食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亀の最中 亀屋@川越

天明3年(1783)に創業、埼玉・川越『亀屋』さんの代表的なお菓子
IMG_3152.jpgIMG_3150.jpg

亀の最中
亀甲の形、小振りの最中。粒あんとこしあんの二種類。
最近は皮と餡が別々に包装され、食べる直前に合せる最中も多い(一幸庵「あざぶ最中」とかね)それは皮のパリパリ感が売りですが、食べた時の一体感が楽しめるのは昔ながらの方かな。まぁどちらも美味しいけど。
「亀の最中」は昔ながらのあらかじめ餡を挟んでいるタイプ。たぶん餡はかなり甘いが、皮は軽く、餡と皮のバランスがいい。二口で食べられる小さめサイズも良いと思う。
田舎風の菓子が多い川越では上品な和菓子。
都内デパートの全国銘菓コーナーにも出品している。
小江戸の老舗らしく本店は土蔵作り。隣に美術館併設(面白くなかったけど)

亀屋さん、訪問履歴
こがね芋    ・小江戸の心

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

Webサイト『おとりよせーる』の加藤です。

この度、5月30日のサイトオープンにあたり、
noricha様が掲載されているオリジナル画像を当サイト上で
ぜひ使用させていただきたいと思い、ご連絡致しました。

『おとりよせーる』は地域ごとの贈り物ランキングサイトです。
その埼玉県8ランキングページにおいて、
亀の最中の画像をお貸しいただけないでしょうか。

掲載期間につきましては、今のところ未定となっておりますが、
許可いただいた場合、当サイトからリンクを貼らせていただきたいと思っております。


(リンクは、”リンクについて”<”お世話になっている方々”のページに設置となります。)

こちらの都合で申し訳ないのですが、サイトオープンが間近な為
お早めにご返信いただけますと、たいへん助かります。
尚、ご本人様が撮影された画像に限りますので、よろしくお願い致します。

ご連絡お待ちしております。

『おとりよせーる』
http://www.otoriyoseru.com/
お問い合わせ
inquiry@otoriyoseru.com
【2007/05/22 19:43】 URL | 加藤 #4DOcPobI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。