食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丸久小山園 西洞院店@京都市中京区

9月に入っても日中はまだまだ暑い日が続いています。
宇治茶の老舗 丸久小山園さんが直営店&茶房をopenさせたときき、伺いました。
koyama8262.jpg西洞院通の意外に穴場な静かな所。町家を再生利用したというお店はシンプルモダンなインテリアも素敵。奥にはお茶室もあるようです。
そしてメニューは硬派。抹茶ソフトクリームや宇治かき氷はあるようですが、辻利さん中村藤吉さんのような和パフェどころかフードメニューもほとんど無い。基本は"お茶とお菓子"。
私も今回はシンプルに"お薄とお菓子"(1000円)をいただきました。
ちょっとお高いかなぁ。。。と思いましたが、3種から選ぶ上生菓子の中に"西湖"(せいこ)を見つけ、納得。そして冷たい薄茶を初体験。
koyama8263.jpg「紫野 和久博」さんの"西湖"
丁寧に包まれた笹の葉を開くと、れんこんと和三盆で作った生菓子が。和三盆の甘みとれんこんのもちもちとした口当たりを楽しんでいると、喉につるん、と滑り込んで、あっと言う間に無くなってしまいます。

冷たいお抹茶もおいしい。低い温度のお湯で少し濃い目に点て、氷をいれるのだそうです。実際にはキンキンに冷えている訳ではないのですが、氷が浮かんでいるとそれだけで涼しげに感じます。お茶は低い温度の方が渋みが出難く、甘く感じると聞いた事があります。

スタッフさん達も感じ良く、なんだかとても丁寧。私が伺ったのが午前中だったからか、静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりお茶をたのしめました。
京都でも濃茶が飲めるところは珍しいと思います。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。