食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯島 一二一@湯島

和食屋さんの店名とは思えない「湯島 121」
平日ランチの評判を聞いてから一年以上、気になっていたお店です
湯島交差点近くの細い路地、小さく「Yushima121」と表札があるだけの控えめな佇まい。
7席のカウンター席、4人掛け、2人掛けのテーブルが1卓づつ、奥には座敷があるようでした。
席に座るとほうじ茶が。ランチメニューは20食限定『鯛茶漬け』のみのため、すぐに運ばれてきました。
程良い厚みの鯛はたっぷりの胡麻だれで和え、山葵が添えられています。ご飯と味噌汁の奥には小鉢(あら大根)、出汁巻き卵、香の物。
「ご飯と鯛はお替り自由。最初はそのまま、2杯目はお茶漬けがお奨め」とアドバイスがあり、夫は遠慮なく2回おかわりをしていました。
食後に、緑茶と塩アイスのきなこがけが出され終了。
本当にこれが1000円なのか疑いたくなるほど、コストパフォーマンスは良いです。

卵は出汁がきいた薄味、ですが他は全体的に味が濃い。小鉢も味噌汁もおいしいけれど、京料理のお味を期待していった割に…残念。『銀座あさみ』さんでは鯛の切り身に胡麻だれを掛けているのに対し、こちらは鯛を胡麻だれに漬けにしてあるので、余計にしょっぱく感じたのかもしれません。

帰り際に本日の夜メニューをいただきましたが、とても魅力的。一万円のコースだそうです。このランチだけで判断はできませんが、夜の味付けは京風なのでしょうか?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。