食いしんぼーは今日も行く
まいにちおいしくたのしく。たべもの中心な日々の記録 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガレット・デ・ロワ 2011

フランスで新年のお祝として1月6日(キリスト教の公現節)に食べる伝統菓子「La galette des rois ガレット・デ・ロワ」
切り分けたときに「フェーブ」が入っていたら、その日一日を王様として祝福され、その一年を幸せに過ごせるといういわれがあります。
galettedesrois2011.jpgみんなで食べると楽しいパイですが、二人家族ですし、小さめサイズが販売しているお店をいくつか探しました。結局、今年はメゾンカイザーさんで購入。直径約14cm \735 価格もお手頃。
フェーブはバゲットをかたどったもの。パン屋さんらしいですね。 

オーブンで10分ほど温めると、バターの良い香りが漂ってきて、も~たまりません。
さくさくのパイ生地は軽やかで香ばしく、中に詰められたクレームダマンド(アーモンドクリーム)も味わい深い。メゾンカイザーさんのガレット・デ・ロワは表面の柄同様、味もシンプルで明快。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


福臨門@丸の内

実家の新年会は丸ビルの「福臨門 魚翅海鮮酒家」
あらかじめ個室をお願いしていました。
メンバーは今年も両親、兄夫婦+姪、私と夫、弟と彼女の9人
あけましておめでとうのご挨拶、お年玉などなど。
Ifukurinmon110103_20110203155756.jpg前菜からとても美味。
その後の点心、小龍包や大根餅 海老餃子も◯
オマール海老や北京ダックはまぁまぁでしたが、他のお料理の数々も外さない。紹興酒もお茶までさすがにおいしい。
最後のデザートにとってもかわいいハリネズミさんが!皮がさくさくの揚げまんじゅうです。杏仁豆腐はとてもさっぱりしていました。
全体的に量多めです。最後の鶏肉と椎茸の蒸ご飯もとってもおいしかったけれど、ひとくちが限界。。。ウチの家族が皆少食ということなのか?
帰宅して調べたら、福コース(1人10500円)に北京ダックを追加したみたい。。。父さん母さん、ありがと。ごちそうさまでした!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ジャン=ポール・エヴァンのプチガトー

大好きなチョコレート専門店のひとつ「JEAN-PAUL HEVIN」。ボンボンショコラはもちろん、マロンコンフィ(マロングラッセ)もとても美味ですが、意外とケーキを購入する機会が少ない。
JEANPAULHEVIN110102.jpg今日のおやつは「JEAN-PAUL HEVIN」さんのプチガトー2種です。
奥 Guayaquil グアヤキル \578
ケーキと言うよりボンボンショコラのような、濃厚カカオの力強い香り。アーモンド風味のチョコレート生地とビターチョコレートのムースを重ねた、カカオ原産地として名高いエクアドル共和国の都市名が付けられたケーキ。
手前 Matcha マッチャ \630
十二単のような鮮やかな色が重なった美しいケーキ。香り豊かな抹茶をムースに仕立て、ほのかな酸味のグリオットチェリージュレ、ユズクリームを重ねたケーキ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


お正月のはなびらもち

昨夜12時過ぎに『山王さん』日枝神社へ初詣をすませていたので、元旦はお雑煮や簡単なおせちを食べゆっくり過ごすことに。
夕方、今年最初のお抹茶をたて、花びら餅と兎の干菓子を添えて。
花びら餅とは、柔らかい求肥餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌の餡と蜜炊きした牛蒡を挟んだお菓子。今年は銀座「菊廼舎」さんのもの。
表面からほんのり透ける紅色が新年の慶びを感じさせます。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


Pizzeria e trattoria da ISA@中目黒

山手通り沿い「Pizzeria e trattoria da ISA ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」
ナポリの名店で修行し、2007、2008、2009年とナポリで行われる世界ピッツァ選手権で3年連続優勝した、Pizza職人山本さんの人気のお店
とっても寒いのに10人程度の列が!年内最後の営業日でも平日ランチ価格を貫いている。
daISA20101230.jpgdaISA101230.jpgオーダーは、Arancino=ライスコロッケとPizza2種。
MARGHERITA ALLA COCCA 卵入り 画像のピッツア
MARGHERITA CON WURSTEL ソーセージ入り
ちょっと雑然とした雰囲気もピッツアも良くも悪くも現地風。ピッツアは皿からはみ出るほど大きくその割には軽い。生地とトマトソースが美味。石釜で焼き立てをすぐに。断然、熱いうちがうまい。時間をかけるとトマトの汁気でベシャッとしてしまう。自分が早食いで良かったとつくづく思った。。。
アランチーノもモッツァレラが効いてて美味でした。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


andonandの新製品

今日のおやつはミスド系の「カフェ アンドナンド」の新製品2種!
プレミアムドーナツシリーズ
手前 カシス&チーズ ¥280
カシスが練り込まれたもっちり生地の表面にクリームチーズのアイシングをかけ、ドライクランベリーをトッピング。食感と穏やかな酸味好きです。
左奥 キャラメル&オレンジ ¥280
キャラメル風味のフワフワ生地でクリームチーズフィリングを包んだ、 アーモンドキャラメルコーティングのドーナツ。上にオレンジピールママレードをトッピング。

ついでに、クラシックチョコレートドーナツシリーズのキャラメルアマンド ¥180
しっとりとしたチョコレート生地に、濃厚なナッツ風味のキャラメルアーモンドのコーティング。香りはキャラメルが強く、ナッツはやや弱め。以前も食べましたが、コーヒーとの相性良いです。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ


Dominique SAIBRON croissant et cafe@上野

2010年12月18日にecute上野がオープン。といってもまだ半分くらい改装中なんですけどね。
「ドミニク・サブロン」のクロワッサン専門店「Dominique SAIBRON croissant et cafe」ドミニク・サブロン クロワッサン・エ・カフェ を見つけたので2種購入してみました。
アールグレイ 242 画像上
シャンティ  283 画像下 シンプルなクロワッサンを半分に切り、生クリームを挟んだもの。クリームのせいで生地はしっとり。

東京駅GranStaのリゾット専門店に引き続きオープンした代官山「CANOVIANO」の植村シェフのパスタ専門店「PASTA CANOVIETTA」も気になります。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ニッポンの駅弁@東京駅

イマドキの駅弁ってすごい!
東京駅のGRANSTA DINING(グランスタダイニング)
先日、「Yudero 191 フロム アル・ケッチァーノ」で食事をしましたが、今日はお弁当です。
日本各地の銘店とのコラボ弁当を集めた「ニッポンの駅弁」
sanpiryouron7427.jpg
人気店や老舗旅館とコラボしたお弁当もたくさんの種類があって、選ぶのに迷ってしまう。中でも、「ランベリー」「リストランテホンダ」「賛否両論」や「なすび亭」など、人気シェフが手がけたお弁当は、注目されそうですね。

石川県の高級旅館加賀屋の協力を得た『加賀屋謹製弁当 四季彩』1800円
画像右『分とく山 津軽景色』1400円は東北新幹線全線開業記念ってことで、青森食材を使ったメニュー。ただし裏の表示は八戸の駅弁屋さん、吉田屋になってます。
画像左 恵比寿の和食「賛否両論」店主の笠原氏監修の『賛否両論弁当』1500円 揚げ物多め

この3種なら、加賀屋がいちばん好みでした!炊き込みごはんのお味も良いし、治部煮なども金沢旅行を思い出します。このお値段で食べられるのはお得。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


Yudero 191フロム アル・ケッチァーノ

東京駅構内に12月4日、GRANSTA DINING(グランスタダイニング)ができました
通りかかったので「Yudero 191 フロム アル・ケッチァーノ」に寄ってみました。
山形県庄内地方の地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフがプロデュースするパスタ専門店。銀座一丁目にある山形県アンテナショップの2階「ヤマガタ サンダンデロ」も美味しかったので、こちらも期待値大。
「Yudero 191」も山形県産食材中心のメニュー。
パスタ+本日のサラダで1500円
パスタは7種くらいから選べます。私は庄内浜のカワハギ入りスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ
塩味強め、量はやや少なめ…ですがが、この“娼婦風”わるくない。
サラダは普通ぽいけど、発芽玄米や庄内柿も入っていました。
エキナカということで、席数は24,5席くらい。今日は15時頃来店したので空いていましたが、昼時は混むんだろーなぁ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ギャッツベーグル

楽天市場などで見かけたことのある「ELS 4 GATS エル クアトロ ギャッツ」さんをデパ地下催事で発見。100%国産小麦のベーグルと聞き、ベーグル3種とスコーンを購入してみた。
アールグレーベーグル いい香り。焼くとさらに香り立つ♪
柚子ベーグル 香り弱い?ほんのり甘い。一番期待してただけにちょっと残念。
ベリーベリーベーグル ブルーベリーとクランベリー入り
キャラメルスコーン ボリュームたっぷり、大きめスコーン。さくさくほろほろ。

「マルイチ」や「ビーリッチ」のほうが好きだけど、袋売りで販売してるのだから、多少パサ付いても致し方ないかも。
ベーグル・スコーンは多種類。そして、カヌレと猫の肉球みたいな大きなパンがありました。
本社は岐阜県大垣だそうです。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


L'Effervescence@西麻布

今年9月にopenしたという「L'Effervescence」(レフェルヴェソンス)でランチ
店内は窓が大きく、明るい。
ランチは4800のコースが3種。
それぞれ[海] [寄り道] [牧場]と名付けられています。
基本的な構成は、アミューズ・オードブル・野菜の一皿(スペシャリテのカブ料理)・メイン・デザート・コーヒー&小菓子
例えばメイン料理は[海]は魚、[寄り道]は鶏と海老のパイ包み、[牧場]は和牛ですが、前菜など他の料理も微妙に海から牧場へと移動していくストーリー仕立てになっています。
前菜は[海]か[牧場]がおいしそう、メインは[寄り道]が気になる…と悩んだ末、夫は[牧場]、私は[寄り道]をオーダー。最近はグランメゾンでもプリフィクスな所もあるのに、一切入替え不可…シェフなりの流れやバランスがあるのでしょうけれど。
結果は予想通りというか、私は前菜はいまひとつ、でもメインはとても好みでした。スペシャリテのカブ料理は私には難解かなぁ。もう一度伺って確かめてみたい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


ピエールマルコリーニのショコカルゴ

伊勢丹新宿店に「PIERRE MARCOLONI」ができたのが9月ごろ?open当初には、JEAN-PAUL HEVINやデメルなどチョコレート専門店はたくさんあるのに、今さら??という印象でしたが、久しぶりに行ってみました。
定番チョコレートの他、生菓子や焼菓子も扱っています。
そこで見つけた特製パン・オ・ショコラ「ショコカルゴ」
さっくり食感のクロワッサン生地に、オリジナルのクーベルチュールが挟まり、バターの風味豊かな味わいが楽しめる。
ショコカルゴ、ショコカルゴ・オランジュ 各399円
画像はオランジュです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


EdiTion Koji Shimomura@六本木1丁目

六本木1丁目駅すぐ 六本木ティーキューブ1Fの「EdiTion Koji Shimomura」(エディション・コウジ シモムラ)近所に引越して以来、ずっと気になっていたお店。
せっかくならジビエの季節に、と待ちつづけ本日やっと訪問です。
店内はシンプルで緊張感なく落ち着ける雰囲気。席数もそんなに多くはありません。
前菜+魚+肉+デザートのランチコース¥6300にお料理を入れ替えたりして、念願のジビエとスペシャリテの数々をいただいてきました。
EdiTion101119.jpgアミューズはパルメザンチーズのチュイルと一口サイズのミニバーガー。生ハム・ケッパー・バジルが挟まっています。
前菜のブータンノワールのガトー仕立ては滑らか~
連れは海水ジュレの牡蠣の冷製 海水とライムとレモンのジュレ、岩海苔を添えて

魚料理はカダイフを纏った的鯛の軽やかなフリット ブロッコリーのクーリとレモンのコンフィチュール。独創的でレモンの爽やかさと甘さが料理を引き立たせる。

肉料理は山鶉のグリエ
胸、もも、ささみ、部位によって、食感、味も違い、とても楽しめる。ささみはほぼ生でしたが、とてもうまい。

私のデザートはちょっと変化球のモンブラン。
連れのカカオのテグリネゾン、アルベッキーナ種オリーブオイル&マルドン塩
(チョコアイスにオリーブオイルや塩を混ぜつつ食べる!また食べたい)
食後のハーブティはとても香り高い!レモングラスや数種類のミント、タイム、ローズマリーなどなど全てがフレッシュ。
パンはビゴのパン、お料理に合うようにオーダーしているのだそうです。

バターや生クリームを極力使わないということで、確かに軽いのですが物足りないことはなく、想像よりしっかりした料理。デザートのチョコレートガナッシュやマロンクリームにも生クリームは不使用とのことです。動物性のものを使わずにあれだけの濃厚さを出しているのは凄い。濃厚だけど後味が何処となくあっさりしている。美味しく楽しくいただきました。
後半、シモムラシェフも出てきてくださり、気さくな感じ♪
ただ、やまうずらは二人で+6000、ドリンクもややお高めで、予算はオーバー…
でもでも、大満足でした!再訪決定です。ただし自腹の場合、オーダーに工夫が必要か。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


菓子sパトリーのミルキッシュジャム

ミルキッシュジャム。4年連続門度セレクション金賞受賞のミルクジャムです
濃厚キャラメル風味。パンに塗っておやつに。そこらのケーキよりずっと美味。

数年前、京都で暮らしていたときにデパート催事で見かけて以来、気になっていたミルクジャム。とうとう購入しちゃいました。
「菓子sパトリー」は、神戸のホテルピエナ神戸のフレンチレストラン「パトリー」のデザート部門。

ミルクジャムは他にも抹茶や塩などたくさんの種類があり、同シルーズで苺ジャムなどのフルーツジャムやレモンカードも作っています。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


Daylesford Organic@表参道

表参道・青山通り沿いを通りかかると「ラ・ポルト青山」1・2階に「デイルズフォード・オーガニック 青山店」日本1号店ができていました。昨日、2010年11月11日openだそうです。

オーガニック先進国イギリスでは2年連続でミシュランの星を獲得、最優秀有機レストラン賞などヨーロッパの栄誉ある食の賞をたくさん獲得している『デイルズフォード・オーガニック』
コッツウォルズ地方にある農場が原点となったブランドで、オーガニック農法でリアル・フード(本物の食材)を栽培、自然に育まれた美味しさを活かす方法で生産・調理する”スタイルを25年以上も守りぬいている。2005年、ロンドンに開いた旗艦店をはじめ英国内に4店舗、ドイツや韓国にも進出し、青山店は4カ国目・7店舗目の出店です。片岡物産がフランチャイズ契約をし、国内展開するそうです。
Daylesford1112.jpg店舗1階は、カフェ、デリカテッセン、ベーカリー、グロサリーを併設。また、石鹸などのオーガニック製品もおいてあります。
2階はレストランになっており、ヘッドシェフの掛川哲司氏は『レ・クレアシオン・ド・ナリサワ』でスーシェフをつとめた後、イギリスの店舗での研修を経て就任したそうです。
カフェでは、素材にこだわったコーヒーや紅茶のほか、月替わりのデリメニューやパンを食べることができる。
パンの小麦粉は、国産やフランス産、ライ麦、有機小麦を使ったものとオーガニックだけど有機認定を受けていない小麦を使ったものなどを使い分けているそう。
フランス産有機小麦粉とライ麦粉のみを使った"オーガニック・バゲット"(683円)やオーガニックオリーブ油を使った"オーガニック・リュスティック"(525円)など数種ありますが、全体に小ぶりの割にお高い。。。
写真は"リュスティック・コーン"(315円)
今度はレストランにも行ってみたい。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




ジャンル別カテゴリ


最近の記事


プロフィール

noricha

Author:noricha
神田生まれ さいたま育ち
2010年5月に代官山から六本木(赤坂寄り)に引越しました。行動範囲もこれから変化していくでしょう。
dietを気にしつつも、誘惑に負けっぱなしの毎日です

あそびにきていただきありがとうございます。コメント・トラックバックも大歓迎♪でも記事と無関係なものは削除させていただく場合もあります。
よろしくおねがいします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。