食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Restaurant PACHON@代官山

今年のフレンチ食べ納めは「Restaurant PACHON」
代官山ヒルサイドテラスの古株。本日が今年最後の営業日だそうです。
今回の目的は、冬満喫!というわけで、私はカスレ・夫は牡蠣のグラタンとジビエ。
ランチは料理が固定されたコース3種とプリフィクスのコースが2種。
プリフィクスではカスレは2名から、とのことで
私はメニュー固定のレジョナール (4200円)
アミューズ/サラダ/カスレ/シャーベット/コーヒー・小菓子
夫は前菜とメインを選ぶプリフィクスのコース (4200円)を。
アミューズ/オードブル/本日のスープ/メイン/デザート/コーヒー・小菓子
PACHON091230.jpgPACHON91230.jpgPACHON20091230.jpgアミューズは二人とも3層のムースとアンチョビのパイ
夫の前菜はカキのグラタン 茸のデュクセル シャンパーニュのオランデーズソース(画像上)
スープは赤カブのポタージュ、メインはイノシシ(画像中)、デザートは洋梨のキャラメリゼ キャラメルのアイス

私は、茸と砂肝のラングドック風サラダ・カルカッソンヌ風カスレ(画像下)
そして、ラズベリーシャーベットとキャラメルのアイス・コーヒー+ワゴンで出てくる小菓子

カスレとは、フランス南西部の郷土料理。白インゲン豆とソーセージや羊肉・鴨肉などをカソール(cassole)と呼ばれる土鍋で煮込む豆のシチューのようなもの。パッションさんのそれは、とても有名です。
カスレは量が多かったので夫とシェアしていただきました。

料理は系列のル・プティ・ブドンと同様、クラシカル寄りでしっかり味の正統派ソース。お腹にもずっしりきます。アミューズのムースやサラダ、夫のスープもハズレ無く美味でした。
店内もいかにも優雅で古風な雰囲気ですが、堅苦しい感じは無く、ゆったりと落ち着ける。接客も思いのほかアットホームで、気持よく過ごせました。フランスの修道院から運びこんだという大きな暖炉の、パチパチと薪のはぜる音がとても素敵でした。
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


Origines Cacaoのクリスマス

「Origines Cacao」(オリジンーヌ・カカオ)
ショコラティエ・川口行彦シェフのチョコレートショップです
こちらのボンボンショコラは美味! だけど、ケーキはどうなの?というわけで、本日はプチガトーを。クリスマス仕様のケーキですが、今日は母のお誕生日なのです。
Origines1426.jpg
画像左 リヨネーズ \470 大人のチョコレートケーキ♪
濃厚なムースの間にフランボワーズのちょっと爽やかな風味。とろけるような舌触り、豊潤な味わいと香り。グラサージュの照りにもやられました。
画像右 アブソリュー \450 ホワイトチョコとベリーを使ったなめらかなムース
Origines1225.jpg20091225.jpg
ショコラクラッシック \370
定番ですが、ガトーショコラにこだわりのある父も納得の味。かなり濃厚かつしっとりな生地
チョコレート専門店のケーキって、カカオ主張の個性的なものが多かったりするけれど、今回の3種とも、チョコレートのコクや風味は適度でしつこくないし食べやすい。特にショコラクラッシックはまた買いたいな。

数年振りにクリスマスチキンも購入しました。母もノリノリで楽しかった♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


瀬田商のたいやき

銀座松屋の地下に催事で出ていた、紀州・和歌山の「瀬田商」さん
香ばしくあまい香りに魅かれてつい購入。TVでも紹介されたお店のようです。
餡とクリームの2種、どちらも106円
お顔も形もユーモラスです。
厚めのふんわりした生地に甘さ控えめのつぶあん。恵比寿のひいらぎさんの様な香ばしさはないけれど、ひさしぶりに食べましたこういう鯛焼き。
ごちそうさまでした。

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ


ル・コルドン・ブルー ラ・ブティック@代官山

1895年パリに創設されたフランス料理・菓子・パンの名門料理学校「Le Cordon Bleu」
その日本校が「ル・コルドン・ブルー代官山校」です。
12月3日に、グルメショップ「La Boutique (ラ・ブティック)」がオープン。ル・コルドン・ブルーのシェフによる本物のフランスの味を提供。出来立てのパン、菓子、フレンチ・デリがあり、イートインもテイクアウトもできるようになりました!
LeCordonBleu6939.jpgケーキもおいしそうでしたが、今日はパン2種類とジャムを購入。
ヴィエノワ 150円
美味ーい!香りも甘みも十分あり、下手なパン屋さんのブリオッシュよりもリッチな配合の様。お値段もこの辺りのお店より安め。
クロワッサンオショコラ 220円
さくさく♪チョコレートとのバランスも◎これならクロワッサンもおいしいだろーなぁ。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Zuckerbackerei Kayanuma@溜池山王

赤坂のツッカベッカライカヤヌマさんへ
お店には、伝統的なウィーン菓子が並んでいます。冬ならではの雪玉の様な揚げ菓子シュネーバーレンや、クリスマスも近いのでシュトーレンなども。
Zucker6897.jpg
クレーム\630 パイ生地の間にバニラビーンズをたっぷり入れたカスタードクリームをはさんだもの。このクリームがもったり重ためなのですが、とってもうま~い!
ツィトローネ\525 レモン風味のカスタードパイ。さっくさくでコチラも美味。

イマドキの華やかなケーキとは違い、見た目は素朴ですがとても美味。前回同様何を食べても、ハズさないお店です。ただ、見た目が素朴なだけになんとなく割高感も感じてしまう……でもやっぱり、美味しいので買っちゃうなぁ。。。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


ラブレー@代官山

ひさびさに両親が遊びにきました。お昼は「Rabelais(ラブレー)」へ。
代官山で23年つづくフレンチ。いつも店の外まで花が飾られとっても可愛いらしい。通りすがりの看板を見た母が『ココで食事しましょうよ』と。私も2年以上前に一度伺ったきりでした。

週変わりの4種類くらいあるランチコースの中から メニューラブレー\1995
アミューズ・前菜(3種から選択)・メイン(2種から選択)・パン・デザート(デザートワゴンから2種選択)・コーヒー
前菜、私は大好物のオニオングラタンスープにしました。あつあつで美味!
メイン、私は鮮魚とたっぷり野菜、黒オリーブのニース風スープ仕立て
両親は黒豚肩ロースの網焼きと野菜のトマト煮込み入り卵料理
そしてワゴンデザート♪
迷いながら選んだのは、ゲラン産塩をつかったチーズケーキと洋梨と林檎をふんだんに使ったクラフティ。
父が選んだカルヴァドス入りガトーショコラも美味しそうでした。
バターがごろんと出てきたり、メインはちょっと…でしたが、オニオングラタンスープやデザートはよかったので、値段を考えればまぁ満足。

ラブレーでは犬をケージから出しテラスだけでなく、店内で並んで食事ができる。
私たちが食事中だけでも4組いました。そのうち2組は飼い主一人と犬一匹というテーブル。
パピヨン・プードル・ミニチュアダックスフンドなど、みんな小型犬。おとなしくマナーの躾ができているワンちゃんたち。あー、犬を飼いたくなっちゃいますねー!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


清寿軒@日本橋

そろそろ年末のご挨拶のシーズン。甘味好きな方への手土産に「清寿軒」さんのどらやきを。
人形町駅から数分、ビルの谷間にひっそりと佇む。文久元年1861年に創業、現在7代目。
seijyuken870.jpgどらやきは2種、小判(168円)は楕円形の皮1枚を折り返し餡をはさんだもの、大判(210円)は皮2枚を使ったオーソドックスなもの。大判・小判を詰め合せてもらう。ちなみに箱は『大福帳』、縁起良いですねー。

別に自分用として大判・小判・栗饅頭の3点を購入。これで700円以下とは驚き。(画像は小判と栗饅頭)
黒糖の香り、ふんわりの皮と柔らかく粒が潰れていない粒あん。結構甘いですがイケます。小判は餡が目一杯、皮が1枚な割にずっしり重い。個人的には小判の方が◎
栗まんじゅうはごつごつした外見。中はかための粒あんと砕いた栗の甘露煮がゴロゴロ入っていて、皮は薄く香ばしい。こちらも甘くて美味♪
上野・日本橋の「うさぎや」池袋の「すずめや」それぞれ、すこしずづ違いがあり楽しいですね。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


POT LUCK@渋谷

10月、渋谷西武モヴィーダ館にNY発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY」が出来ました。B1Fは「POT LUCK at OPENING CEREMONY」(ポットラック)、フードコーディネーターで映画『eatrip』監督の野村友里さんがプロデュースしたカフェです。
今日は友人とここでランチ。店内は広々。リアル羊さんのベンチが気に入り、そのテーブルへ。
POTLUCK20091206.jpgバインミー(ベトナム風サンドウィッチ)とスキレット(鉄鍋料理)が看板メニューだそうです。
今回、私はチキンバンミと無農薬レモンを使ったホットレモネード
ベトナムでもさんざん食したバインミーですが、こちらのバンミはちょっとリッチな味わい。バゲットはむっちり柔らかめ。オリジナルで米粉が入っているんですって。お皿はチープな感じ、まるでフリスビーをひっくり返したよう??
レモネードは、あまーく温かくておいしい♪bodum製の耐熱グラスは二重構造でそのまま持っても熱くない。

友人はあつあつのスキレット『生ハムと芋のドルフィーノ』のランチセット。トマトサラダとパン・紅茶付
様々なサイズと彩りのトマトは「セレブ デ トマト」にあったようなトマト達

店名「POT LUCK」とは食べ物を各自が持ち寄って行うパーティという意味ももつそう。セットではオーダーできないけれど、日本初登場サンフランシスコ発のブルーボトルコーヒーも話題です。
ランチ時間が長いのでお買い物ついでに寄るのにも便利。


手作りパイの店 マミーズ

「手作りパイの店 マミーズ」さんのアップルパイ
銀座・松屋で素通りできずに購入。以前は期間限定出店でしたが、常設になったのかな?
mamis913.jpg底にカスタード、その上に大きな林檎がごろごろ。厚みもあり迫力がある。
手作り感満載のいかにもお母さんのパイといった感じ。見た目と同じく味も素朴。アメリカ風なら、ここにシナモンなどをふんだんに入れるところでしょうが、林檎と少量のカスタードのみであっさりさっぱりしているので、大きくてもぺろりと食べられました。
1カット350円とお値段も◎
信州産のリンゴを季節ごとに品種を変えて使っているそう。レモンパイも美味しそうでした。

たまに猛烈に食べたくなる、懐かしいアップルパイ。今までは「松之助NY」さんで購入していましたが、コチラのも良いですねー。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。