食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュマン@赤坂

「Chemins」(シュマン)へランチで初訪問です。
小玉シェフから信定シェフへ交代後も☆獲得のレストラン。
恵比寿の「レストラン ヒロミチ」から今度は「シュマン」のご近所さんになったので、楽しみに伺いました。
座席数も多いようで、割と席がとりやすいお店かも知れません。私が好きなお店は、最近とくに予約がとり難くなっているところが多いのですが、こちらは週末にもかかわらず、すんなり席が取れました。明日から、仏での研修を兼ねて早めの夏休みだそうです。

アミューズ+オードブルを1品か2品+魚か肉料理+本日のデザート+コーヒー
オードブル1品の場合¥2,800 2品の場合¥3,900
ランチコースは「ヒロミチ」と同じような構成。ただし、「ヒロミチ」では平日のみのオードブル1品コースが、こちらでは土日もオーダー可能。私には満足な量なので、いつもこのコースが食べられるのは嬉しいです。メニューも似ていて"人参のムースとコンソメジュレ、うに添え"などおなじみの前菜もあります。
画像はおすすめオードブル、ダコのグリル ラタトィユ添え。
サービスは、その時々で変わるとは思いますが、たまにお店の方が上から目線と言うか、丁寧だけどぶっきらぼうな印象を受けました。
お料理は当たり外れはあるものの、おおむね満足。ただ、特別感があるかどうかは微妙。ディナーで利用してみるとわかるかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


Reg-On Diner@渋谷

引越してしまったけれど、渋谷図書館へ本の返却へ
その途中でランチできる所を探し、思いついたのが「Reg-On Diner」さん
店舗を作っているときから気になっていて、openしてすぐに一度食べたのですが、あまり印象に残らなかった。。。ところが、最近メディアに取り上げられたりと評判が良いらしいので、再度訪問。外観などは全く変わらないですが、店頭は物が増えちょっと雰囲気変わったかも。
今日は"レッドチリバーガー" 850円 をマヨネーズ抜きで。
カリッと焼かれたバンズに、肉の旨味がしっかり味わえるパティ。
フレッシュなレタス・タマネギ・大きく瑞々しいトマトとマイルドなチリソースが合っていて、ボリュームの割にペロッといただけちゃいました。付け合わせのポテトは揚げたてほっくり系。ランチ時間内は100円でドリンクも付き、ラッキー。
店員さんもつかず離れずのフレンドリーさで好感が持てました。
近頃、ハンバーガーにハマり気味のワタクシ。この近所だけでも「SASA」さんや「 BLACOWS」さんなど、おいしいお店が多いですね。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


パネッテリア・ダノイ@西麻布

広尾駅から「ル・スフレ」へ行く途中に通りかかり、思わず寄り道。
「パネッテリア ダノイ/PANETTERIA Da Noi」
西麻布「リストランテ ダノイ」に併設するパン屋さんです
DaNoi7179.jpgDaNoi7177.jpg
店内は狭いですが、パンとオリーブオイルなどの本場の食材が所狭しと並んでいます。
神戸のブランジェリーコム・シノワ出身の村田充司シェフが作っているそう。
小さな店内の棚には、小振りのバゲッド・クロワッサン・クリームパンなど、目移りしましたが、フォカッチャ \160とパタータ(ジャガ芋と岩塩) \190を購入。
ふっくらとして、引きの強めの食感がたまらなくおいしい。あっという間に食べちゃいました。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


ル・スフレ@西麻布

今日のランチは「ル・スフレ」住所は西麻布ですが広尾駅からの方が近い。
先日の「アニュ」や以前「バカール」などでのデセールに食べて以来、連れのスフレへの興味が深まったようなので、専門店に誘いました。私もぜひ一度訪れたかったお店。
「パネッテリア ダノイ」で寄り道をしつつ、ランチタイムも終わりそうな2時すぎに到着。

メニューを見ると、単品スフレの専門店ではなく、ランチなども提供している。
二人とも、キッシュ2種+デザートスフレ+カフェ \2310 のセットをオーダー。
キッシュは8種類の中から、スフレは10種類の中から選びます。
私はマッシュルーム・ほうれん草キッシュ、林檎とカルヴァドスのスフレ
連れのキッシュはロレーヌ・オニオン、そしてレモンのスフレをチョイス
souffle100626-1418.jpgsouffle100626-1419.jpgキッシュはそれぞれ特徴のある味で飽きない。特に玉葱の甘みがよく引き出されているオニオンが一番好きかも。ロレーヌはハムとベーコンとチーズをつかった、人気の品だそうです。マッシュルームは椎茸・しめじ入りですが椎茸の味が強い。

そして待ちに待ったスフレ登場!
さすがに専門店だけあって出来が上質・美しい。京都の「六盛茶庭」や銀座「WAKO CAFE」も美味しかったけれど、スフレの出来としては一枚上手な気がする。中央にソースを流し込んでいただきます。
ふわっふわで、口の中で溶けていく。夢中で食べていても、しぼんでしまう。
りんごとカルヴァドスのスフレはかなりお酒が効いた、大人味。ちょっとソースの甘みが強い。
レモンのスフレは予想の通りさわやか、こちらは甘さも程よく、好み♪

スフレと飲み物で1700円近くすることを考えると、このセットはお得かな?スフレが手間がかかることは重々承知していますが、どこのお店で食べても、ちょっと割高感はあるんですよね。でもやっぱり美味しい、幸せになれる食べ物ですね。

私たちの入店時には静かで落ち着いていた店内も、3時近くになると混み合ってきました。女性ばかりでなくカップルも多く、しかも年齢も幅広い。そんな活気のある空気感とか、ちょっと薄暗く格好つけすぎない雰囲気も居心地よい。
スフレメニューは他にも沢山あり、どれにしようか迷うほどでしたので、また必ず訪れたい♪

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


岡埜榮泉@虎ノ門

6月16日は和菓子の日。かつては厄除けと招福を願い菓子を食べる儀式が、宮中だけでなく、江戸幕府でも行われていたそうです。
というわけで、今日は和菓子を。本来なら上生菓子なのでしょうが、気分は餅菓子。

虎ノ門の「岡埜榮泉」(おかのえいせん)は、豆大福が有名な和菓子屋さん。
豆大福 242円を購入
手にずっしり重い、ボリューミーな豆大福。
餅は薄く、こしあんどっさり、豆の量はやや少なめながら、赤えんどう豆の存在感はしっかりあります。
豆だけでなく、餅部分にもやや塩気を感じます。大量の餡の甘みを引き締めるためでしょうか?
豆大福なら、どちらかというとつぶあん派のワタクシ。この豆大福もおいしいですが、餡を減らし、豆がもう少し多いくらいが私の好みかも。「青野」さんなど近所のお店を食べ比べてみても面白そうです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


鴨シャブ竹亭@赤坂

赤坂二丁目の雑居ビルの地下1階にある「鴨シャブ竹亭(かもしゃぶ ちくてい)」
本店は愛知県の鴨料理専門店。特製のくるみダレで食べる鴨しゃぶしゃぶがウリのお店。
夫はラーメンの評判を聞いていたそうで、私たちはラーメン目当てに伺いました。

とりあえず一品料理、鴨ねぎ \1050
こってりと炒めた鴨モモ肉と椎茸、上に生の刻みネギがたっぷり。
佃煮風に炊いた山椒の実が添えられ、アクセントに。結構濃い味ですが、ねぎと絡めて食べるのでさっぱり。お酒がすすみます。ごはんでもいい感じです。
chikutei100612.jpg鴨らーめん(モモ) \1050
歯ごたえ十分の鴨モモ肉と巨大なメンマと煮玉子。クロレラを練りこんであるという麺はとても細く、鴨からだしをとったスープによく絡む。ここにも山椒の佃煮がトッピングされ、アクセントとして鴨とスープを引き立たせています。
鴨らーめん(ロース)\1890
鴨ロースの炙り焼き(たたき)がのった、とっても贅沢なラーメン。
モモも相当うまいですが、やはり鴨ロースの炙り焼きはおいしい!

で、夫は替え玉を追加。頼んでみると、生ニラとニンニクと醤油だれを入れ、替え玉を投入。これは味が変わります!個人的にはそのままの方が食べやすくて好きですが…。

ランチタイムも営業していると気軽にラーメンだけ食べにいけるのになぁ。。。

メゾン・ド・ユーロン@赤坂

今日のおひるごはんは「メゾン・ド・ユーロン」(遊龍)

引越して約ひと月。ご近所さんでおいしい中華料理店を探したいと思っています。
赤坂といっても、ウチからはちょっと遠かったですが、歩いてみました。
静かでこじんまりとした一軒家。店内は明るくきれい。ミシュラン1つ星のお店だそうです。

手始めにお手頃なサービスランチにチャレンジ。
夫はメインが麻婆豆腐の A\1200
私はイカゲソと野菜(ゴーヤやエノキなど)のバーベキューソース炒め B\1300
+サービス料だったかな。それぞれ、サラダ・スープ・小鉢(小松菜とじゃこの煮浸し)・ライス・デザート付、Bはご飯をお粥に変更できます。

麻婆豆腐は食べやすい辛さ。山椒強めの陳麻婆豆腐が好きな方には物足りないかも。
Bの炒めものはやや濃い味付けながら、イカの火の入れ加減もよくおいしかった。私には量が多めなので若干飽きる。あおさのりのスープは香りが良く、小鉢やサラダも侮れない。

スタッフの皆さんもお上品ですが、接客はいくつか気になることが。グラスの汚れを指摘したときの対応や、コース料理をオーダーしている隣のテーブルとのサービスの差とか。。。
まぁ、単品メニューの麺なども気になるので、もう一度行ってみても良いかな。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


はらドーナッツ

久しぶり自由が丘でお散歩
おやつになにかお土産を…パリセヴェイユモンブランモンサンクレールは遠いし…と迷いつつ、思い出したのが「はらドーナッツ」さん
自由が丘にも店舗が出来たのよねーと行ってみたら「ドーナツプラント」のほぼ真向かい。有名になって一気にチェーン店化しちゃったけど、ここでもやはり人気の様子。ひっきりなしにお客さんが入っていました。
プレーンな『はらドーナッツ』\120はもっちりしていて「京とうふ藤野」の豆乳ドーナツにも似ている?
画像は『チョコ』\130と『ジンジャーレモン』\150
おからと豆乳を使ったドーナツは小振り。いかにも手作りっぽい、懐かしい素朴な味わい。
私も夫も気に入りました。全ての味を制覇したいけど、もうちょっと値段お手頃だと嬉しいです。高額って訳じゃないけど、サイズ感からするとちょっと高いかなぁ。
防腐剤や保存料は不使用の"安心・安全おやつ"ですが、ぱくぱくいくつもイケちゃうので私にはキケンな食べ物です。。。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。