食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ル・スフレ@西麻布

今日のランチは「ル・スフレ」住所は西麻布ですが広尾駅からの方が近い。
先日の「アニュ」や以前「バカール」などでのデセールに食べて以来、連れのスフレへの興味が深まったようなので、専門店に誘いました。私もぜひ一度訪れたかったお店。
「パネッテリア ダノイ」で寄り道をしつつ、ランチタイムも終わりそうな2時すぎに到着。

メニューを見ると、単品スフレの専門店ではなく、ランチなども提供している。
二人とも、キッシュ2種+デザートスフレ+カフェ \2310 のセットをオーダー。
キッシュは8種類の中から、スフレは10種類の中から選びます。
私はマッシュルーム・ほうれん草キッシュ、林檎とカルヴァドスのスフレ
連れのキッシュはロレーヌ・オニオン、そしてレモンのスフレをチョイス
souffle100626-1418.jpgsouffle100626-1419.jpgキッシュはそれぞれ特徴のある味で飽きない。特に玉葱の甘みがよく引き出されているオニオンが一番好きかも。ロレーヌはハムとベーコンとチーズをつかった、人気の品だそうです。マッシュルームは椎茸・しめじ入りですが椎茸の味が強い。

そして待ちに待ったスフレ登場!
さすがに専門店だけあって出来が上質・美しい。京都の「六盛茶庭」や銀座「WAKO CAFE」も美味しかったけれど、スフレの出来としては一枚上手な気がする。中央にソースを流し込んでいただきます。
ふわっふわで、口の中で溶けていく。夢中で食べていても、しぼんでしまう。
りんごとカルヴァドスのスフレはかなりお酒が効いた、大人味。ちょっとソースの甘みが強い。
レモンのスフレは予想の通りさわやか、こちらは甘さも程よく、好み♪

スフレと飲み物で1700円近くすることを考えると、このセットはお得かな?スフレが手間がかかることは重々承知していますが、どこのお店で食べても、ちょっと割高感はあるんですよね。でもやっぱり美味しい、幸せになれる食べ物ですね。

私たちの入店時には静かで落ち着いていた店内も、3時近くになると混み合ってきました。女性ばかりでなくカップルも多く、しかも年齢も幅広い。そんな活気のある空気感とか、ちょっと薄暗く格好つけすぎない雰囲気も居心地よい。
スフレメニューは他にも沢山あり、どれにしようか迷うほどでしたので、また必ず訪れたい♪

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。