食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茶の菓子について

本日のお稽古で用意されたお菓子
練りきりひとつで、季節をより深く感じることができる。意匠を凝らした菓子は毎回楽しみ♪
今日はさいたま(浦和)の「千歳」(ちとせ)さんのねりきり。久しぶりです。
以前はお稽古用として毎週いただいていたのですが、配達をされなくなったので(お歳のため?)残念ながら、先生のお宅に届けてくださるお菓子屋さんに変えてしまったのです。
でも、久々に食べて納得!今のお菓子屋さんには申し訳ないけれど、差は歴然。…茶道菓子一筋でやってこられた方はやはりどこか違う!
四季の自然や風物を美しく形作るのはもちろんですが、お茶席でちょうどよい大きさ、甘さ、舌触り、後味、口の中でのあまさの残り具合など…奥深いですね。

千歳さんは茶道菓子専門、注文のみのお店。埼玉県の茶会ではよく使われています。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。