食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異邦人たちのパリ展@六本木

「異邦人たちのパリ 1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」を観に、初めて六本木の国立新美術館へ。黒川紀章氏設計の波のようにうねる透明な外壁


ミッドタウンがopenし「モネ展」も今日から。なのでかなりの混雑かと思いきや、そうでもなかった。だけどやはり午前中がオススメかも。(午後、帰るころにはすごい人出)
今回の展示はポンピドー・センターの国立近代美術館所蔵の作品が中心。
夫は前半のパスキンやフジタ、モディリアーニが目当て。
私が楽しみにしていたカンディンスキー作品はちょっとがっかりでしたが、過去に3度訪れていても、観ることができなかった作品が堪能でき、うれしかった。シャガールの「エッフェル塔の新郎新婦」も良かったなぁ。
IMG_3185.jpgIMG_3186.jpg

もう一つの目的は国立新美術館の内装いろいろ。特に椅子。
地下にはフリッツハンセン社のスワンチェアとエッグチェア。
北欧家具の流行りも長いけど、やっぱり好きだなぁー。過去にスワンチェアの購入を検討したことのある夫はここでもまた。。。でも、部屋に椅子ばかり多くても仕方ないよね。ヤコブセンのセブンチェアとアントチェアとイームズ シェルサイドチェアはすでにあるし、あとソファがあれば十分じゃない?

そして国立新美術館を出た私たちはミッドタウンには目もくれず、レストランBouquet de France(ブーケ・ド・フランス)へランチを食べに行きました

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。