食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ル・ジュー・ドゥ・ラシエット@代官山

Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)でランチ
メルヴィユ@日本橋やオーグードゥジュール@市ヶ谷と同オーナーのお店です。
今春openしたばかりですが、先日発売されたミシュランで星が付き、予約がとり難くなりました。
シェフの下野さんはパリのタイユバンで肉料理部門をしていた方だそうな。
小さいが明るい店内。ベネチアガラスのシャンデリアに合わせテーブルには青と透明のおはじきが飾られていて、三角帽子のような照明は…アレッキ・カステリオーニだっけ?

ランチメニューは3500円のプリフィクスが2種と6000円のコース
シャンパーニュ(食前の飲物+前菜+魚or肉+デザート)3皿
レジェ(前菜+魚+肉+デザート)4皿
スペシャリテ コース 7皿
今回は鹿にひかれてスペシャリテにする。

タイユ 雑穀?+ごぼうステック
小カブのトリュフマリネ ソースは塩分強めですが蕪の瑞々しさが引き立って○
柚子の香付けしたラパンで巻いたフォアグラ
かさご フュメ塩と利尻の香り
ガメイとエピスのグラニテ 口直しはガメー種のブドウのソルベ
蝦夷鹿のロティ 柿と春菊添え 
五郎島金時(さつまいも)とショコラの温かいパフェ
食後のコーヒーや紅茶も豆や茶葉が数種から選べる。

一番印象に残ったのはやはり蝦夷鹿。うま~い。熟成させた鹿肉とソース、柿の甘さも相まって、今期中にもう一度!というくらいの味わい。
こちらのスペシャリテという、柚子の香付けしたラパン(ウサギ肉)でフォアグラを巻いたものは、リンゴが3種類の形で(しゃきしゃき生スライス・ぱりぱりチップ・粉末)添えられ食感も楽しい。
小量多皿、今風のフレンチ。それぞれ繊細で工夫されたお料理は、季節野菜を使い、盛りつけもかわいらしく、満足しました。明るい支配人さんにもいい印象です。
ただし、バターたっぷり伝統的フレンチが好きな友人にはお勧めしないけどね。
近所にできて、嬉しいお店。年明けの予約も取っちゃいました。

そうそう、パンは向かいのファミーユさんのバゲットでした

帰り際、支配人とシェフがお見送りしてくださいました。下野シェフは予想よりお若くみえ、ちょっと驚きました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。