食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BARIETA@新宿

最近ドーナツ専門店が巷に増えました。私もいろいろ試しています。
今日は新宿ルミネ1のB2Fにあるドーナツショップ「BARIETA TOKYO」バリエタ
今年の3月にオープンしたそうです。
予想していたより商品数が多い。ドーナツは生地だけでイーストタイプ・ケーキタイプ・おからドーナツと3種あり、そのバリエーションは定番もの以外に、カレーパン風やベーグルサンドのような見た目のものも。とりあえず2個購入。
BARIETA914.jpgブリュレ¥160
ふんわり食感のイーストドーナツタイプ。表面をカラメリゼしたもの。ほんのりバニラの香り、生地自体もやや甘め。今日の気温が高かったためか、カラメリゼ部分が溶けていたのが残念。普通においしいです。
チョコレートオンチョコレート¥160
スティック型ケーキドーナツタイプ。チョコ味オールドファッション生地の表面にチョコレートコーティング、ですが生地はココア風味というくらいでチョコ感が足りない。オールドファッションといえば、外はサクッ中はソフト食感のはずが、サクッという歯触りもなく、モサモサしちゃって食べづらい。口の中の水分がみんな持ってかれます。

おからドーナツは「はらドーナツ」さんよりやや小降りで値段もお高め。
素材へのこだわりの表示もありましたが、今回選んだものに特別感は感じられず。。。他も食べてみなければ何とも言えませんが、微妙な感じのドーナツ屋さんかなぁ。。。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


赤坂 青野@赤坂

東京・赤坂 老舗の和菓子店「青野」
こちらのお店は信玄餅のもととなる 赤坂もち というのが有名ですが、大福2種類を購入
豆・ごまの2種類購入。各210円
2種とも餅は薄めで、指の跡が付いてしまうほど柔らか。口に入れるともっちり餅とあっさり餡の一体感。餡のボリュームたっぷりずっしりですが、予想よりもずっと上品な味。
豆大福はつぶし餡。中のつぶ餡はさらりとした口当たりで、スーッと消えていくような甘さ。
えんどう豆は全体のバランスを重視してか、存在感をあまり主張せず、量も「岡埜榮泉」さん同様やや少なめ。豆好きには物足りない?
胡麻大福は表面上にすりゴマだけでなく、中がごま餡。とても香ばしい。こし餡ベースなので舌触りがとても滑らか。こちらも不思議なほどあっさりした後味。

こんどはお団子や上生菓子を購入してみたい。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


Mezzanine@三越前

本日のランチは日本橋・三越前にある「カフェ・メザニーン」
三井タワー・マンダリン向かいのビル2F。ランチタイムを少しずらし、13時過ぎに来店。
西洋白磁の名窯「マイセン」尽くしのカフェ。壁にはマイセン陶磁器や藤田のリトグラフが飾られ、まるでギャラリーのよう。食器やカトラリーもマイセン磁器と英国アンティーク銀器などを使用していて素敵。
私はプレートランチ ¥1600
スープ+プレート(肉・魚・パスタ・サラダなど5種の盛り合わせ)+パンorごはん+コーヒー
お箸で食べる創作フレンチプレート。スープはビシソワーズ(じゃがいもの冷製ポタージュ)、お料理はイカとセロリのピリ辛仕立て/真鯛のポワレ/豚グリル マスタードソース…パンはフォカッチャ、味の強弱もあり、ボリュームもまぁまぁ。+300円でランチデザート(ミニケーキ・アイス・フルーツ盛り合わせ)もあり。
連れは 寛ぎランチコース ¥3000 これは13時~のランチコース。お料理ごとのお皿もそれぞれ凝っているので、マイセンファンの方はこちらがおすすめ。最後のコーヒーカップまで楽しめます。
静かで、贅沢・優雅な雰囲気。奥様方に人気ありそうなお店です。プレートランチはお得ですが、¥3000出すなら他店にいくかなぁ。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ジャパニーズアイス 櫻花@恵比寿

「ジャパニーズアイス櫻花」日本古来からの食材を使った手作りアイスクリームの専門店です。
「Les mariages de GAKU」さんでランチ後に寄り道。
ouka100818.jpg今回はMサイズの枝垂櫻(280ml) 680円
好きなアイスを三味まで選ぶ
注文したものは
・旬のアイス 桃・ヨーグルト・黒糖ほうじ茶
それにモナカやウエハースの代わりに麩せんべいが添えられている。店内で食べると、口直しの塩昆布とほうじ茶も付く。面白い組み合わせです。
ジェラートのように柔らかい、旬の桃。期待以上の風味と素材感。
宇治田原の茶園のものを使ったというほうじ茶アイスもさっぱりと香ばしく美味しかった。

他にも気になるフレーバーがいっぱい。櫻小豆・黒胡麻・かりんとう・きなこ黒蜜など、店名通り和風なものが多い。次回は何にしようか、目移りしちゃう、楽しいお店です。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


Les mariages de GAKU@恵比寿

おひるごはんに「Les mariages de GAKU」へ。
今年2月末open、元「レカン」の肉料理担当のオーナーシェフ 和久井学氏のお店
恵比寿駅東口徒歩3分「たいやきひいらぎ」さんの並び。とても小さな看板と地味な扉、わかり難い。確かに隠れ家です。
私たちの目当ては、限定20食のランチプレート。平日は1000円!
開店時間は11:30、時間厳守で伺いました。10分後くらいには満席に。

メインは肉・魚・リゾットからチョイス。
 ・イベリコ豚の鉄板焼きマスタードソース
 ・スズキのイカスミソース
それに・トウモロコシの冷製スープ・キッシュ・サラダなど、パンと食後のコーヒー付

連れとメインを一口ずつ分け合いましたが、どちらもおいしい!肉・魚の焼き方はもちろんですが、ソースがとても美味。副菜もきちんと手がかかっていて、この価格、驚異的です!この満足度は、デザートはないものの、京都「ガスパールザンザン」さんの大人のお子様ランチを思い出しました。
このランチ、土曜日は1200円、ちなみにディナーコースは4800円。テーブルは小さいけれど、居心地よく、いい雰囲気です。昼でも夜でもまた食べに来ようと誓い合い、帰宅。

十分満足しましたが、デザートにアイスを食べたくなり、「ジャパニーズアイス櫻花」さんへ寄り道しました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ホテルオークラのレモンパイ

虎ノ門のホテルオークラ東京では『絶対の一品』として紹介しているメニューがいくつかある。開業当初から変わらず支持されている定番メニューや、新しいオリジナル料理たち。
そのなかで私のおすすめは "レモンパイ"
1カット 525円 ちなみに1ホールは3780円。
多くの人にまだケーキがそんなに身近じゃなかったころ、シンプルな素材で「できうる限り贅沢な味」を追求した、創業当時の職人たちのケーキへの憧れと夢がつまった一品。
レモンメレンゲパイ。表面がサクッと焼けたあま~いメレンゲ、しっかりレモンな甘酸っぱいクリーム、底の生地はビスケットタイプでほとんど甘みがない。このバランスがとてもいい。見た目のボリュームのわりに、爽やか軽やかにするっと食べられてしまう。
ツッカベッカライ カヤヌマ」さんや「しろたえ」さんのケーキにも通じるような、シンプルですが品がある、くせになるパイ。半世紀、変わらないおいしさです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


俺のハンバーグ山本@渋谷

恵比寿の「俺のハンバーグ山本」はいつも行列なので、前を素通りしてばかり。今日たまたま渋谷店の前を通ると、すいているようだったので入店してみました。10分後には満席に。
ハンバーグは大きさによってもお値段が違い1600円~1000円程。迷いましたが、結局"日替わりプレート 800円"はホワイトカレーソースだそうで、それを。
ランチについてくる生絞りジュース(リンゴ・レモン・桃・パプリカ・紅心大根)はすっきりした味でおかわりが欲しいくらい。
待つことしばし。…来ました!プレートとお味噌汁。
ハンバーグは直径5センチ程のものが3つ、小さめながらお肉のうまみもあり美味。ホワイトカレーソースは私にはしょっぱかったけれど、白米を大盛り食べる人にはいい塩加減なのかも。
ちなみに、がっつりハンバーグ食べるぞ!という気分なら定番の"俺のハンバーグ"か"自家製ハンバーグ"のほうがおすすめ。サイズもハンバーグらしいし、ご飯や味噌汁もおかわり可能です。

8月1日、赤坂にも「俺のハンバーグ山本」がオープンしたそうです。恵比寿・渋谷・赤坂見附と私が利用しやすい場所にあるので、機会があったらまた行きたい。行列を待つ程ではないけど別のメニューも食べてみたいな、というお店です。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


藪原十区@麻布十番

麻布十番で絶品お魚定食の店があると聞き、ランチに行ってみました。
「藪原十区」さんは麻布十番駅から少し外れた住宅街にある、看板も出ていないお店。12時半頃行くと店の前からもくもくと煙が上がっています。さんまの煙が店内にも充満している。
メニューはなく、口頭で案内。昼定食は魚により6種類程、お値段は1000円・1500円・2000円。味噌汁、小針2品、お新香つき。
夫は サンマ 2000円
私は イワシ 2尾 1500円 ちなみに1尾だと1000円

おおきなイワシ。これなら1尾で十分だったかも。。。相当インパクトあり。
焼き加減、塩加減ともに絶妙で、実に美味しい。炭火で炙った焼き目もパリッとして香ばしく、脂がしっかりのっている。とても食べ応えがあった。
トマトの味噌汁、小鉢はカレー風味など面白い。ただ、鈴よしの方が小鉢・漬物などは丁寧で上品な気がするけれど、メインの魚が定食にするレベルの焼き魚じゃないので、満足。
夫のサンマもとてーも美味しかったらしい。
カウンター・テーブル席あわせて20席ほど?ですが広々使っています。満席で断るくらいなら、増やしても良さそうなのに…と思う。

次回は煮魚もいいな、でもまた焼きを頼んじゃうかも…なんて考えながら帰宅しました。
恵比寿のかどたさんよりややお高めですが、気分で使い分けたいです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


ハーゲンダッツ LA MAISON GINZA@銀座

銀座5丁目のすずらん通り。店の前は通っていても、なかなか入る機会がなかった「Häagen-Dazs LA MAISON GINZA」(ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ)
11:00~からランチが食べられるとのことで入店してみました。
H?agen7298H?agen7300食事系メニューは昼夜ともに、そば粉のガレットが3種類のみ。
ガレットランチセットはガレットにアイスクリーム+コーヒーまで付く
現在、1周年アニバーサリーということで、通常1300円~1500円が平日のみ8月末まで、980円。お安い!

ラタトゥイユとミラノサラミ
焼きたての生地と具材のうまみが一体になり、とてもよくできたガレット。もちもちと弾力性のある生地の間にはチーズ。サイズも大きく、ボリュームたっぷりで食べごたえあり。美味しかったけれど、3分の2くらいで飽きてしまった。連れがいたなら、"スモークサーモンとピンクグレープフルーツのサラダ仕立て"とシェアできたのになぁ。

ランチデザートのアイスクリームは日替わりで、本日はストロベリー。底にパイ、上に生クリームが乗っているとはいえ、おなじみのハーゲンダッツストロベリー。せっかく銀座にコンセプトをもって出店しているのだから、カップアイスとは違うものを味わいたいなら、デザートメニューをオーダーするべきなんでしょうね。
ちなみに、1階で販売しているバニラ、メープル、チーズ味のプリンが美味しそうでしたが、テイクアウトのみだそうで、カフェでは味わえないのが残念。

店内は天井が高くお洒落で落ち着いた雰囲気。2階の席に案内されましたが、クラッシックなテイストのエレベーターや螺旋階段は豪華。サービスも丁寧だったし、のんびりゆったりした時間をすごしたいときにはいいお店。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。