食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不思議なお茶会

「北白川・駒井家住宅で京菓子を愉しむ会」というイベントに参加してきました。
お菓子目当ての私と建築物好きの夫、二人ともが食いついたお茶会です。
komai9779.jpg
「特定非営利活動法人 京町家・風の会」と「京都・和菓子の会」の共催
場所は(財)日本ナショナルトラスト保護資産の駒井家住宅!
サンルームと居間、食堂をひとつにつなげ、立礼席を設けて行われました。
菓子司は「嘯月」(しょうげつ)さん。茶匠は「丸久小山園」さんです。
komai9781.jpg主催者のご挨拶の後、(財)日本ナショナルトラストの方から駒井家住宅の説明がありました。
北白川の閑静な住宅地にある駒井家住宅は1927(昭和2)年に建てられた洋風木造の住宅建築。京都帝国大学教授・駒井卓博士のお宅。和室もあります。
設計は米国人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。現在は歴史的・文化的価値が高い建造物として、京都市指定有形文化財に指定されています。

その後、京都・和菓子の会主催者の中川典子さんから、お菓子の説明。今日は嘯月さんで、2種類のうち1つだけいただける。どちらになるかは、お運びしてくださる方の思し召し。

私は『きんとん』が当たりました。とても細かく繊細なきんとん。さすがは老舗の技!とろけるように柔らかく、中の粒あんはしっかり小豆を主張しています。黄色みの多い、今の紅葉の加減を絶妙に表している。来週だったらもう少し赤を多く散らすんでしょうねー。
もう片方のお菓子はういろう生地の半透明なもの。どんな食感・味だったのでしょう??味見したかったー。残念。

ちょっと肌寒いけれど、まぁいいお天気のなか、とても幸せなひとときを過ごさせていただきました♪お世話してくださった方々に感謝感謝です。

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。