食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ル・ブーランジェ ドミニク・サブロン@赤坂

赤坂サカスのBizタワー横には「マキシム・ド・パリ」が展開する占有棟がある。
その一階はいまパリで最も注目されているブーランジェの一人 ドミニク・サブロン氏の高級ブーランジェリー「Le Boulanger Dominique SAIBRON」日本初進出。
近所に来たついでに寄ってみました。open当初はすごい行列だったのでさけていました。もうそろそろ買いやすくなっているかもと期待していましたが、やはり15分ほど並ぶ。最近は事前予約できるところが多いので食料品のために並ぶのって久しぶりだ。
DSC06313.jpgDSC06319.jpgお店のスペシャリテは『ビオ・オ・ルヴァン』フランスから空輸した石臼挽きのBioの小麦粉と天然酵母を使い、長時間発酵を経て丁寧に作られる。その生地をバゲット形に成形したものが『バゲット・ビオ』525円
ガリッと噛みしめると、さわやかな酸味と旨味が口の中に広がる。結構気に入りました。
ちなみにビオ・オ・ルヴァン以外は、主に日本製粉の「クラシック」を使っているそうです。

『プティセレアル・アプリコ』252円
セレアルと名だけに雑穀生地なのですが、それよりケシの香ばしさが前面に出ていて、そこに甘酸っぱい干しアンズが良いカンジです。そのままで半分、薄くスライスしてチーズと食べました。クセのあるチーズとも◎。
『プティ・オ・シャティーヌ』168円
栗粉を使ったパン。つい買っちゃうものの一つです。こちらのは王冠?毬栗?な形もかわいらしい。生地は栗のほのかな甘みが感じられ、むっちり食感。そのままでももちろん美味しいが、バターともあう。

クロワッサンは売り切れ。同じ生地を使ったヴィエノワズリーを数種購入。
『エスカルゴ』はクロワッサンの生地をグルッと巻いたもので、ショコラ・レザン・ピスターシュ・カネルの4種類。"お一人様計4点限り"とのこと。2種類購入。どちらも厚めの層でしっかり食べ応えのあるタイプ。
『エスカルゴ ショコラ』294円 カスタードクリームとチョコがこれでもかというぐらい巻き込んでいます。生地はもちろんですが、チョコチップとカスタードクリームがおいしい。
『エスカルゴ レザン』273円 中にはカスタードクリームとレーズン。コチラも紅茶によく合います。幸せ♪
『パン・オ・ショコラ』252円 写真とり忘れました!綺麗な濃いめの焼き色。はらはらとした軽い層が見事。中にはビターのショコラが2本通っている。チョコレートのビターな感じがなかなか良い。

今回のはどれもそこそこ満足。サイズは小さめですが、他の有名店とそうは変わらないお値段かなぁ。並ばなくてもいいのなら、また別のパンも購入してみたい。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。