業している。
小さいけれど店内は明るく、"団扇"もいくつか飾られていました。
yorozuya81.jpgたっぷりの九条葱とたっぷりの生姜がのった温うどん『ねぎうどん』(900円)が有名。
ひたすらねぎねぎねぎ…きれいな緑で埋め尽くされ、たべてもたべてもうどんが見えない。
しゃきしゃき九条ネギとしょうがの辛味も心地よく、昆布と鰹節の出汁もあっさりしていて美味。クセになる。
りっぱなおぼろ昆布がのった『おぼろこぶうどん』(850円)もおいしかった。
コチラの七味は山椒がきいていて私好みでした。
体が暖まりました。身体に良さそうなうどん屋さんです。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


Eataly@代官山

スローフード発祥の地、ピエモンテ州トリノに本店がある食材マーケット「EATALY(イータリー)」の日本初店舗「EATALY Daikanyama」が本日オープン。
初日に覗いてきました。我ながらミーハーですね~。。。
以前「代官山プラース」があった一角は、外観も若干変わり、新商業施設「代官山LOVERIA(ラヴェリア)」としてリニューアル。「イータリー代官山」のほか、セレクトショップや洋服屋さんが出店しています。「EATALY」だけが当初の予定より遅れていました。
eataly699.jpg1階はスーパーマーケット。
イタリアからの輸入食材以外に、職人がまき窯で焼いたピザや自然酵母のパンも販売。中庭では野菜や果物をワゴン販売。日本では見慣れない変わった形のパスタやサラミ、チーズ、ワインなどなど。見てるだけでもイタリア旅行しているような気分♪
さすがに塩や水もこだわりの商品が並んでいるようです。その食材の説明や調理法などもう少し詳しく書いてあると親切かな。同じ商品が大量に並ぶ陳列棚、もうちょっと品揃えがあった方が楽しいかも?
店内フロアの三分の一くらいはイートインスペースでした。
その向かい、以前カフェ・アルトファゴスがあった場所は、1階はカフェ風のイタリアバール、ドルチェとジェラートコーナー、2階はレストランと料理教室だそうです。
今日はスーパーマーケットのパンとバールのスイーツを購入
トマトソースのフォカチャ 生地はふんわりだけど水分少なめ、パスタも合いそうなトマトソースは塩分強いけれどおいしい。
天然酵母パン2種(サクランボ入り・チョコレート入りハーフ)各200円 生地はもっちり食感で食べごたえあり。チョコはほろ苦ビターチョコなので男性でもイケちゃいます。
…カット販売のパンはグラム売りじゃないにもかかわらず、それぞれの大きさがあきらかに違う。こんなところも、いかにもイタリアンな感じ!?
eataly704.jpgバールのドルチェコーナーで販売しているコロネット 250円
カスタードクリーム入りクロワッサン!これが今回のお気に入り☆
生地はもちろんさくさくでクリームは割と濃厚。ほかに、プレーンやジャム入りなどもありました。
試食に出ていたとうもろこし粉で作ったクッキーもさくさくでとても美味しかった。次はアレを買おう!と決意。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ


ToshiYoroizuka@恵比寿

「Toshi Yoroizuka」恵比寿本店の改装が終了。17日にリニュアルオープンしました。
ご無沙汰だったので、久しぶりに買いに行きました。店頭にはお花もたくさん贈られています。店内はピカピカ、ショーケースも大きくなりました。ちょっと塗料?の臭いがするのは、急いでopenさせたからかも?
しばらく恵比寿店は予約のみの営業でしたが、やっぱりケーキの顔を見ながら選びたいものねー。
toshi8672.jpgtoshi8669.jpg
"タルトタタン・バナンヌ" 480円 タルト・タタンというと普通はリンゴだけど、これはバナナたっぷりで大きさ以上にボリュームがある。表面はぱりっとしたカラメル。見た目にも迫力があります。
"アンティック" 500円 一番上はいちじくのムース、下はさくさくチョコレートのタルトの中にカスタードクリームが詰まっています。ちょっとお酒の香りがします。旬のいちじくを楽しめるケーキ。うつくしー。
トシ・ヨロイヅカ 訪問歴
トシ ヨロイヅカのバースディケーキ
トシヨロイヅカの焼菓子
トシヨロイヅカの行列@恵比寿
大好きなトシヨロイズカ@恵比寿

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


京鼎樓@恵比寿

恵比寿駅東口すぐの「京鼎樓 恵比寿本店」
台北にある小龍包が有名な「京鼎樓」(ジンディンロウ) のお店。ガラス張りの小部屋で点心を作っている姿が見えます。台湾料理店というよりカフェ風?なので一人でも入りやすい雰囲気。
jindinrou658.jpgjindinrou660.jpg何種類ものランチセットがあり、基本は小籠包4コ+麺or炒飯+ミニサラダ+漬物+杏仁豆腐
二人でランチセットをひとつ(蟹肉小籠包と肉高菜炒飯をチョイス)と単品で小籠包6コと雲呑湯麺小椀をオーダー

小籠包はアツアツではなく、温かい、くらいなので、まぁ食べやすい。皮は薄めなのに弾力があり、箸で持っても破れないのに、スープたっぷり。頬張るとスープと肉汁があふれてくる。肉感や旨味・後味は「○泰豐」や「南○饅頭店」よりうまいと思う。蟹肉小籠包よりやっぱり普通の小籠包のほうがおすすめかなぁ。
炒飯はパラパラ、ワンタン麺もあっさり系の味付けで食べやすい。杏仁豆腐もねっとりなめらかでまぁまぁ。
このお値段なら十分満足です。
中国茶も種類多く、糯米焼売や野菜料理も美味しそうだった。
夜メニューでもそれほどお高くないので、また行ってもいいな。
jindinrou663.jpgjindinrou664.jpg

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


chez tomo@白金

台風一過、いいお天気です。「chez tomo」(シェ・トモ)でランチ。
前回は初夏だったので、今日は初秋のメニューを楽しみに来ました。
交通不便な場所なのに、いつもながら満席。天気予報では台風の余波があるかも…と心配していたけれど、どのテーブルもキャンセルは無かったようです。今日は奥の壁際席。
cheztomo8651.jpgcheztomo8649.jpg
ランチは前菜・有機野菜盛合せ・メイン・デザートの4皿コース2980円のみ。
前菜は『茸のなんとかと帆立のスモーク』風味豊かなキノコと肉厚なホタテが旨い♪
『有機野菜 28-30種盛り合わせ』(画像左)栗など秋らしい素材もあり季節を感じられる。いつもながら、野菜が美味しいっていいよね。
メイン『豚足とパテのミルフイユと心臓のコンフィ、白インゲン豆の煮込み』(画像中)ミルフイユは臭味もあまり感じずやわらかで旨味濃厚。ハツも食感はコリっとしてて歯応え充分、豆の煮込みは塩味がきつめでした。彼の選んだ『白身魚のキュイと蟹のスフレ』(画像右)もおいしかったようです。

前回も感じた事ですが、席の間隔が狭く隣の会話が耳に入ってくるのが難点。
ちょっと多めのボリューム、ドリンクも良心的なお値段で、サービス料をいれてもとてもリーズナブル。そういえば、お化粧室には素敵な箱にメイク小物が用意されていました。店内は男性スタッフのみなのにこの気配り、女性にはちょっと嬉しいですよね。

前回(6月)と同じメニューもちらほら…デザートなんて3品とも同じ。前菜も5品のうち2品は一緒だったし『モツのワイン煮』『ブーダンノワール』あたりは定番なのかなぁ。
オプションのスープは9月半ば過ぎてもまだガスパチョでした。。。
次回、冬のジビエメニューも食べてみたい。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


トラスパレンテ@中目黒

中目黒のTRASPARENTE(トラスパレンテ)へ再訪。
TRASPARENTE8464.jpgラ・ルーナ・ロッサのシェフパティシエによるイタリア菓子とパンのお店。

ちょっと遅い時間だったのでパンが少なかったけれど、2種購入。
クォーレ 180円
ハート型のかわいいパン。ちょっと中身は偏っていますが、バゲット生地にチョコレート&ドライクランベリー♪
チョコとクランベリーの組み合わせは味の調和だけでなく見た目もいい。生地の引きも強く、いい香り。
ピッコロ 100円
意外にモッチリです。おいしい。

前回気に入ったディマードレが無かったのは残念だったけれど、コチラのハード系は思ったより好きかも。

・キューブ型の菓子パンも TRASPARENTE@中目黒

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


くり・クリ・栗

栗をいただきました。立派な生栗。
その昔、実家(さいたま)の隣が栗畑だったのでなじみ深いですが、それでも久々です。東京ではあまり見かけませんよね。
実家では栗ごはんや渋皮煮などの料理ではなく、ただ茹でたものがおやつにどんっと出ていました。ちいさい時は半分に切ってスプーンですくって、ナイフが使えるようになると、各自ペティナイフで剥いてたべるのです。面倒くさがりの兄は、ひとつかふたつ。栗が大好きな母と私はテレビをみながらいくつも剥いたものでした。
ちなみにウチの茹で方は、洗う→茹でる(沸騰後中火で40分くらい)→そのままゆで汁の中で冷ますのがコツ。大きさにもよりますが、栗は茹で過ぎがないと聞いた事があるのでじっくり一時間弱くらいゆでても良いのかも。。。

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


人形町 今半@人形町 ステーキランチ

今日も人形町。おひるごはんは「人形町 今半」へ行きました
2階で"すき焼"を食べたかったけど、前回と同じく1階の喜扇亭へ。ですが、今回は区切られた個室風の席へ通されました。私たち3人に対しシェフがつきっきりで焼いてくれる。贅沢ですね。
imahan56.jpgお昼の"ステーキ定食" お肉のサイズとヒレorサーロインが選べます。
サラダとごはん・お味噌汁・香の物付き。ごはんはガーリックライスにもしてもらえます。
一番ちいさい150gのヒレをチョイス。2730円です。

まずは野菜(ピーマンと玉葱)から焼き始め、メインのお肉。天然塩かおろしポン酢でいただきます。
うはー!柔らかくてまろやか。さらっと食べられます。前回のステーキ丼より肉の厚みがあるせいか、旨味が直球でやってくる。繊維が細かいのか、口の中でとろける。うまー♪
目の前で焼いてくれ、見た目にも美味しさを味わえます。
次回はぜひぜひ、すき焼きにチャレンジしたい!

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


Milk bar & BakeDonut@大宮

最近よくみかける焼ドーナツ専門店。油で揚げないドーナツ屋さん。
「miel」(ミエル)が有名ですが、今日はエキュート大宮駅構内にある「Milk bar & BakeDonut」(ミルクバー&ベイクドーナツ) フラッグス(株)の新ブランドなんですって。
"プレーン"150円
生地の味は意外にしっかり。ふんわりとした食感で口溶けも良い。懐かしい感じ。う~ん「神田精養軒」のマドレーヌってもう10年以上食べてないけど、似ているかな?

"さつまいも"210円
秋季限定の焼き芋風味!黒ごま入り。さつまいも+焼き芋ピュレでほっくり、そしてちょっとねっとり。

焼きドーナツは揚げドーナツより油っぽくない。ヘルシーなイメージですが…実際はそれなりに高カロリー。ホームページによると、プレーン/265kcl さつまいも/249kcl!!……当たり前か。砂糖、バター、生クリーム、etc.だもんね。女性受けを狙ってか、コラーゲンペプチドも配合だそうです。う~ん、ここにサプリ効果を期待する?
ミルクバーという店名だけに、北海道産や蒜山産の瓶牛乳やヨーグルトなどもありました。たしかにドーナツに牛乳は相性よさそうです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


LE CAFE de Joel Robuchon@日本橋

日本橋高島屋2Fの奥にある「LE CAFE de Joel Robuchon」(ル カフェドゥ ジョエル・ロブション) ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション@六本木 のカフェ。父と入店。内装はイメージカラーの赤を使っていて、ちょっと暗めですがモダンで素敵。
ランチコースも3000円以内でまぁまぁな内容、ですが今回の目当てはデザート。
デザートセット 1470円(コーヒー又は紅茶付き) 
数種の中からデザートを選ぶ。9月に入り秋メニューになっているようです。モンブランなどもあり、目移りしちゃう。紅茶はセイロンのみですが、紅茶・コーヒーともにポットサービス。
"とろけるマロンのタルト" マロングラッセ一粒とバニラアイス添え
切ると流れはしないまでも、かなりやわらかくまったり。それを受け止めるタルト生地は薄めですがしっかりしているので食感もたのしめる。マロングラッセもしみじみおいしい。

父は +400円のデザート4種盛り合わせ……私が欲張りなのは父ゆずりなのかも。
私が物欲しげな顔をしていたらしく、フォンダンショコラを半分わけてくれました。
温かくとろーり流れ出す中のショコラはコクがあり意外にビター。底にある刻んだマロングラッセがまたいいカンジです♪
青りんごのソルベはかなり酸味が強いそうですが、タタンのミルフィーユや紅茶のムースなどもおいしかったそうです。

地下1Fの「グラマシーニューヨーク」や「アンリ・シャルパンティエ」のイートインコーナーよりずっと落ち着けるので、次回から日本橋高島屋さんでお茶をするならココが良いかも。
大丸の「ボワシエ」に寄るつもりでしたが、ここのマロングラッセを堪能したので、今日はおとなしく帰ります。

LOBROS BAKERY@練馬

自由が丘のカフェ「ロブロス」系列の「LOBROS BAKERY」(ロブロスベーカリー)
練馬(武蔵関)にあるパン屋さん。東急フードショーの催事で出店していました。
LOBROS8444.jpg
天然酵母レーズンパン 240円
柔らかく甘みの強いジューシーな干しぶどうが入ったパン。パン生地の食感は適度にもっちりしているので年齢問わず食べやすい。
オランジェ 180円
上のコーンフレークも生地もさくさくしているかと思ったら、意外にしっとり。表面のグラニュー糖の量が多め。巻き込まれたオレンジピールの量はバランスよくおいしかったけれど、予想と違った。 …なんというか、ふんわりしっとりなクロワッサン。
チョコバナナマフィン 320円
ほろ苦チョコマフィン。バナナは??食べすすめると、中心部近くにクリーム色のラインを発見。バナナが薄ーくスライスされて入っていた。でも、もっと混ぜ込まれていてほしかったなぁ。いいお値段してるのに…チョコマフィンと考えれば、まぁおいしいかも。。。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


十五夜

空気が澄んだ十五夜の満月。今年の中秋の名月は明日、9月14日

先日サントリー美術館の呈茶席で鶴屋八幡の「月兎」という薯蕷饅頭をいただきましたが、やはり十五夜は和菓子でティータイムといきたいものです。
せっかくの日曜日ですしね。

明日は天気でお月さまが見られますように。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記


恵比寿 笹岡@丸の内

新丸ビル5Fの日本料理「恵比寿 笹岡」
母とお買い物の際に寄りました。わざわざ広尾が本店のお店に行かなくても…と思いましたが、母の希望でコチラに決定。
1000円台は週替わりや焼き魚(鮭)・煮魚(鯖味噌)の定食など。他は松花堂弁当 3000円。
sasaoka8431.jpg私は週替わり定食 鶏の唐揚げおろしポン酢がけがメイン。ご飯はやわらかめですがおいしく、唐揚げはもちろん、なめこの味噌汁もいいお味。でも、このお値段ならもう一品小鉢があっても良さそうにも思う。

松花堂を食べた母はちょっとアテが外れた様子。。。お料理はそれなりに凝っていたようだけど…?
本店で評判だという蕎麦のコースもなく、支店とはいえ…いっそのこと別の店名で出店してもよかったのでは?
ごめんねおかあさん、今度またどこか行くときは下調べするね。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


patisserie Sadaharu AOKI paris@六本木 パン

六本木ミッドタウンの「patisserie Sadaharu AOKI paris」
白く明るい店内には、美しいケーキが並び、奥のイートインもある。
ランチタイムはサンドウィッチやキッシュなどを食べられるようです。
Sadaharu428.jpg今日はサントリー美術館で和菓子と薄茶をいただいた後なので、後ろ髪を惹かれながらも、甘い物は遠慮してクロワッサンを購入して帰宅

クロワッサン 290円
エシレバターを使用したクロワッサン。
層が薄くふんわり、迫力の大きさ。香り・味わいともにかなりバターバターバター。
贅沢なのはわかるけれど…重め。重量はとても軽いのに、胃に重い★

デニッシュも各種あり、とっても美味しそうでしたが、どれもいいお値段。
もうチョットお手頃価格ならいろいろ食べてみたいけど。。。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


サントリー美術館 小袖

本日は六本木ミッドタウンへ 目当ては「サントリー美術館」で開催中の
『松坂屋京都染織参考館の名品 小袖 江戸のオートクチュール』
現代の「きもの」の原型といわれ、江戸時代に普及した小袖。昔の人ってスゴいなぁ…職人さんの技術ももちろんですが、季節を大切にした多彩で斬新なデザインは本当に面白い。良い物だから現在まで残っているとも云えるけど。小袖だけでなく、帯や小物も展示されている。
お洒落への探究心、流行の移り変わりの激しさは現代と一緒ですね。
今日は6階の茶室でお点茶もいただけます。
点茶席は休館日を除く隔週木曜日に営業。薄茶と季節の和菓子 1,000円
一日3回、お点前を拝見できるときき、13時の回に席入りしました。
1961年サントリー美術館創設時に設けられ、裏千家十四代家元淡々斎宗匠により命名されたお茶室「玄鳥庵」。丸の内→赤坂見附と引き継がれ、六本木に移転された四畳半の小間。でも立礼席の意匠を改め、八畳の広間を増設したそうで、とってもモダンな感じ。窓から見える風景も面白い。
genchoan8419.jpg画像では右手が小間、奥が八畳です。
主菓子はお月見ということで、かわいらしいウサギのお饅頭(中は黄身餡) 銘は月兎かな。大きなお饅頭に合わせ、お茶も大服…おいしかったけれどあまり風情はないなぁ。。。
『小袖』展にあわせてみえる方が多く、いつもより混み合っているようです。スタッフは三人だけのよう、この人数の点てだしは大変そうです。
次回はもっとゆっくりできる時に伺いたいと思います。

お菓子が大きかったので、食事は諦めて「patisserie Sadaharu AOKI paris」へ寄って帰宅しました

テーマ:日記 - ジャンル:日記


茶の菓子について

本日のお稽古で用意されたお菓子
練りきりひとつで、季節をより深く感じることができる。意匠を凝らした菓子は毎回楽しみ♪
今日はさいたま(浦和)の「千歳」(ちとせ)さんのねりきり。久しぶりです。
以前はお稽古用として毎週いただいていたのですが、配達をされなくなったので(お歳のため?)残念ながら、先生のお宅に届けてくださるお菓子屋さんに変えてしまったのです。
でも、久々に食べて納得!今のお菓子屋さんには申し訳ないけれど、差は歴然。…茶道菓子一筋でやってこられた方はやはりどこか違う!
四季の自然や風物を美しく形作るのはもちろんですが、お茶席でちょうどよい大きさ、甘さ、舌触り、後味、口の中でのあまさの残り具合など…奥深いですね。

千歳さんは茶道菓子専門、注文のみのお店。埼玉県の茶会ではよく使われています。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


う匠 山家 膳兵衛@大宮

さいたま・大宮駅付近、昼を食べ損ねて16時過ぎ、なんとも中途半端な時間
ルミネ大宮の「う匠 山家 膳兵衛」(うしょう やまやぜんべえ)へ行きました。
駅ビルらしく、明るく開放的なカジュアルな雰囲気。重厚感はないけれど一人でも入りやすい。
本店は、大宮高島屋の向かいにある「山家本店」ですが、雰囲気はだいぶ違います。
今回のオーダーは "まぶし膳" 2310円
名古屋のひつまぶしのような感じ。一膳目は山椒をかけそのまま、二膳目は白髪葱・山葵で、三膳目は昆布茶をかけて。
鰻自体は関東なので当然、蒸してある。ふっくら柔らかな蒲焼はそのまま食べるならいいのですが、ダシ茶漬け風にするとほろほろくずれる。やはり茶漬けには地焼きの方が香ばしくて向いているのかも。。。いや、十分美味しかったですけれど。
結構ボリュームがあります。
他に"鰻丼"1890円 "鰻重"2415円~ う巻、きも焼きはもちろん、鰹たたきや馬刺など一品料理も多く、こんな時間から飲んでいる方々も。うらやましー。

ちなみに、川越の「山屋」さんとは別のお店。埼玉県って似た名前のお店多い?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


デロンギーズ・トーキョー@代官山 休日ランチ

半年ぶりに「De Longhi’s TOKYO」へ
今までお得な平日ランチにばかり伺っていましたが、土日はメニューも若干違います。
平日は結構空いているのですが、さすが土曜日、テーブルが埋まっています。それでも、ほとんど待つ事なく席に着けました。タイミングよいペースで回転しているようです。

休日のパスタランチ 1800円 食前酒・サラダorスープ+パン・パスタ・デザート・コーヒー
DeLonghi8403.jpgDeLonghi8404.jpg
DeLonghi8405.jpgお酒NGの夫はオレンジジュース、私はスプマンテ
そしてスープ 豆や野菜たっぷり、まさにミネストローネ(具沢山のスープ)
パスタ 私は"魚貝のラグー トマトソースペンネ"を選択。魚貝のうま味がでたトマトソースが、素晴らしい歯ごたえのパスタに調和して美味い!
ちなみに彼は"ベーコンとキャベツのクリームソース ガルガネッリ"
デザートは"ズコット" イタリアの代表的なケーキですが、食べるの久々。クリームの中に入ったチョコチップがアクセント。見栄えはしないけれど味は標準以上♪
食後のエスプレッソまで美味しくいただきました。
DSC08408.jpgこのお値段でこの雰囲気と満足度。お皿のセンスだけはいただけませんが、テーブルにもちゃんとクロスがかかっていて、きちんと感もあり。
お肉or魚のメインが選べるランチも2800円。平日に劣らず、コストパフォーマンス高いわ♪

近日、向かいにopen予定のイタリアン高級食材スーパーマーケット「EATALY」も2階がレストランとのこと…楽しみですが大丈夫?もともとこの近所には「ASO」「カノビアーノ」「サルバトーレ・クオモ」「ミキータ」「ブラーチェリア・ラ・ファーメ」などなど、イタリアンが多いけれど…どこもがんばって欲しいなぁ。。。

De'Longhi's TOKYO 過去の訪問歴
デロンギーズ トーキョー@代官山 パスタランチ
De'Longhi's TOKYO@代官山

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


五星鶏飯@上目黒

まだまだ残暑厳しい、本日のおひるごはんはゆるーい感じでエスニックな気分
中目黒駅から徒歩5分くらいの「五星鶏飯」(ファイブスター・カフェ)
路地を入ったところにある小さな東南アジア料理店です

ランチは5種類くらいから選ぶ。
"肉骨茶"(薬膳スープ)や"叉焼飯"も美味しそうだったけれど
結局、私はここでも"海南鶏飯" 夫は"マレー風ブラックカレー" それに"セロリ入り水餃子"をオーダー
five8389.jpgfive8390.jpg看板メニューのシンガポールチキンライスは海南鶏飯食堂@恵比寿とどちらが上とはいえないけれど、なかなか美味。鶏肉はしっとりふっくら、鶏スープで炊いたジャスミンライスの香りもよく、3種のソース(ジンジャー・チリ・ブラックソイ)との相性も良いです。鶏スープとごはんはお代わり自由なのも嬉しい。
マレー風ブラックカレーは独特の風味と色合いのチキンカレー。じっくり煮込まれているようで、色は真っ黒ですがコクありマイルドです。夫も気に入った様子。キュウリとキャベツのピクルス2種と鶏スープ付き
正直、水餃子は皮がいまひとつで残念でした。

気軽な雰囲気なので、一人で来店する方も多い様子。土曜日のランチタイムは出足が遅いようで、私たちが出る13時頃には満席でした。(もちろん相席も)

夜メニューもバラエティー豊富、食べたい料理があるので、また行きたい。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


中村藤吉@京都駅

昨日の丸久小山園 西洞院店の続きで、何となく抹茶気分。
という訳で、京都駅 SUVACOの3F「中村藤吉京都駅店」さんへ
nakamura8267.jpg新幹線の時間調節もかねて立ち寄る。
宇治の「中村藤吉 本店」に比べ、雰囲気は劣るけれど、やっぱり便利。

生茶ゼリィとお薄のセット
京都伊勢丹はもちろん、最近は新幹線コンコースの売店にもおいてある人気の"生茶ゼリィ"ですが、やっぱりお店で食べた方が抹茶アイスも付くし、美味しく感じる。
ただ、小豆が甘すぎるのが残念。もうちょっと甘さ控えめでも良いのでは?それとボリュームあり過ぎ…クッキーまで付いてるし。食事代わりでも食べきるのが大変でした。
器はロイヤルコペンハーゲンですが、蓋裏に店名入りなのがちょっと笑えました。

本店と同じく茶そばなどの軽食・パフェのほか、生ちゃこれーとなどのおみやげ品もアリ。おひる時は、うどんやそうめんとゼリィのセットもある。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


丸久小山園 西洞院店@京都市中京区

9月に入っても日中はまだまだ暑い日が続いています。
宇治茶の老舗 丸久小山園さんが直営店&茶房をopenさせたときき、伺いました。
koyama8262.jpg西洞院通の意外に穴場な静かな所。町家を再生利用したというお店はシンプルモダンなインテリアも素敵。奥にはお茶室もあるようです。
そしてメニューは硬派。抹茶ソフトクリームや宇治かき氷はあるようですが、辻利さん中村藤吉さんのような和パフェどころかフードメニューもほとんど無い。基本は"お茶とお菓子"。
私も今回はシンプルに"お薄とお菓子"(1000円)をいただきました。
ちょっとお高いかなぁ。。。と思いましたが、3種から選ぶ上生菓子の中に"西湖"(せいこ)を見つけ、納得。そして冷たい薄茶を初体験。
koyama8263.jpg「紫野 和久博」さんの"西湖"
丁寧に包まれた笹の葉を開くと、れんこんと和三盆で作った生菓子が。和三盆の甘みとれんこんのもちもちとした口当たりを楽しんでいると、喉につるん、と滑り込んで、あっと言う間に無くなってしまいます。

冷たいお抹茶もおいしい。低い温度のお湯で少し濃い目に点て、氷をいれるのだそうです。実際にはキンキンに冷えている訳ではないのですが、氷が浮かんでいるとそれだけで涼しげに感じます。お茶は低い温度の方が渋みが出難く、甘く感じると聞いた事があります。

スタッフさん達も感じ良く、なんだかとても丁寧。私が伺ったのが午前中だったからか、静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりお茶をたのしめました。
京都でも濃茶が飲めるところは珍しいと思います。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


わらびの里の2段折

ビジネスホテル暮らしの中ではお弁当が楽しみ♪
今日は高島屋さんの閉店時間に間に合ったので、「京料亭 わらびの里」の2段折"平安京" 
「わらびの里」は百貨店に多数出店し、京都ならではのお店ではありませんが、お料理屋さんに行けない代わりにちょっと贅沢を。
やはり二段折りは豪華です。
上の段は海老・さば・角南京・丸小芋・笑い栗など秋らしい食材を使った京料理、下の段は季節のごはんを詰め合わせたお弁当。まだ暑いですが、もう9月…秋の食材ですね。季節の移り変わりに気がつくのがお弁当というのも、ちょっと寂しいかも?
見た目にも色とりどりできれい。器を移し替えれば、さらに豊かな気分になれそう。
さすがにボリュームもある。男性でちょうど良いくらいなのかも。

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ


京都 鼓月さんの上生菓子

今年は変なお天気がつづきますね。
カレンダーでは9月に入りまもなく重陽ですが、まだまだ暑く、近頃の9月9日で「菊の節句」といっても、なんだかなぁ。。。やはり旧暦のほうがしっくりきますね。
今日のお点茶席でだされたお菓子は「京菓子處 鼓月」さんのもの。
とても涼しげなので、思わず写真を撮ってしまいました。ぷるぷるやわらかく透明な中にグリーンが透けて見え、とても素敵。

「鼓月」さんで有名なのは、波型のワッフル生地でクリームをはさんだ、和と洋を混ぜた"千寿せんべい"というお菓子です

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


花梓侘のお弁当

本日また上洛。京都駅到着後、JR京都伊勢丹 SUVACOにてお弁当を購入
"方丈あおい" 924円
器のお店、セゾン・ド・ジャポンがプロデュースしている「花梓侘(かしわい)」の精進寿司弁当
きれいに市松模様になっていますが、下はすし飯を高さ1センチくらいに薄く敷き詰め、黒胡麻を振りかけてある。
具はいかにも京都らしい素材(胡麻生麩/柴漬け/枝豆/近江こんにゃく/干瓢/椎茸/京湯葉/枝豆)
精進料理のように、お肉魚は入っていませんが、それなりに満足感をえられる内容。生麩や湯葉はおだしで煮含めてあり、おいしい。一口ずついただきましたが、混ぜて食べても良かったのかも。
hpによると、東福寺方丈庭園の美しい市松模様をイメージしたそうです...そうだったの?
似たお弁当に"方丈ひかる"があり、こちらはお肉や卵も入っているようです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


味吟@押上

浅草通り沿いのいなりずしと海苔巻きのお店 「味吟」あじぎん
今日は野外でイベントがあり、そのお弁当に20ほどお願いしました。
先輩おすすめのおいなりさんです。いなり寿司4個と海苔巻き(かんぴょう)4個の折詰め
この気温ではお弁当選びもなかなか難しいですが、これなら大丈夫かな、ということで。
お稲荷さんはシンプル。しっかり甘辛く煮含めた油揚げにつやつやごはん。上に芥子の実をかけています。味が染みしみのお揚げが本当においしい♪
かんぴょうも柔らかく濃いめに味付けされている。
おいなりさんとかんぴょう巻き、どちらも甘めなのにクドくないのが不思議。手軽に食べられて、腹持ちが良い。外での作業にバテそうでしたが、このお弁当で元気が出ました。

先輩のおすすめは五目ごはんのいなり寿司。お店では注文を受けてから作ってくれるそうです。
今度はそれを食べてみたいなぁ。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。