食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MIRAVILE@駒場東大前

MIRAVILE(ミラヴィル)へランチ
ディナーで数度伺ってからもう2年近く経つ。久しぶり&ランチは初めてなので、とても楽しみにしていました。
駒場東大前っていっても神泉からも近いし…ということで散歩気分で家から歩く。ちょこっと寄り道しつつ30分程で到着…いい感じにお腹がすいておいしくご飯がいただけそうです。
ランチコースは2種。私がA、夫がBをオーダー。
Aオードブル 本日のスープ 魚料理or肉料理 デザート コーヒー2800円
Bアミューズ オードブル 魚 肉 デザート コーヒー プティフール3900円
DSC04269.jpgDSC04270.jpgDSC04272.jpg

ニンニクが利いた穴子と里芋のオードブル(写真左)甘みのあるやさしい蕪のポタージュ(写真中央)内蔵好きにはたまらない牛ホホ肉のキャベツ包み(写真右)後味が爽やかなガトーショコラ、自家製パンはライ麦・ひよこ豆の2種。どれもおいしかった♪
DSC04271.jpg彼はアミューズ 2種キノコのフリットから、スペシャリテのオードブル 牡蠣のグラタン、真鯛のポワレ(写真)、ジューシーな豚肉ステーキに添えてあるパイ包みも濃厚&サクサク、デザート、プティフール3種まで楽しめたようです。

入店からおよそ2時間、相変わらずペースはゆっくりだったけど、厨房がよく見える席だったこともあり楽しんで過ごせました。
初ミラヴィルだった彼に感想を聞くと「ラシエット(Le jeu de l'assiette)くらい良かった」…この言葉、今の私たちにとっては満足度高い・また来たい・使いやすそうな店って意味。味はもちろんCPも。
私が以前持っていたイメージは『ワインもそこそこ飲めて、野菜がおいしく食べられるお店』でしたが、今日久しぶりに訪れてみて、野菜だけでなくお魚お肉、素材の甘みや食感を楽しめるお料理ばかりでした。以前よりソースは軽め?それと今回ワインを飲んでいる方がとても少なかったのは意外。ランチだからかなー?
残念だったのは、やっぱりテーブルの間隔が狭いことと、厨房出入り口付近の席だったため途中厨房から怒鳴り声が聞こえてきたこと(今日は特別だよね?)…ただこの時のサービスの方のフォローは好感持てる感じでした。
サービス料5%って安い。そういえば、ここもミシュラン☆でしたね。忘れてた。。。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。