食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ@銀座三越

リニューアル後の銀座三越にできた「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」
本店はデンマーク・コペンハーゲに2007年からある人気カフェ「THE ROYAL CAFE」
銀座店は伊藤園系列の運営。一面ガラス張りで天井が高く、店内は開放的で明るい。絵本のような壁画やメルヘンな内装、凝ったデザインのロングテーブルもかわいらしい。きれいな一口サイズのオープンサンドやスイーツがあり、ケーキや焼き菓子は持ち帰りも可。
デンマークはデニッシュペストリー発祥の国。おいしそうだったので、グレープフルーツデニッシュとマロンデニッシュを購入。各315円
グレープフルーツは爽やかさっぱり、栗はほっくりもったり、それぞれ特徴を生かした作りで、折込まれた生地はサックリしつこくはない。ただ、デンマークのペストリーといえば…の代々木八幡「イエンセン」の生地と比べると、軽さ・バターの風味は全く及ばず。。。まぁこんなものかなぁ。

食器・インテリアは、ジョージ・ジェンセン、フリッツハンセン、オレフォスなどの北欧ブランドを使っているんですって。今回は持ち帰りだったのでわかりませんでしたが、カウンター上の焼き菓子はロイヤルコペンハーゲンの器に入っていました。今度は、ここでお茶したいなぁ。
フランソワ・プラリュ@銀座三越
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


フランソワ・プラリュ@銀座 三越

11日、三越銀座店が新装オープン。売り場面積は従来の約1.5倍になるという。
一日早い10日の『特別内覧会』入場券が郵送されてきたのですが、金曜なので、夫は仕事。「下見してきてー」といわれ、偵察気分ででかけました。地下食品売場も広くなり、高級感up。
お土産は日本初登場「フランソワ・プラリュ」のプラリュリン 小 368円
仏・ロアンヌにある老舗ショコラテリア「Pralu」(プラリュ)のヴィェノワズリー
ブリオッシュ生地に、荒く砕いたアーモンドとヘーゼルナッツをシロップで和えたものが混ぜ込まれている。一般的なブリオッシュよりしっとりめの生地は口溶けよく、ナッツだけがごろごろ口に残る感じ。でも、そこがナッツ好きの夫には好評だったようです。
サイズは2種あり、大はこの4倍の大きさ、迫力ありました。

・一階にはデンマーク・ザ・ロイヤルカフェが入りました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


PITA THE GREAT@溜池山王

友人お勧めのファラフェルサンドのお店「PITA THE GREAT」(ピタ・ザ・グレート)
店は平日のみ営業。ピタパンだけなら麻布十番「ニッシン・ワールドデリカテッセン」や広尾「ナショナル麻布マーケット」でも取り扱っている。
ランチタイムが落ち着いた13:30ごろ伺いました。外階段から回り込むため店の場所がわかりにくい。店内は改装中のよう。しかも床もテーブルもそこらじゅう粉まみれのなか、全身粉まみれの国籍不明おじさんがニコニコしている。
BIG PITA(Falafel) 880円
「スパイシーで」 単品オーダー。
注文受けてから丁寧にファラフェル(ひよこ豆コロッケ)を揚げ、ざっくり切って、ザワークラウトとともにピタに詰め、ソースを3種類ほど無造作に放り込んで、完成。
ひとりで調理から会計までやってるので、昼時は待ち時間もかなりかかりそう。その間、笑顔のおじさんと強引にフレンドリーなカタコト会話…不思議な間が流れる。
壁には「Slow Fast Food」と貼られていて、冗談か本気かよくわからない。ここは乳製品を含む動物性の食品を一切使用していないという。ヴィーガンでもベジタリアンない私にはあまり関係ないけど。。。

「オマタセ~」紙袋はずっしりと重く、思わず笑みがこぼれる。
急いで帰宅、口も手も粉とソースでデロデロになるのを覚悟して、かぶりつく。
日本人向けアレンジされてるんだろうな、と思っていたけど、まさに豪快、本場風。
具材は目一杯、ピタは膨らみすぎてひしゃげている。独特のソースとザワークラウトの酸味、辛さも部分的で一口ごとに味が違う。ファラフェルはさくさくホクホク。ピタ生地にしみ込んだソース、そして具材の一体感が最高!と夢中でほおばりました。

肉なしとは思えないほど満足感のある味わいとボリューム。セットメニューもありますが、女性は単品で十二分にお腹一杯。豆なので食後オナカが膨らみ、午後の仕事がつらい。
サイドメニューも試したいけれど……私はいつもTake awayなので、2度に分ければ食きれるかなぁ。今度はピタの他にコロッケかフムスサラダを購入してみたい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


A.R.I@表参道

青山通り沿い、古い雑居ビルの2Fにある「A.R.I」
ニューヨークでお菓子づくりを学んだ森岡梨(あり)さんが2002年にオープンした、マフィンや焼き菓子の専門店。オーナーさんは無愛想で若干感じ悪いのに、近くを通ったらつい寄ってしまう。…もちろん、スタッフさん達は笑顔で対応してくれます。定番メニューの他、季節のフルーツ&野菜を使った期間限定マフィンもあり、毎回どんなマフィンに出会えるか楽しみです。
マフィンはブラウンシュガーを使ったSweet系生地とブラックペッパーとコーングリッツを使った食事系生地の2種。この生地をベースにさまざまなマフィンを毎朝焼き上げている。サイズも大小あり、bigサイズは生地がこぼれ落ちてしまうくらいボリューム十分。コスパ悪いけど、型から溢れて無造作に膨らみ、ちょっと不格好な姿がキュート。
今日は18時過ぎに来店。残念ながらマフィンは残り少なく、イートインも出来ず持ち帰りのみ。
味来コーン big¥472
生でも食べられる甘~いトウモロコシの入った食事系。軽く温めて食べました。表面はサクッ、中はふんわりしっとり、ほくほくっ。味もしっかりついてて、黒胡椒が効果的。
レモンカスタード small¥262
生地自体にもコクがあるSweetマフィン。爽やかな香りと甘みがいい感じです。両方とも夢中で食べちゃいました。
広尾「Notting Hill Cakes」とはまた違った食感。「A.R.I」の方がやわらかく、甘みもおだやか。「ノッティング…」と同価格帯ですが「A.R.I」のほうが大きめ。

以前、日本橋や新宿三越にあった「Muffinari's」は森岡さんがレシピ提供をしていましたが、いつの間にかなくなっちゃいましたね。目黒アトレの「Notting Hill Cakes」の支店も撤退しているし。。。リッチマフィン&カップケーキの流行は過ぎ去ってしまったのかなぁ?

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。