食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀座 鹿乃子@恵比寿

ひな祭りも近いのでこんなおやつ。
アトレ恵比寿の「銀座 鹿乃子」で購入
道明寺でこしあんを包み、塩漬け桜葉でくるんだ『姫さくら餅』(2個入462円)関西風の桜もち…ですよね?
道明寺のもっちり食感に上品なこしあんがいいかんじです。
ふたくちサイズのわりにいいお値段ですが…まぁマカロンやショコラと同じくらいのつもりで。
LUPICIAの抹茶黒豆玄米茶とともにいただきました。ちょっと気が早いけど、桜気分です♪

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ


満願堂@池袋

浅草名物「満願堂」の『芋きん』(115円)池袋東武で購入。
就職したての頃、会社が浅草にあったので抜け出して買いに行ったりしました。。。10年振りくらいかなぁ。
『芋きん』はサツマイモのきんつば。きんつば(金鍔)とは、寒天で粒あんを固めた羊羹の各面に、小麦粉を水で溶かした生地をつけ、鉄板で焼いた和菓子です。
「満願堂」さんは本店だけでなくデパ地下でも、リズミカルに焼いているところがガラス越しに拝見でき、それも楽しいです。

焼きたてが一番ですが、持ち帰る場合はオーブントースターで焼くといいとききチャレンジ。…昔はそのまま食べてたなぁ。それはそれで、表面の生地はもっちり柔らかくて好きだったけど、焼き直すと少し皮がパリッとした感じに。薄い皮の中は、しっとりしてくどくなく、甘さもやや控えめ。いもの旨さが味わえます。素朴ですがとてもおいしい。ほんっとに懐かしーなー。
「満願堂」は芋ようかんを"蒸かしいも"ではなく"焼きいも"で作っているんですって。
さつまいも好きにはおすすめのおやつです!

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


彩雲堂の花びら餅@渋谷

hanabira.jpg新年らしく花びら餅でお茶を。
菓子きりは京都で購入した銀製、はじめておろしました。
東急百貨店東横のれん街では花びら餅は意外と箱入りが多く、バラ売りを見つけたのがDEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)。島根・松江の和菓子屋さん「彩雲堂」のもの。
白味噌餡の甘さも程よくサイズも大きすぎず、ちょうどいい感じです。

ちなみに、私にとって彩雲堂@松江といえば『彩紋(さいもん)』
白ごまと柚子、それぞれ淡い香りのするスティック状の可愛らしいお菓子。大好きなんです~!わりと日持ちもするし、おみやげにもオススメです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


和菓子村上のだんご

新宿高島屋「オークスハート」のついでに寄った「村上」金沢の老舗和菓子店
おだんごがあんまり美味しそうだったので、三種類購入
(上から日向夏・胡桃味噌・みたらし)各95円
季節商品、日向夏
白あんに風味付け。柑橘系でもジャムなどとは違い、爽やかなんだけどどこかほっこりする。
同じく季節商品、胡桃味噌
香ばしく甘塩っぱい。細かく刻んだクルミの食感がアクセント
定番みたらし
ですがここのはちょっと独特。甘さはきつくないけどなんというか…濃厚。

ここの団子は一串に2個。小振りで上品なおだんご。もっちりして、三種それぞれうま~い。ちょこっと贅沢な気分になれます。やっぱ和菓子はいいわ~。

池袋東武百貨店の「和音」と同系列だそうな。ん~納得。
上生菓子も美し&おいしそうでした。次回は上生買って、お抹茶たてようっと!

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


たいやき ひいらぎ@恵比寿

かりっパリさくっ、ってこの擬音、鯛焼きっぽくないよー。恵比寿駅東口の「たいやき ひいらぎ」さんの鯛焼き(126円)は30分以上かけて焼いているんですって。
だから薄い生地はとてもクリスピー。そしてつぶ餡はしっぽの先までみっしりつまっています。きちんと甘いけど、べたべた感はなくいい感じ。
ほかほかで渡してくれる。
人形町や麻布十番の有名店にも負けてないよ。この値段でこれだけの幸せが買えるなんて♪
大箱で持ち帰る人がいるのもうなずける。冷凍もできるそうです。『温め直す時は、電子レンジで温めたのち、オーブントースターで軽く表面を焼いてください』とのこと。

たま~に小豆が食べたくなったときは、自分で甘さを控えめにして餡を炊き、トーストしたイギリスパンにのせて食べたりもしていましたが、今度からはここの鯛焼きかな♪

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ


もみじ饅頭@広島

おみやげでいただきました「にしき堂」の『もみじ饅頭』。こどもの手のようなかわいらしい形は、もみじ型のカステラ饅頭。
広島土産といえば、これなんでしょうねー。紅葉は広島県の県の木なんですって。
IMG_3555.jpgIMG_3556.jpg

定番はこしあんがですが、最近はバラエティーに富んでいるようで
鳴門金時芋を使った芋あんが入った『お芋もみじ』
りんごジャム(ペースト?)が入った『りんごもみじ』をいただきました。
生地も甘めだし、酸味の少ないりんごを使っているのか、かなりあま~く感じる。
他にチーズクリーム チョコレートもあるそうです。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


いといんせんべい

今日のお茶菓子は三重県伊勢「播田屋」さんの『いといんせんべい(絲印煎餅)』
IMG_3432.jpg
絲印(いといん)とは、室町時代以降中国から日本に輸入された生糸に添付されていた銅印のこと、だそうです。 印面や形がそれぞれ異なり、印文も文字、絵、文様等が風雅に表されていたとか。
小麦粉、砂糖、鶏卵、塩、膨張剤 小さな一包みが7枚入り
鶏卵がたっぷり入った上品な薄焼き煎餅。ひとくちサイズでかわいらしい。甘くてさっくりして、なんだろ?懐かしい味。お抹茶にもちょうど良いカンジです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


新杵@渋谷

「新杵(しんきね)」がリニューアル後の渋谷西武に焼き大福専門店として出店していました。歌舞伎座でも売られている「焼大福」は両面に焼き目が付いた小ぶりの大福
定番4種(豆・草・醤油・こしあん)季節限定2種(5月は金時と抹茶 4月は桜とよもぎ)で5個以上からの販売だそうです
IMG_3305.jpgIMG_3306.jpg

今回、私は草×3 醤油×2 金時×1を購入。餅はやわらかく、餡は粒あん。
小ぶりでかわいらしいけど…両面をあぶった、そのメリットみたいなものがあまり感じられず、味は割とふつうなカンジです
ただ、大福によくありがちな、表面にまぶしてある粉がほとんどない。あの粉が食感的にイマイチ苦手な私には食べ易かった。
「金時」は粒あんの中央に金時豆が一粒、入れられていました。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


小江戸の心 亀屋@川越

今日のお茶菓子は「小江戸の心」(季節限定「抹茶」)
代々川越藩の御用を勤めた埼玉・川越の老舗『亀屋』さんのもの
IMG_3248.jpg

あんこ玉をチョコレートで包んだ可愛らしいお菓子。
チョコと餡に宇治抹茶が混ぜ込まれ、きめ細やかな餡の中には小豆甘納豆。
最初はチョコ、次は餡まで口の中ですうっと溶け、抹茶の香りが鼻に抜ける。
季節ごとに味が変わる。以前「イチゴ」がおいしかったが、こちらも上品でいい。
レピシエのお抹茶をたてていただきました。

亀屋さんへの過去の訪問歴↓
こがね芋   ・亀の最中

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ


芋納豆 井口製菓@川越

江戸時代『九里(栗)よりうまい十三里』と呼ばれた川越藩のさつまいも。
現在も芋は川越の名物です。
IMG_3233.jpg

そしてこれ、「芋納豆」はさつまいもの甘納豆。密漬け。
サツマイモは1センチの輪切り。皮付きのままというのも素朴なカンジ。
グラニュー糖がたくさんまぶしてあり、かなりあま~い。試しにまわりの砂糖を落としてみたが、それでも十分な甘さ。一切れで満足感が得られます。
今回は抹茶でいただきましたが、お番茶や渋めの緑茶でもいいな。

小江戸・川越にはサツマイモのお菓子が沢山あります
亀屋 こがね芋→
いも恋 菓匠 右門→

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


ねぎみそせんべい



お番茶にお煎餅っておいしいよね。日本人だなぁ。としみじみ感じる。
今日のおやつは「ねぎみそせんべい」
さいたま市の片岡食品さんのもの。さいたま推奨土産品ですって。
確かに埼玉県の「草加煎餅」も「深谷ねぎ」も有名ですよね。
袋をあけるとまずほのかにネギの香り、次に甘味噌の香り。
表面に刻みネギがまぶしてある。
香ばしい!ばりっとして堅実そうな?歯応えと米の風味
予想より甘めで濃い味だけど、くせになりそうなおいしさ。。。

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ


いも恋 菓匠 右門@大宮

JR大宮駅の駅ナカecute大宮に川越の『右門』が出店しています
IMG_3081.jpg

「いも恋」ぼてっと迫力ある外見、1センチ幅の輪切りのサツマイモ(紅あずま)とつぶ餡をもちっとした生地で包んだ、素朴な味わいのお菓子。まわりは薄い餅のようだけど、自然薯と地粉の生地なんですって。熊本名物の「いきなり団子」に似ている。
粒あんの甘みが強く、芋の風味が弱い。それもまた田舎風でなつかしい感じ。
バラで購入すると蒸したてを渡してくれる。冷凍もできるそうです。

小江戸・川越にはサツマイモのお菓子が沢山ある。芋好きの女子ならぜひ他も!
こがね芋@亀屋   ・芋納豆 井口製菓@川越

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


桜のお菓子 花園万頭@新宿

新宿『花園万頭』さんのおいしいけど高価なお饅頭「花園万頭」は1個315円。
ですが、本日は今だけの期間限定商品「さくら万頭」(さくらまんじゅう)
ちいさな花園万頭に桜のつぼみの塩漬けをのせたもの。1個168円

あっさりめのこし餡をしっとり柔らかな薯蕷皮で包んでいる。北海道産小豆をつかっているという餡は上品な甘み。ちょこんと乗った桜の塩味がとてもいい感じ。
春の香りのお饅頭です。
窓際でレピシエのお抹茶をたてて、簡単お花見ティータイム♪
桜の花も葉も、桜の塩漬けはこし餡とホントに相性いいなぁ。
木村屋の桜あんぱんもそうだけど。最初に作った人は天才だ!

桜のお菓子 過去の記事は 桜のお菓子 仙太郎@渋谷

一昨年、縁あって花園万頭さんで和菓子実習をしました。
本店階上の工場でとても美しいお菓子(梅雨前だったので若鮎や紫陽花の練りきりなど)を作り、1F「花園茶寮」のお茶室で薄茶をいただきました。たのしかったなぁ。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


こがね芋 亀屋@川越

江戸時代『九里(栗)よりうまい十三里』と呼ばれた埼玉・川越藩のさつまいも。
小江戸・川越はサツマイモのお菓子が沢山あります。芋好き女子には聖地のようだ♪
そのなかでも老舗、天明3年(1783)に創業『亀屋』さんの「こがね芋」
IMG_3148.jpg

箱を開けるとニッキ(シナモンよりニッキの呼び名がにあう!)の香りが充満
表面にニッキをまぶした白餡入りの焼菓子です。
これは原材料にサツマイモは入ってませんが、ころんとしたサツマイモの形がなんともキュート。ほっくりとした食べ心地が緑茶に抜群♪
川越のサツマイモのお菓子、訪問歴
いも恋 菓匠 右門@大宮    ・芋納豆 井口製菓@川越

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


桜のお菓子 仙太郎@渋谷

花見の季節ももうすぐ。
デパ地下でもこの時期ならではのお菓子がたくさん出ていて、みているだけでも楽しい♪
京都の下京 寺町仏光寺に本店がある『仙太郎』さんはマクロビと同じく「身土不二」を掲げている。素材は、全て国産。渋谷東急東横店は店内工房で作っているそうです
IMG_3091.jpg
もち 189円
道明寺のタイプのもちですが、珍しく乳白色の道明寺。中のこし餡はやわらかめ。
葉は2枚。の香りが強く、軸まで柔らかい。けっこう塩味が効いています。
中のこし餡は少量だが口溶けよくふわっと広がる。香りも味もバランスよく上品。
IMG_3093.jpg
花とだんご 158円
ねっちりと甘く滑らかな、すあま。濃いめに入れたお煎茶にとても合う。
中央は抹茶の風味がほのかに香る。一番下は玉蒟蒻のようにも見える

以前「ご存じ最中」のボリュームのある粒あんをかな~り甘く感じ、その後、敬遠していましたが、今回の餅で仙太郎さんを見直しました(我ながら偉そうだ)

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


亀の最中 亀屋@川越

天明3年(1783)に創業、埼玉・川越『亀屋』さんの代表的なお菓子
IMG_3152.jpgIMG_3150.jpg

亀の最中
亀甲の形、小振りの最中。粒あんとこしあんの二種類。
最近は皮と餡が別々に包装され、食べる直前に合せる最中も多い(一幸庵「あざぶ最中」とかね)それは皮のパリパリ感が売りですが、食べた時の一体感が楽しめるのは昔ながらの方かな。まぁどちらも美味しいけど。
「亀の最中」は昔ながらのあらかじめ餡を挟んでいるタイプ。たぶん餡はかなり甘いが、皮は軽く、餡と皮のバランスがいい。二口で食べられる小さめサイズも良いと思う。
田舎風の菓子が多い川越では上品な和菓子。
都内デパートの全国銘菓コーナーにも出品している。
小江戸の老舗らしく本店は土蔵作り。隣に美術館併設(面白くなかったけど)

亀屋さん、訪問履歴
こがね芋    ・小江戸の心

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


お茶請けに「黒豆甘納豆」

子供の頃から『干しものおやつ』が好きでした。豆菓子、干し柿、干し芋、昆布やドライフルーツ…etc. お抹茶、煎茶、焙じ茶や中国茶・台湾茶にもぴったり♪
駄菓子屋さんの都昆布や梅ジャムなどの強すぎる味は苦手で、素材の甘さのあるものが好き。おばあちゃんみたいと言われても、ちょっとひなたくさい、素朴なものは旨味が凝縮されているようでいい。
ケーキなどの特別なお菓子ではなく、毎日ちょっとあると楽しいおやつです。


黒豆の甘納豆「ちょっと甘いもの」 北海道物産展に出てました。
『旭川の土から生まれたお菓子』の通り、原材料は国産黒大豆と砂糖のみ。シンプル。
黒くてしわしわですが、普通見慣れている大豆より大粒。丹波の黒豆のよう。
食べてみると皮はしゃりっとしていますが、中はやわらかい。甘さは控えめで、おだやかな甘みが口の中に長く残る。この旨さ、どういえばわかりやすいのかな~?
きび茶やお番茶にちょっとだすと、しみじみ和む~♪

黒豆のダイエット&健康効果もいろいろ云われていますが、これでダイエットなんて無理よねー。。。まぁ生クリームものよりはマシかなぁ。

北海道旭川の(有)道北フーズさんでお取り寄せもできるようです。

テーマ:お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル:グルメ


なごみだんご@東京駅

東京駅八重洲北口キッチンストリートにある「茶房 追分」
新宿のお団子屋さん、追分だんご本舗のお店
昼1時前来店。ほぼ満席。着席後、すぐにほうじ茶がくる。
店内は「和カフェ」と呼ぶより「甘味喫茶」という雰囲気。気取ってないカンジが入りやすいのか、客層も老若男女さまざま。
DSC04638.jpgDSC04639.jpg
おだんご2本と黒豆茶のセット 550円
団子は5種(みたらし・こしあん・抹茶あん・のり巻き・草もち)から選ぶ。
みたらしが一番人気ですって。
おだんごはもちもち、たれはとてもなめらか。ふつうっぽいけどおいしい。そうそう、昔食べたお団子ってこうだったよね、という懐かしい感じ。
粒あんがたっぷりのった草もちも、餡がゆるめであま~いので、よもぎの香りがわかりにくいけど、風味があって美味しい…と思う。
ちょこっと添えられた口直しのしば漬けもうれしい。

黒豆茶も香ばしく、ちゃんと豆の味がしておいしかった♪
混雑している東京駅でほっと和む空間でした。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


あざぶ最中 一幸庵@小石川



本日は実家の新年会
久々にみんなにあう。それぞれ持ち寄ったお菓子でお茶。
レオニダスのチョコレートや銀座ウエストのドライケーキ(大きくて厚みがあるサックサククッキー♪)おいしいお菓子で話も弾みます。

茗荷谷に住む弟の手みやげは一幸庵の「あざぶ最中」
食べる直前に餡を挟む最中。写真左が皮、右が餡です。
このタイプの最中、最近よく見るようになりましたよね。
特にここの皮は香ばしく、歯触りパリパリの食感も楽しい。
餡はつぶあん。甘さあっさり、食感ねっとり。
あずき粒が大きく美しく、餡単体でもおいしい。
ここの瓶詰めあんこが人気なのも頷けます。

両親・兄夫婦・弟カップルも仲良さそうで何より。
姪のかれんもますます喋るようになりました



ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。