食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜田@京都市下京区 烏丸

烏丸四条の裏手、細い小路に面した「桜田」私の誕生日ランチを夫が予約してくれました。
ご主人は滋賀の名料亭「招福楼」で修行された方で、京都が誇る名店なのだそうです。
DSC09267.jpg店内はカウンター・奥にテーブル席・中庭のさらに奥がお座敷。
私たちはカウンターへ。中に料理人がいるようなタイプではなく(小磯良平の舞妓さんの絵が掛けてあるけれど)すぐ前は壁、脇でお会計をしていて、本当にここも客席なの?といった感じ。日曜のお昼、店内は満席だったので、普段は使わない席なのかも。。。

ところが、香煎からはじまり、お食事へと続くと…!
全体を通して味のリズムを考え尽くしたコース構成なのでしょうね。
季節感のある素材を生かした繊細な味わい。目にも鮮やかなとても品のあるお料理の数々。
とくに鱧のお椀はもう~…私には表現しきれません。
盛り付けも、美しい器使いとそのセンスにも心を奪われました♪
DSC09272.jpg京都の料亭というと敷居が高いイメージですが、来てよかった。お店のすみずみまで気持ちが行き届いています。素晴らしい。
予約時にお聞きしていた松茸がなかったので、夫はちょっとがっかりしたようですが、それは日毎の仕入れ状況で変わるものなので仕方ない、と思います。品質と価格を照らし合わせたら、席の雰囲気等には目を瞑っても十分、十分。満足、満足、満足・・・。
店を出ると、おかみが路地の角を曲がるまで店の前で見送ってくれました。

また夜に、そして別の季節にも伺いたいお店です。

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。