食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加賀麸 不室屋@六本木

ミッドタウンのサントリー美術館へ『ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて』を観に行きました。併設されているshop&cafeのカフェは金沢の老舗 「加賀麩 不室屋」(ふむろや)が運営しています。慶応元年創業なんですってー。
DSC04403.jpg私は『ゆばと麸のあんかけどんぶり』(1200円)
味噌汁かおすましかを選べ、味噌汁に。上品なお味です。
丼はあつあつとろとろでおいしい♪
やや単調な味ですが、中央の生姜おろしを少しずつからめていくと◎
麸の佃煮・野沢菜・しば漬けもうれしい。麸の佃煮は精進料理なのかな?見た目は鶏そぼろ風だけど不思議な食感。以前「浅田屋」の瓶詰めでも戴きましたが、そういえば浅田屋さんも金沢…加賀ならではの伝統料理なのかも。

夫は一日30食限定『ふやきお汁弁当』(1500円)
大きな椀は具沢山の『ふやき五色汁』上の小皿は昆布締めのわさび醤油でいただく『さしみ生麩』です。
お弁当はカワハギの西京焼、手鞠麸入り卵焼、温野菜明太子和え、治部煮などなどバラエティ豊か。
ただし、女性向けなのか全体量は少なめのようで夫は物足りなさげ。私のどんぶりも三分の一くらい食べてもらいました。

お味噌汁・おすましは最中にお湯をそそげば手軽にお吸物ができる商品。お椀のなかに小さな花が咲いてかわいらしい。おいしいし、色も美しいので来客にも使えそうー。高島屋さんや池袋西武でも取扱っているんですって。そういえば見たことあるかも。今度、買ってみよ。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。