食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はしたて@京都駅

JR京都駅西改札口前の「SUVACO スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」3F
創作丼メインの和食屋さん「はしたて」は「和久傳」の経営のお店。
場所は、生茶ゼリイで有名な宇治の和カフェ「中村藤吉 京都駅店」の奥
1人でも入りやすく、静かなので駅と思えないほど落ち着けます。
hasitate9112.jpghasitate9111.jpghasitate9106.jpg今日は両親と三人でランチを。
1時近くに行ったのですが、5分程待つと入店できました。
私は 10月限定ランチセット 1365円
京赤地鶏のすきやき丼+アサリと浅葱のにゅうめん+蓮根もち
母も10月限定ランチセット 1680円
もみじ鯛の秋の飯蒸し+鶏スープの葱煮麺+本日の中皿+佃煮+蓮根もち
父は単品で 鯖寿司2カン 315円 + 鱧と秋なすのにゅうめん 1260円

ちょっと料理が出るまで待ちましたが、盛りだくさんで美味しかった。
ごはんの量を少なめでお願いしたのですが、かなりのボリューム。
特に気に入ったのは"にゅうめん"出汁が上品で期待通りの味でした。
"れんこんもち"は"西湖"と同じ、わらび餅風のもちもちとした口当たり♪
ちなみに飯蒸しとは大きな葉に包まれて蒸された餅米のおこわ。これも美味しかったようです。

ここはお茶だけでも使えます。しかも和久傳さんのお菓子も味わえるのも気に入っています。私は"西湖"が大好きなので、ここはとてもうれしいお店。先日、幸運にも「丸久小山園 西洞院店」さんでもいただけましたが、通年置いてあるのはやはりありがたい。
伊勢丹内の割烹よりもプチプライスで気軽に料亭の味が楽しめます。テイクアウトの丼もあるので、自宅や新幹線でも良いかも。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。