食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピエールマルコリーニのショコカルゴ

伊勢丹新宿店に「PIERRE MARCOLONI」ができたのが9月ごろ?open当初には、JEAN-PAUL HEVINやデメルなどチョコレート専門店はたくさんあるのに、今さら??という印象でしたが、久しぶりに行ってみました。
定番チョコレートの他、生菓子や焼菓子も扱っています。
そこで見つけた特製パン・オ・ショコラ「ショコカルゴ」
さっくり食感のクロワッサン生地に、オリジナルのクーベルチュールが挟まり、バターの風味豊かな味わいが楽しめる。
ショコカルゴ、ショコカルゴ・オランジュ 各399円
画像はオランジュです。
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


EdiTion Koji Shimomura@六本木1丁目

六本木1丁目駅すぐ 六本木ティーキューブ1Fの「EdiTion Koji Shimomura」(エディション・コウジ シモムラ)近所に引越して以来、ずっと気になっていたお店。
せっかくならジビエの季節に、と待ちつづけ本日やっと訪問です。
店内はシンプルで緊張感なく落ち着ける雰囲気。席数もそんなに多くはありません。
前菜+魚+肉+デザートのランチコース¥6300にお料理を入れ替えたりして、念願のジビエとスペシャリテの数々をいただいてきました。
EdiTion101119.jpgアミューズはパルメザンチーズのチュイルと一口サイズのミニバーガー。生ハム・ケッパー・バジルが挟まっています。
前菜のブータンノワールのガトー仕立ては滑らか~
連れは海水ジュレの牡蠣の冷製 海水とライムとレモンのジュレ、岩海苔を添えて

魚料理はカダイフを纏った的鯛の軽やかなフリット ブロッコリーのクーリとレモンのコンフィチュール。独創的でレモンの爽やかさと甘さが料理を引き立たせる。

肉料理は山鶉のグリエ
胸、もも、ささみ、部位によって、食感、味も違い、とても楽しめる。ささみはほぼ生でしたが、とてもうまい。

私のデザートはちょっと変化球のモンブラン。
連れのカカオのテグリネゾン、アルベッキーナ種オリーブオイル&マルドン塩
(チョコアイスにオリーブオイルや塩を混ぜつつ食べる!また食べたい)
食後のハーブティはとても香り高い!レモングラスや数種類のミント、タイム、ローズマリーなどなど全てがフレッシュ。
パンはビゴのパン、お料理に合うようにオーダーしているのだそうです。

バターや生クリームを極力使わないということで、確かに軽いのですが物足りないことはなく、想像よりしっかりした料理。デザートのチョコレートガナッシュやマロンクリームにも生クリームは不使用とのことです。動物性のものを使わずにあれだけの濃厚さを出しているのは凄い。濃厚だけど後味が何処となくあっさりしている。美味しく楽しくいただきました。
後半、シモムラシェフも出てきてくださり、気さくな感じ♪
ただ、やまうずらは二人で+6000、ドリンクもややお高めで、予算はオーバー…
でもでも、大満足でした!再訪決定です。ただし自腹の場合、オーダーに工夫が必要か。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


菓子sパトリーのミルキッシュジャム

ミルキッシュジャム。4年連続門度セレクション金賞受賞のミルクジャムです
濃厚キャラメル風味。パンに塗っておやつに。そこらのケーキよりずっと美味。

数年前、京都で暮らしていたときにデパート催事で見かけて以来、気になっていたミルクジャム。とうとう購入しちゃいました。
「菓子sパトリー」は、神戸のホテルピエナ神戸のフレンチレストラン「パトリー」のデザート部門。

ミルクジャムは他にも抹茶や塩などたくさんの種類があり、同シルーズで苺ジャムなどのフルーツジャムやレモンカードも作っています。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


Daylesford Organic@表参道

表参道・青山通り沿いを通りかかると「ラ・ポルト青山」1・2階に「デイルズフォード・オーガニック 青山店」日本1号店ができていました。昨日、2010年11月11日openだそうです。

オーガニック先進国イギリスでは2年連続でミシュランの星を獲得、最優秀有機レストラン賞などヨーロッパの栄誉ある食の賞をたくさん獲得している『デイルズフォード・オーガニック』
コッツウォルズ地方にある農場が原点となったブランドで、オーガニック農法でリアル・フード(本物の食材)を栽培、自然に育まれた美味しさを活かす方法で生産・調理する”スタイルを25年以上も守りぬいている。2005年、ロンドンに開いた旗艦店をはじめ英国内に4店舗、ドイツや韓国にも進出し、青山店は4カ国目・7店舗目の出店です。片岡物産がフランチャイズ契約をし、国内展開するそうです。
Daylesford1112.jpg店舗1階は、カフェ、デリカテッセン、ベーカリー、グロサリーを併設。また、石鹸などのオーガニック製品もおいてあります。
2階はレストランになっており、ヘッドシェフの掛川哲司氏は『レ・クレアシオン・ド・ナリサワ』でスーシェフをつとめた後、イギリスの店舗での研修を経て就任したそうです。
カフェでは、素材にこだわったコーヒーや紅茶のほか、月替わりのデリメニューやパンを食べることができる。
パンの小麦粉は、国産やフランス産、ライ麦、有機小麦を使ったものとオーガニックだけど有機認定を受けていない小麦を使ったものなどを使い分けているそう。
フランス産有機小麦粉とライ麦粉のみを使った"オーガニック・バゲット"(683円)やオーガニックオリーブ油を使った"オーガニック・リュスティック"(525円)など数種ありますが、全体に小ぶりの割にお高い。。。
写真は"リュスティック・コーン"(315円)
今度はレストランにも行ってみたい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。