食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海南鶏飯食堂2@恵比寿

今夜は手早く食べたい気分だったので、二人で『海南鶏飯食堂2』へ。
シンガポールチキンライスの専門店だけど、他の料理もなかなかです。
海南鶏飯は東南アジアでは屋台などでも見かける料理。タイではカオマンガイ、ベトナムではコム・ガーなど呼び名はいろいろ。
中国の海南島出身者がシンガポールに伝えたといわれ、タイやマレーシアでは宗教上の理由で牛や豚を禁忌とする人が多いのも鶏肉料理が好まれる一因だそうです。
DSC04694.jpg店内照明が暗めなので、写真の色がちょっと汚いですねー。残念。

"海南鶏飯"(大) (\1312)
ゆで鶏、ジャスミンライス、チキンスープのセットプレート
鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯の上にのせ、好みのソース(チリソース・甘めの醤油ダレ・生姜ダレ)で食べる。
鶏を『蒸す』ところもあるけどここは『茹で』。でも鶏はしっとりして、上品なうま味もあり、おいしい。
ジャスミンの香りのパラッとした長粒米、パクチーと3種ソースの混ぜ方で飽きずに食べられる。私は醤油&生姜ダレがお気に入り。ちなみに、付いてくるスープは淡白です。

"プローンミー"(エビソバ)(\1050)

恵比寿店特製というラーメン。海老の頭で出汁をとったスープがうまい。ぷりぷり海老、煮豚、もやし、そしてトッピングに揚げネギ。ちなみに写真は小鉢に分けた後のもの。

夜行くなら予約するほうがベター。次はカレーや炒め物もupしたい。
似たような店で「シンガポール 海南鶏飯」(ハイナンチーファン)という店もあるようです。

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。