食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツッカベッカライ カヤヌマ@赤坂

念願だった「ツッカベッカライ カヤヌマ」さんへようやく行くことができました。
ウィーン菓子で有名なお店ですが、溜池山王付近でもこちらの方向にはあまり用事がなくのびのびに…。事前に電話予約をして伺いました。
kayanuma574.jpgkayanuma572.jpgkayanuma570.jpgkayanuma568.jpg入り口のきらびやかなモザイクの柱が印象的。ですが店内は重厚で優雅。ウィーン旅行を思い出しました。帰宅後のお茶はフンデルトヴァッサーのカップだな、と決めました。

お菓子の種類はあまり多くない印象。
予約していたのは以下の3つ。
マンデルトルテ 525円 
バームクーヘン 630円
マリーレクーヘン 525円
あまりにおいしそうだったので、キリシュシュトゥルーデル 840円を追加し、4点購入。
価格はちょいお高め?でも今はこのくらいの価格帯が多いよね。

『マンデルトルテ』はアーモンドパウダーを使ったふんわり生地とバタークリームっぽいコクのあるクリームが、なかなかの相性。甘さは抑え目。夫が気に入りました。
『バームクーヘン』は私の好み♪通常とは違い、何重にもかさねて焼かれた生地の中央と外側がマジパン、さらにその外側にチョココーティングをされています。全くしつこさがなく上品なケーキ。
あんずが入った『マリーレクーヘン』と生のサクランボをたくさん使ったパイ『キリシュシュトゥルーデル』は季節もの。

全体的にシンプルで素朴、懐かしさも感じる。でもだからこそ、ごまかしのない、とても丁寧に作られているのがわかる。大事に食べたくなる味。
ウィーンのケーキは善くも悪くも甘く濃厚で重たいイメージがあったのですが、どれも本当においしくいただきました。オーストリアの歴史・伝統を感じるお店です。満足。
今度は「ツッカベッカライ カヤヌマ」さんのクッキーを予約して、お隣りの「Restaurant K. u. K. カーウントカー」へ食事に行こう!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

はじめまして、只野乙山(ただのおつざん)と申します。
ご訪問いただき、ありがとうございました。
ケーキはどれもおいしそうですね。
「バームクーヘン」がいい感じです。
よろしければ、またお越しくださいね。
【2009/08/18 22:57】 URL | 只野乙山 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。