食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都 大原の餅

高島屋の催事で見つけた、餅菓子。あまりに美味しそうだったので3つも購入。
「大原の餅つき隊」と銘打たれていますが、ウチではうどんのつゆでお世話になっている「志野」さん。昔ながらの杵と臼を使った、つきたての杵つき餅だそうです
sinomochi007.jpgよもぎ餅・とち餅(餡なし)と黒豆餅
絵本などできいた事はあっても、食べたこと無かったとちもち。懐かしいような香りと独特の風味が口の中いっぱいに広がります。ところで、栃の実は縄文時代から食べられていたってご存知でした?
大原で採れるよもぎを使った、よもぎ餅も風味が良い♪
黒豆餅は丹波篠山産のおおきな粒の黒豆がごろごろ入って、中は田舎らしいつぶあん。どちらかというとさっぱりした甘み。塩豆がはいった豆餅は知っていたけど、黒豆のお餅は初めて。京都では他のお店でも見かけました。コチラではポピュラーなのかな?
どれもお餅がやわらかくて、おいしかったー。お腹いっぱいです。。

「志野」さんは京都の田舎・洛北の山里 大原で手作りドレッシングやポン酢を製造販売しているお店。保存料や着色料は使用せず、材料にこだわっていて、ポン酢から、しゃぶしゃぶの胡麻だれ、うどんだし、どんぶりだし、めんつゆなど、品数の多さにも驚きます。元々は、とんかつ・一品料理屋さんからはじまったそうですよー。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。