食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


草喰 なかひがし@京都市左京区

京都でも評判の高い「草喰 なかひがし」についに行ってきました。
「草食(そうじき)なかひがし」は予約が難しい事でも有名。何度もチャレンジしてこの日を迎えました。場所は、銀閣寺手前の交番前。外観はお蕎麦屋さんと見間違えそう?(失礼)
お店のしつらえは12席くらいのカウンター割烹(2階座敷もあるそうです)。
座席の角度のせいか、ご主人の手を動かしている様子も見ることができました。厨房もほぼ見渡せ、中央に朱色の“かまど”『おくどさん』がある。ごはんを出すタイミングの大切さを考えれば、目の届くところにあるのが当たり前なのかも。。。

最初の皿を前にすると、彩りの美しさに思わず「わぁ~」と感嘆の声!それぞれ丁寧に作りこまれたものであることがわかる。
そしてその後も驚きの連続。野菜がふんだんに使われ、量もたっぷり。京野菜の力強い味にも驚いた。素材を生かし、より味を引き出すお料理の数々。
白味噌仕立てのとちもちが入った椀や清らかな鯉のお造り、最後の炭火で焼いためざしとご飯まで、食べ応えのあるお料理でした。ごはんは、まず炊き立て、その後しっかりむれたごはんとおこげをいただいた。二つの釜で時間をずらし、それぞれの組に合わせて炊きあげている。

お店の方達の気遣いも心地よく、次の予約(5ヶ月先)を入れて帰るお客さんが多いというのもよくわかる。
店主の中東さんは、とても気さくな方、時々オヤジギャクも飛ぶ。花背「美山荘」先代主人の弟さんで、ともに美山荘で勤めていたのだが、独立してここにお店を構えたそうです。料理はもちろんですが、ご主人のお人柄もこの店をさらに予約困難にしている理由なのかも。
お腹いっぱいとともに、こころが豊かになる食事。噂どおりのお店でした。ご馳走様でした!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。